出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

卸業者・商品を見つける

気になる卸業者・商品を見つけたらお気に入りに追加するだけ。
商品の金額やお得な情報が手に入るのはもちろん直接相談や質問、発注もできるようになります。

Icon search

見つける

Icon heart

お気に入り追加

Icon cart

商品を発注

すべての卸業者

  • おすすめの商品(1899)
315084304 thumb 236 f37aacbe24

ナッツ・ドライフルーツ / チョコレート

藤野良品店

神奈川県と山梨県の県境、旧藤野町(相模原市緑区)に移住した、 子育て中の母でもある代表者が立ち上げた小さなお店です。<br><br> 藤野良品店が扱うドライフルーツの製造元、Matoborwa(マトボルワ)社は、 代表者の夫が従事するJICA(国際協力機構)のプロジェクトが母体になって設立されました。<br><br> 同社のドライフルーツ販売を後押ししようと日本で立ち上げたのが藤野良品店です。ドライフルーツの現パッケージは、藤野良品店が企画し、藤野のアーティストによって形になりました。<br><br> 藤野良品店では、Matoborwa社のドライフルーツを輸入・販売するほか、タンザニアで直接買い付けたカカオ豆で作ったbean to barチョコレートの製造・販売などをしています。<br><br> 【Matoborwa社について】<br> Matoborwa社は、茨城の干しいもメーカー、照沼勝一商店などが出資して2014年にタンザニアで設立された日系企業です。工場があるドドマは、タンザニア各地に広がるドライフルーツ産地の中心。標高が高く(約1,100m)、気候は乾燥していて、ドライフルーツづくりに最適な場所です。<br><br> Matoborwa社のドドマ工場では、照沼勝一商店で修行した日本人工場長が衛星・品質管理を徹底。トレーニングを受けたタンザニア人スタッフが日本基準に沿った製品づくりをしています。<br><br> Matoborwa社のドライフルーツは日本市場に先立ち、タンザニア国内のスーパーや土産物店など約40店舗で販売されており、人気の定番商品になっています。<br><br> 現地には日本人が常駐していますので、商品仕様やパッケージなど、ご要望に応じて変更可能ですのでお気軽にお問い合わせください。<br><br> ※藤野良品店のフェイスブックページ<a href="https://www.facebook.com/fujinoryohinten/ <br> ※Matoborwa社のフェイスブックページ<a href="https://www.facebook.com/matoborwa/

388234117 thumb 236 3e345b1268

加工食品 / 調味料 / お菓子・製菓

株式会社FARM8

「地域を食べる」をデザインする。 「FARM」は土壌。ゼロからイチを生み出す大地のこと。 「8」は循環。世代を超えて大切なことを繋げていくこと。 将来、貨幣経済が終わったり社会構造が大きく変わったとしても、 人々の暮らしを支える何かを生み出すことができる豊かな大地を、 ずっと先の世代まで残していくために、今私たちができることを考え活動することをミッションとしています。 【お取り扱いご検討のお客様】  FARM8は地域の課題解決をする中で、個性豊かな商品を生み出してきました。  また、別名「森のスーパーマーケット」と呼ばれる、ローカルの発信拠点「LIS」、酒粕のイメージを覆す、  テイクアウトスタイルの酒粕専門店「Hacco to go!」を運営。  素材から生まれたオリジナルの開発商品を自店舗で販売することで、  お客さまのご意見を直接頂戴し、改良を重ねています。  私たちはマーケティングの専門家、代表の樺沢を中心に、コンビニや飲食店むけ商品開発をやってきた、  管理栄養士の石橋、デザイナーの矢尾板が、商品をアイデアから形にし、  商品ご案内担当、小池が皆様に商品をお届けしています。  モノ作りから、販売、飲食まで様々な立場を経験しているからこそ、  皆様のお役に立てる何かがあると思います。    もちろん使い方、料理方法、アレンジ方法など、  その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。  こちら→ishibashi@farm8.jp(商品開発担当:石橋)