すずめの戸締まり 神戸の聖地(舞台)はどこか判明【遊園地、夜景、マクドナルド】

新海誠監督の2022年作品「すずめの戸締まり」の神戸の聖地(舞台、ロケ地)がどこか判明しましたので完全まとめでご紹介します。

すずめが乗り込んだ観覧車がある遊園地、六甲アイランドを見下ろした夜景の撮影場所、商店街がどこかが完全に理解できます。

ホテル代が最大60%オフ+3,000円の買い物券がもらえる超お得聖地巡礼方法も掲載しているので「タダで神戸牛食べて聖地も満喫したい」という人は最後まで読んでね!

当サイトにネタバレはありません。まだ見ていない人も安心してお楽しみいただけます。

目次

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|遊園地は神戸おとぎの国

「すずめの戸締まり」の神戸の聖地1つ目はどこかというと、遊園地「神戸おとぎの国」です。

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|神戸おとぎの国が映るシーン

上図はすずめと草太が遊園地に向けて走るシーン。チラリと見える観覧車とジェットコースターは神戸おとぎの国をモデルとした遊園地です。すずめと草太が走っている道路は岡山県倉敷市の鷲羽山ハイランド近くの道ですのでご注意ください。

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|神戸おとぎの国の観覧車

ではなぜ神戸おとぎの国が「すずめの戸締まり」の聖地といえるのか、根拠をご説明します。

神戸おとぎの国と「すずめの戸締まり」に登場した観覧車を比較したのが上図。

  • 観覧車の中央にあるポンデリングみたいなものが一致
  • 観覧車のすぐ右手にジェットコースターがある構図が一致

以上の点から、「すずめの戸締まり」に登場した観覧車とジェットコースターは神戸おとぎの国のものだと断定できます。さらに、

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|神戸おとぎの国の観覧車に乗り込むすずめ

すずめが乗り込んだオレンジ色のゴンドラも実在します。すずめが愛媛に渡るために乗ったフェリーも「オレンジフェリー」だし、何かとオレンジが登場しますね。

ぜひ聖地に行ったらオレンジ色のゴンドラで撮影してみてください。ただし窓から上半身を出すのは危険なので真似しないでくださいねww

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|神戸おとぎの国のメリーゴーランド

予告PVにチラリと映ったメリーゴーランドの馬。前足を上げ、ヒヒーンと言いそうな口からは歯が剥き出しになっています。この馬も、神戸おとぎの国のメリーゴーランドに実在しています。

メリーゴーランドの右手奥に映るバイキングは神戸おとぎの国にある「TwinDragon(ツインドラゴン)」というバイキングです。わずかに見えるTの字が一致しています(下図参考)。

「すずめの戸締まり」神戸の聖地|神戸おとぎの国のバイキング「TwinDragon」
神戸おとぎの国が「すずめの戸締まり」の聖地と言える根拠
  • 観覧車が一致
  • 観覧車とジェットコースターの位置関係が一致
  • オレンジのゴンドラが実在する
  • メリーゴーランドが一致
  • バイキングが一致

以上5つの根拠から、「すずめの戸締まり」に登場する廃遊園地は神戸おとぎの国で間違いありません

神戸おとぎの国の住所は「兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150」です。

神戸おとぎの国は現在も営業中の遊園地なのでぜひ訪れてみてください。神戸おとぎの国の入場料は無料なので行くだけでもよし、観覧車に乗っても300円しかかかりません。

コメント

コメントする

目次
閉じる