"菓子"

  • おすすめの商品(265)

菓子 / チョコレート / ソース・シロップ

myown

myownでは、毎日口にしたくなるような、おいしくて身体に負担の少ないお菓子、余計なモノは使わないシンプルなお菓子を作っています。 お菓子を通して”生産者と消費者”を繋ぐことで自然と食の大切さを伝えながら、やさしい自然由来の味にこだわったお菓子を提供していきます。 ◇国産有機中力粉◇ 百年先の子孫のために、有機農業に取り組む、那須の四代続く、古谷農産(ふるやのうさん) 農薬・化学肥料を使用しない農法で米・小麦を栽培しています。 古谷さんの日本在来品種の中力粉を使って、噛み締めるほど美味しさが広がるお菓子を焼いています。 myownの焼菓子のほとんどにこの小麦粉を使っています。 ◇砂糖◇ 精製された白砂糖(精製糖)は基本的に使用していません。血糖値が急激に上がりにくく吸収が穏やかな、ミネラル豊富なキビ砂糖、甜菜糖、メープルシロップを使っています。(含蜜糖) ◇オーガニック材料◇ 世界中のオーガニック食材を取り扱っている、アリサン株式会社から仕入れています。 ◇季節の食材◇ なるべく無農薬のものを仕入れていきます。山形産無農薬りんご、愛媛産無農薬みかん、島根産無農薬柚子、高知産無農薬生姜、神奈川県産無農薬レモンなど。 ◇たまご◇ 千葉県旭市、赤座農場 光が差し込み、風通しも良い養鶏場で育った健康な鶏が、健康な卵を生んでいます。 (多くの養鶏場では、ウィンドレス鶏舎で鶏を密飼いし、人工的な照明の調整で多産を促しています) また、黄身の色を赤くしたり、卵白を透明にしたり、見た目重視だけの飼料添加物は使用していません。 赤座さんご自身が非遺伝子組換えの飼料をブレンドして与えています。 卵本来の味わいです。 市販ではほとんどの親鳥が輸入種ですが、こちらはすべて国産鶏種「さくら」「もみじ」のヒナを育てています。 日本の気候や風土に適した丈夫な国産種だからこそ、すくすくと健康に育ちます。

菓子 / 製菓材料

Kururi

【食べることで元気で笑顔になれるおやつ】を目指し、グルテンフリーかつ低糖質をベースに製造し、ご飯の代わりになれるような栄養価の高いおやつを提案しております。 ■大切にしていること(その1) 1番優先にしていること。それはつい笑みがこぼれる美味しさ。 ココナッツや大豆が中心でヘルシーに仕上げながらも、"美味しさ"を大切にすることが、おやつには1番必要な役目だと考えます。 おやつは"娯楽"の1つと考えているからです。 子どもが笑顔でほおばれる美味しさを大切に一つ一つ開発したおやつたちです。 ■大切にしていること(その2) 全て【自然由来の原料】で、出来るかぎり【オーガニック】にこだわっています。 そしてすべての原料で【非遺伝子組み換え】をチェックしています。 原料を厳選することは当たり前と考え、その先の、【素材と素材の相性】にも十分考慮し、 圧倒的な美味しさを誇れるよう、全てハンドメイドにて製造しております。 ■大切にしていること(その3) グルテンフリーでありながら、低糖質に仕上げること。グルテンが無いことで食感や風味に決定的に違いが出ます。そこをいかに普通のおやつを食べているかのような美味しいおやつに出来るか。もちろん人口添加物は一切使用しません。 3年かけて辿り着いた素材の掛け合わせを是非お試しください。

菓子 / 加工食品 / チョコレート

NATURE THING -pure energy bar-

◆私たちがNATURE THINGに込めた想い◆ エナジーバーとは、【栄養価の高い素材で作られているバータイプの携行食】 のこと。 日本には一握りの有名な大量生産品がある一方、 クラフト系のものやナチュラル素材のエナジーバーはほとんど見られません。 私たちはこのブランドを始める前、オーストラリアのメルボルンで生活していました。 普段よく行くローカルのオーガニックスーパーやグロサリーの店内には、 小規模なメーカーから大きなメーカーのものまで、たくさんの種類のユニークなエナジーバーが並んでいて、私たちは夢中になって色々なものを食べていきました。 ある時、日本にもこれらのような個性的でナチュラルなエナジーバーがあれば、 日常生活がもっと豊かになるし、何より自然な食をもっと気軽に楽しんでもらえる、そう気づきました。 帰国してすぐに、もともと食品メーカーに勤務していた経験を活かし、理想のエナジーバーの開発を始めました。 発売までに1年を要して完成したNATURE THINGは、海外のバーのようなクラシックな製法をベースに、日本人が美味しいと感じる味を追求しました。 エナジーバーを通じて日本人の食生活を豊かにしたい。 もっと手軽に、自然で出来るだけ素材そのもの(=whole food)を食べて欲しい。 私たちは、エナジーバーを通じて人々を幸せにしたいと、心から思っています。 この小さなバーに、たくさんの想いを込めました。

菓子

Chappy's Malt Cookie

初めまして。スペントグレインの鈴木と申します。 私たちは3人のビール醸造士。 沼津(Repubrew)、茅ヶ崎(Barbaric Works)、東京(CRAFTROCK Brewing)とそれぞれの場所でビールを造るかたわら、毎回仕込みの後に産業廃棄物として廃棄されているスペントグレイン(麦芽粕)をなんとかできないものかと頭を悩ませていました。 あーでもないこーでもないと模索した結果、3人で訪れたサンディエゴでついにその糸口を発見するのです。 クラフトビールの聖地、アメリカではこのスペントグレインを活用した製品開発が盛んにおこなわれており、実際にたくさんの人が利用しています。 麦芽カスを使ったわんちゃん用のクッキー??なにそれ面白そうじゃない! と思った我々は、よし、日本でやってみよう!と思い立ちます。 幸運にも我々は多くの仲間の力を借りることができ、この商品が出来上がりました。 その名もChappy’s Malt Cookie!!! 麦芽カスといえど、栄養満タン。 豊富な食物繊維、タンパク質、そして低カロリー。 わんちゃんには理想的なおやつとなっています。 そして、わんちゃん用と謳っていますが、もちろん人間も美味しく食べられます。 それどころか、犬用クッキー=甘味を加えていない、という特徴から、ビールとの相性が尋常じゃなくいいんです。 ビールを作っている人間が言うんだから間違いありません。 しかもヘルシー。おつまみなのにヘルシー。 私たちは美味しいビールを飲みながらクッキーをつまみにして、わんちゃんたちはこのクッキーを食べる。 こんなに素晴らしいことがあるでしょうか! さあ、晩酌の楽しいひと時をあなたの大事なパートナーと分かち合いましょう。 Chappy’s Malt Cookieは世の中のわんちゃん、ドッグオーナー、ビール好きの夢を叶えます。