出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

卸業者・商品を見つける

気になる卸業者・商品を見つけたらお気に入りに追加するだけ。
商品の金額やお得な情報が手に入るのはもちろん直接相談や質問、発注もできるようになります。

Icon search

見つける

Icon heart

お気に入り追加

Icon cart

商品を発注

雑貨

  • おすすめの商品(153)
544203250 thumb 236 346884549a

雑貨

株式会社4Nature

プラスチックストローの代替として期待されている生分解性ストローを取り扱う企業です。 製造過程から環境負荷を考え、自然成分由来のPLA樹脂の他、サトウキビを砂糖へ商品化した後の残骸や、ドリップ後のコーヒー豆などを主な成分にした100%天然成分のストローです。 主な特徴は以下の5点です。 ①生分解性・・・土中などに混ぜることによって素早く分解します。 ②安全性・・・植物資源から製造されているため食品サービスにも安心です。 ③耐久性・・・紙ストローとは異なり一日中飲み物を楽しむことが出来ます。 ④識別性・・・甘い香りと、目を惹く天然色です。 ⑤低負荷・・・製造過程から製造後まで低環境負荷です。 また、単なる販売のみに終わらず使用後のストロー を回収し堆肥化まで責任を持って処理させていただいています。 その為、ご飲食店様にはストローの回収をさせていただいています。 回収後は提携家畜農家さんにて牛糞に副資材として混ぜることにより堆肥化しています。 (家畜農家業界でも平成11年の「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」の施行に伴い適切且つ効率的な処理方法が模索されていました。) 当ストローの主な成分であるPLA樹脂・バガス(サトウキビカス)・コーヒー殻は堆肥の迅速化、及び優良化が大きく期待されています。 また、出来上がった堆肥についても農家さんと提携し野菜・果物の栽培に役立てていただいています。 ご飲食店様のブランディングの一環として是非ご活用ください。

066612036 thumb 236 b3bba83018

コーヒー / 雑貨

momonga cafe & roastery

料理人の焙煎士がコーヒー豆を食材と捉え、鮮度を大事にして、厨房で火を扱うのと同様の(火と食材の特性・関係を考えた)感覚でローストしています。 【コーヒーへの想い】 ももんがカフェは、日々の生活の中で、「もっと気軽にもっとおいしいコーヒーを楽しめるお店が近くにないだろうか」という想いから始まっております。 できる限り質のよい新鮮なコーヒーを気軽に。 とかく難しく感じがちなコーヒーの世界ですが、ももんがカフェではコーヒーは音楽等と同じように嗜好品のひとつであると考え、人それぞれの様々な楽しみ方があると考えております。 できる限り敷居を低くしてお待ちしておりますので、ぜひお気軽に、それこそ音楽でも聴くような気持ちでコーヒーを楽しみにご注文頂けたら嬉しいです。 そしてももんがカフェとしては、お客様にコーヒーを生活の一部として楽しんで頂き、お客様の生活に、気軽にコーヒーライフをプラスして楽しんで頂けるように努めていきます。 【なぜ、ももんが?】 ももんがカフェは、ここ多摩地区の発展を願い、名づけました。 なぜももんがか?この答えはオーナーの生まれ育った土地にあります。お店の看板として動物を考えた時、現在は観光地として国内外問わず皆様が訪れる、高尾山で暮らすむささびを思い立ちました。 生物学的分類は少し難しいお話しとなりますが、むささびは日本固有のももんが亜種となっております。 そこで、ここ日野・豊田の地から高尾山、しいては大きな世界へ飛んでゆく(多摩地域の発展と観光への貢献)。 そんな想いとお店の展望を考え、momonga cafeももんがカフェと名づけました。 【煎りたて新鮮】 ご注文は、オーダー後焙煎し、一昼夜ガス抜き後(香りが弱くなるのを防ぐため)発送いたします。 ロースト前の生豆は、温度15℃・湿度50~60%程度を意識し、定温の保冷庫にて保管しております。 基本的に収穫から3年以内の豆を使用し、それぞれの豆の特性を考えてローストしております。 夏冬は、気温によって生豆をローストする投入温度を変えております。

300580442 thumb 236 81b6c67e42

雑貨

Standart

コーヒーが生み出す会話、出会い、そして濃厚な時間。私たちを惹きつけるのは、コーヒーの持つそんな魅力です。 Standartは、「美味しいコーヒーを誰もが気軽に楽しめるようにしたい」という想いから始まった、コーヒーカルチャーを伝えるインディペンデントマガジン(季刊誌)です。コーヒー業界で働く人々、コーヒーが大好きな人たち、そしてコーヒー文化やその文化が生まれる場所を「繋げる」ために厳選されたコンテンツを読者にお届けしています。 現代はデジタルで溢れかえっています。優れたコンテンツは、じっくりと腰を据えて読む価値があると信じているStandartにとって、紙媒体こそが、洗練されたデザインを通して世界中から届く素晴らしいメッセージを伝える最適な手段だと考えています。120ページ以上もの美しくデザインされた1冊の本には、インタビューや知的好奇心を刺激する記事、世界都市ガイドやショートストーリーといった様々な角度から捉えたコーヒーの魅力がぎっしり詰まっています。 様々なブランドが、心地よい読書の時間を届けるコンテンツの一部となり、パートナーやスポンサーとしてStandartをサポートしてくれています。Standart Japanは、日本国内のスペシャルティコーヒーショップや書店にてご購入可能です。 定期購読をお申し込みいただいた方だけの特典として、印刷されたばかりのStandart Japan最新号と共に、著名なロースターで焙煎された試飲用のコーヒー豆をあなたの家までお届けします。