"加工食品"

  • おすすめの商品(193)

菓子 / 加工食品 / チョコレート / 調味料 / ナッツ・ドライフルーツ

NATURE THING

【NATURE THINGのコンセプト】 NATURE THINGは、自然の素材そのもの(=ホールフード)を、 いつでも、どこでも、美味しく食べられるナチュラルフードブランドです。 自然な食べ物を、自然のバランスで食べられるように、 私たちの使用する原材料は、もともとの素材のかたちがはっきりと目に浮かぶもの。 ホールフードで驚きを。ホールフードで喜びを。 あなたの好奇心を刺激する、ちょっと変わった面白い食をお届けします。 【NATURE THINGのポリシー】 ・原材料の姿かたちがはっきりと目に浮かぶものだけを使用します。 ・ホールフードをベースにした、極力加工や精製をしていないシンプルな素材を使用します。 ・添加物や砂糖は基本的には使用しません。使用する場合は最低限に。 ・自分のこどもに食べさせたいものだけを作ります。 ・日本、そして世界の食文化を尊重し、その価値や歴史を伝えていきます。 【私たちについて】 30代初めの頃に私たちが暮らしたメルボルンには数多くの自然食品店がありました。 売り場には彩り豊かなオーガニックの野菜や、個性溢れる小規模な食品メーカーの自然食品が並び、 一目惚れするようなパッケージや、面白いアイディアの食品を一つ一つ試していくことは本当に楽しいことでした。 そんなワクワクを、日本人が楽しめる素材や製法で、日本でも広めていきたい! そう思ったらあとは「行動あるのみ」で立ち上げたのが、NATURE THINGというブランドの始まりです。 私たちはまだ日本ではあまり知られていない素材や、 昔からある素材の意外な組み合わせでワクワクを生み出します。 小さなメーカーですから、できることは限られます。 だからこそ、創意工夫を凝らし、ブリコラージュの精神でものづくりをしています。 できるだけ素材そのものの形で、できるだけシンプルな製法で。 それは、温故知新ということなのかもしれません。

乳製品 / 加工食品 / 米・雑穀 / 野菜・果汁飲料 / ワイン

アンビカコーポレーション

インドの未知をあなたへ! おなじみの味からこだわりの未知の味まで。日本で愛され20年。 日本国内約4000店のインド・ネパールレストランへのスパイス直販実績。 インド人も納得の高品質を直輸入のためリーズナブルにお届けします。 当社の取り扱い商品は全てベジタリアン食材。 ハラール認証済スパイス、乾燥豆、食材多数ございます。 化学調味料を一切使わずスパイスとハーブだけで作られたカレールーもございます。 ルーといっても、インドでは小麦粉を使わないので、小麦粉不使用品です。 ◆お買い上げ合計金額1万円(税別)以上で送料サービスとなります。(沖縄除く) ◆1万円未満の場合:以下送料(税別)をご請求させて頂きます。 北海道:¥1300/本州:¥800/四国:¥1200/九州:¥1300/沖縄:¥1500 ※輸入品の為、缶の凹みや商品の小さなキズ、スレなどがある場合がございます。 何卒ご理解の程お願い申し上げます 【営業の御案内】 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、全社的にリモートワークを実施しております。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力をお願い申し上げます。Stay Safe and Healthy!

調味料 / 加工食品

やいづ善八

「やいづ善八」は、明治初年創業のだし専門メーカー「株式会社マルハチ村松」が手がける新ブランドです。 鰹節の名産地“焼津”から、素材を活かすだしのおいしさをお届けします。 だし、ウフフ。 本質というひとがいる。決め手というひとがいる。だしは、すべてのはじまり。 だからこそ今思うのです。だしは、どこまで自由になれるだろうか。 こんなだしがあったのか!こういうだしの使い方があったのか! だしは、まだまだワクワクと可能性に満ちている。 さあ、明治初年創業、やいづ善八の本気のだし創作がはじまりますよ。 焼津のこと わたしたちが生まれ育った焼津。 1868年、この場所で鰹節製造業を始めました。 北に富士山、西に大井川。東には、日本で最も深い湾とされる駿河湾があります。 沖合には黒潮が流れるため、良質な漁場になりました。 多くの自然と豊かな水に囲まれたこの地では、古く昔からカツオが食べられていたといいます。 今日も多くの漁船が、焼津の港に集まってきています。 今日もわたしたちは、焼津でだしづくりの技を磨きます。 おいしさのこと 簡単に手にはいる食事も「おいしい」のかもしれません。 けれどわたしたちが考える「おいしい」はもっと深いもの。 こんなにホッとするのか。こんなに素材が引き立つのか。 こんなに料理がおいしくなるのか。 身体の奥から、ほんとうに感じる「おいしい」がここにある。 そんなわたしたちの信じる「おいしい」へ、ようこそ。

加工食品 / ソース・シロップ / 米・雑穀 / 野菜・果物 / ナッツ・ドライフルーツ

Agarato

和歌山県の南のほう、古座川町という山間の町で、私たち『あがらと』は活動しています。 東京23区の半分程の広さに、人口はわずか2,700人程度(2019年現在)。 面積の約96%が山林で、数々の清流に恵まれ、人よりも鹿が多い、そんな町です。 人と自然に垣根のないこの町で、「すべての命とみらいを拓く」というビジョンの元、私たちは食用薔薇・野菜・お米の栽培から加工品の製造・販売までを一貫して行っています。 土の中の微生物や、虫、植物、そしてそれを口にする人間や動物、あらゆる命が豊かであり続けること、そこに少しだけ人間の知恵を加えて、より豊かな未来を拓いていくことを目指し、農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の農法を実現しました。 この農法で育てた作物は植物本来のチカラが引き出され、例えば食用薔薇は苦みが少なく、ほのかな甘みすら感じる程。古座川の清流、熊野の大自然が育んだおいしさを、ぜひ多くの方にお届けしたいと考えています。 設備面でも、環境影響の少ない素材である竹を活用したオリジナルの栽培用ハウスを使用したり、いずれは土に還すことができる廃瓦を水路に利用するなど、”すべての命とみらいを拓く”ため、細部にまでこだわりました。

加工食品

Shonan Soy Studio

Shonan Soy Studio Inc.は2019年に創業した神奈川県大磯町に本社を置く、大豆発酵食品メーカーです。 「大豆」を中心とした日本伝統食をリブランディングし開発・製造を行っております。 企業理念に「Bite for Bite ~あなたの一口が世界の誰かの一口に~」を掲げ、売上の一部を貧困国の支援に充てています。 北海道産とよまさり特別栽培大豆に、ラオス産ピュアアラビカコーヒーを添加し、納豆菌で発酵させた、大豆発酵食品「SOYFFEE™」を製造・販売しています。 この製品は納豆菌を使用していることで、納豆のような栄養価を実現することができています。 従来の納豆をはじめとした大豆発酵食品のような臭みが少なく、納豆菌の量も調整しているため粘り気を強く感じることなく食べられる製品になります。 コーヒーの香り付けによって、納豆のにおいが苦手だという人や外国人にも食べられる強みがあり、従来のお米と合わせる食べ方ではなく、パンやサラダ、デザートといった様々な食べ方で納豆の栄養素が摂取できるという強みがある食品で大変好評です。 TBSのSDGs特集や、ライフスタイルの雑誌「hanako」にも納豆が苦手な人でもトライができるヘルシーな大豆発酵食品として取り上げられました。

茶 / 加工食品 / 調味料 / 菓子 / ソース・シロップ / 日本酒・焼酎 / 野菜・果汁飲料

株式会社FARM8

「地域を食べる」をデザインする。 「FARM」は土壌。ゼロからイチを生み出す大地のこと。 「8」は循環。世代を超えて大切なことを繋げていくこと。 将来、貨幣経済が終わったり社会構造が大きく変わったとしても、 人々の暮らしを支える何かを生み出すことができる豊かな大地を、 ずっと先の世代まで残していくために、今私たちができることを考え活動することをミッションとしています。 【お取り扱いご検討のお客様】  FARM8は地域の課題解決をする中で、個性豊かな商品を生み出してきました。  また、別名「森のスーパーマーケット」と呼ばれる、ローカルの発信拠点「LIS」、酒粕のイメージを覆す、  テイクアウトスタイルの酒粕専門店「Hacco to go!」を運営。  素材から生まれたオリジナルの開発商品を自店舗で販売することで、  お客さまのご意見を直接頂戴し、改良を重ねています。  私たちはマーケティングの専門家、代表の樺沢を中心に、コンビニや飲食店むけ商品開発をやってきた、  管理栄養士の石橋、デザイナーの矢尾板が、商品をアイデアから形にし、  商品ご案内担当、小池が皆様に商品をお届けしています。  モノ作りから、販売、飲食まで様々な立場を経験しているからこそ、  皆様のお役に立てる何かがあると思います。    もちろん使い方、料理方法、アレンジ方法など、  その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。  こちら→ishibashi@farm8.jp(商品開発担当:石橋)