"菓子"

  • おすすめの商品(296)

菓子

ムーンフードジャパン

ムーン豆乳アイスは、厳選した滋賀県産無農薬大豆を自分たちで絞ることで、濃厚かつ滑らかな口どけの豆乳アイスを、乳製品、卵、添加物を使わずに作ることに成功した唯一の商品です。  美味しい豆乳アイスは美味しい大豆からしか作れません。(純粋豆乳味では豆乳が原材料の75%以上を占めます。)私たちが使用している大豆は、同じ滋賀県長浜市で30年以上無農薬自然栽培を続けておられるシバタプラセールファームさんから直接仕入れています。この大豆を自分たちで絞ることで濃厚な豆乳を作っています。 私たちの豆乳の大豆固形分はBRIXから計算して14%以上、市販の豆乳の1.5から2倍の濃さで、にがりを打っていないのに豆腐のように固まるくらいの濃さです。機械を使った従来の方法で絞る豆乳で、この濃さは不可能だと言われています。私たちは時間をかけ(機械で絞る豆乳の10倍以上の時間)、機械を使わずに絞ることでこの濃厚豆乳を作っています。もちろん、消泡剤などの添加物は一切使用していません。  この豆乳だけでも美味しいのですが、凍らせるとシャーベットのような食感になってしまいます。牛乳と卵を使ったアイスクリームのような、濃厚な口どけを再現するためには脂分が足りません。そこで、植物性油脂の中でも乳脂肪分と比較的融点が似ているココナッツオイルを混ぜています。市販されているアイスクリームで植物脂が添加されている商品には、まず間違いなく乳化剤、増粘剤が使用されていますが、私たちの豆乳アイスにはそのような化学添加物は一切使用していません。乳化剤を添加せずに脂分を乳化させるために私たちが選んだものは、私たちにしか作ることのできない濃厚豆乳です。濃厚な豆乳は時間をかけてかく拌すれば、ある程度の脂分を自然と乳化します。もちろん、時間はかかりますが地道に乳化することで本物の口どけを再現しました。  私たちの願いは、しぜん、こころ、からだに優しい豆乳アイスを作り、より多くの方に召し上がっていただくことです。アレルギーなどが原因で市販のアイスクリームを食べることのできない方は全国におられます。特に、最近、アレルギーを持ったお子様の数は増加する一方です。そんな子供たちが、人生で初めてアイスクリームを食べた時の感動の顔は一度見れば忘れることが出来ません。

菓子 / チョコレート / ソース・シロップ / 野菜・果物

myown

myownでは、毎日口にしたくなるような、おいしくて身体に負担の少ないお菓子、余計なモノは使わないシンプルなお菓子を作っています。 お菓子を通して”生産者と消費者”を繋ぐことで自然と食の大切さを伝えながら、やさしい自然由来の味にこだわったお菓子を提供していきます。 ◇国産有機中力粉◇ 百年先の子孫のために、有機農業に取り組む、那須の四代続く、古谷農産(ふるやのうさん) 農薬・化学肥料を使用しない農法で米・小麦を栽培しています。 古谷さんの日本在来品種の中力粉を使って、噛み締めるほど美味しさが広がるお菓子を焼いています。 myownの焼菓子のほとんどにこの小麦粉を使っています。 ◇砂糖◇ 精製された白砂糖(精製糖)は基本的に使用していません。血糖値が急激に上がりにくく吸収が穏やかな、ミネラル豊富なキビ砂糖、甜菜糖、メープルシロップを使っています。(含蜜糖) ◇オーガニック材料◇ 世界中のオーガニック食材を取り扱っている、アリサン株式会社から仕入れています。 ◇季節の食材◇ なるべく無農薬のものを仕入れていきます。山形産無農薬りんご、愛媛産無農薬みかん、島根産無農薬柚子、高知産無農薬生姜、神奈川県産無農薬レモンなど。 ◇たまご◇ 千葉県旭市、赤座農場 光が差し込み、風通しも良い養鶏場で育った健康な鶏が、健康な卵を生んでいます。 (多くの養鶏場では、ウィンドレス鶏舎で鶏を密飼いし、人工的な照明の調整で多産を促しています) また、黄身の色を赤くしたり、卵白を透明にしたり、見た目重視だけの飼料添加物は使用していません。 赤座さんご自身が非遺伝子組換えの飼料をブレンドして与えています。 卵本来の味わいです。 市販ではほとんどの親鳥が輸入種ですが、こちらはすべて国産鶏種「さくら」「もみじ」のヒナを育てています。 日本の気候や風土に適した丈夫な国産種だからこそ、すくすくと健康に育ちます。

菓子 / 加工食品 / チョコレート / 調味料 / ナッツ・ドライフルーツ

NATURE THING

【NATURE THINGのコンセプト】 NATURE THINGは、自然の素材そのもの(=ホールフード)を、 いつでも、どこでも、美味しく食べられるナチュラルフードブランドです。 自然な食べ物を、自然のバランスで食べられるように、 私たちの使用する原材料は、もともとの素材のかたちがはっきりと目に浮かぶもの。 ホールフードで驚きを。ホールフードで喜びを。 あなたの好奇心を刺激する、ちょっと変わった面白い食をお届けします。 【NATURE THINGのポリシー】 ・原材料の姿かたちがはっきりと目に浮かぶものだけを使用します。 ・ホールフードをベースにした、極力加工や精製をしていないシンプルな素材を使用します。 ・添加物や砂糖は基本的には使用しません。使用する場合は最低限に。 ・自分のこどもに食べさせたいものだけを作ります。 ・日本、そして世界の食文化を尊重し、その価値や歴史を伝えていきます。 【私たちについて】 30代初めの頃に私たちが暮らしたメルボルンには数多くの自然食品店がありました。 売り場には彩り豊かなオーガニックの野菜や、個性溢れる小規模な食品メーカーの自然食品が並び、 一目惚れするようなパッケージや、面白いアイディアの食品を一つ一つ試していくことは本当に楽しいことでした。 そんなワクワクを、日本人が楽しめる素材や製法で、日本でも広めていきたい! そう思ったらあとは「行動あるのみ」で立ち上げたのが、NATURE THINGというブランドの始まりです。 私たちはまだ日本ではあまり知られていない素材や、 昔からある素材の意外な組み合わせでワクワクを生み出します。 小さなメーカーですから、できることは限られます。 だからこそ、創意工夫を凝らし、ブリコラージュの精神でものづくりをしています。 できるだけ素材そのものの形で、できるだけシンプルな製法で。 それは、温故知新ということなのかもしれません。

菓子 / 製菓材料

Kururi

【食べることで元気で笑顔になれるおやつ】を目指し、グルテンフリーかつ低糖質をベースに製造し、ご飯の代わりになれるような栄養価の高いおやつを提案しております。 ■大切にしていること(その1) 1番優先にしていること。それはつい笑みがこぼれる美味しさ。 ココナッツや大豆が中心でヘルシーに仕上げながらも、"美味しさ"を大切にすることが、おやつには1番必要な役目だと考えます。 おやつは"娯楽"の1つと考えているからです。 子どもが笑顔でほおばれる美味しさを大切に一つ一つ開発したおやつたちです。 ■大切にしていること(その2) 全て【自然由来の原料】で、出来るかぎり【オーガニック】にこだわっています。 そしてすべての原料で【非遺伝子組み換え】をチェックしています。 原料を厳選することは当たり前と考え、その先の、【素材と素材の相性】にも十分考慮し、 圧倒的な美味しさを誇れるよう、全てハンドメイドにて製造しております。 ■大切にしていること(その3) グルテンフリーでありながら、低糖質に仕上げること。グルテンが無いことで食感や風味に決定的に違いが出ます。そこをいかに普通のおやつを食べているかのような美味しいおやつに出来るか。もちろん人口添加物は一切使用しません。 3年かけて辿り着いた素材の掛け合わせを是非お試しください。

調味料 / 加工食品 / ソース・シロップ / 米・雑穀 / 菓子 / 卵 / 飲料

しまんと百笑かんぱに

皆様に高知・四万十のイイモノをお届けします。 自然にさからわず旬の食材に手をかけることを惜しまずに作られた昔ながらの「食」。 おいしくて、安心できる自然のもの。自然に優しくここ四万十をより豊かにするもの。 日本最後の清流四万十川の豊かな自然に育まれた[天然食]をご紹介させて頂きます。 四万十は日本最後の清流と呼ばれる四万十川が流れる緑豊かな地で、 四万十川は豊富な川の幸や青のりの産地としても知られている。 日本でも数少ない天然のウナギや鮎、テナガエビなどが獲れ、いずれも味や食感がたまらない。 グルメが濃厚に楽しめる、実に“おいしい地域”なのです。 そんな地で「地域の情報を集め、商品を作り、販売する。 地域の人たちの思いと地域の商品をつなぐ『田舎商社』」として誕生した 「しまんと百笑(どめき)かんぱに株式会社」。 これぞニッポンの味!を実現した他にはない味と香りの豊かなだし醤油やだし酢、 振り掛けるだけの鰹だしパウダー、粉状のドレッシングなど、どこにも無い自慢の調味料や 山奥でのみ収穫可能な、しまんとのお米 ヒノヒカリ等をお届けいたします。

菓子

GELATERIA SANTi

GELATERIA SANTiは、イタリアで出会った本物のジェラートを日本でも多くの人に知ってほしいという想いから生まれました。 イタリアを訪れると、どこの町にもジェラート屋さんがあり、子どもからお年寄りまで人々で賑わっています。 パンをパン屋さんに買いに行く様に、ジェラートをジェラート屋さんに買いに行く。 まちのジェラテリア。 日本でも、そんな風景が当たり前になったらいいなと思っています。 SANTiではクラフト・オーガニック・ローカル/フレッシュ・サスティナブルをポリシーとして掲げています。 夫婦で世界を旅する中で気づいた価値観を大切に、思い出の味を新鮮な地域の素材を中心に表現しています。 SANTiは2019年8月に行われた4年に1度のジェラートワールドカップにて日本で2位の栄誉を頂きました。 一般来場者2万人と審査員10名の評価で順位が決定され、今回もご用意しているローズマリーハニーが多くの方に支持されました。 またイタリアの事務局が主催する世界のジェラートシェフランキングでもTop100にランクインしています(2020年5月時点で42位)。 ジェラート店はイタリアだけで35,000店も存在します。 世界で42位にランクしていただけたのはとても光栄です。