出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

卸業者・商品を見つける

気になる卸業者・商品を見つけたらお気に入りに追加するだけ。
商品の金額やお得な情報が手に入るのはもちろん直接相談や質問、発注もできるようになります。

Icon search

見つける

Icon heart

お気に入り追加

Icon cart

商品を発注

調味料

  • おすすめの商品(761)

調味料

やいづ善八

「やいづ善八」は、明治初年創業のだし専門メーカー「株式会社マルハチ村松」が手がける新ブランドです。 鰹節の名産地“焼津”から、素材を活かすだしのおいしさをお届けします。 だし、ウフフ。 本質というひとがいる。決め手というひとがいる。だしは、すべてのはじまり。 だからこそ今思うのです。だしは、どこまで自由になれるだろうか。 こんなだしがあったのか!こういうだしの使い方があったのか! だしは、まだまだワクワクと可能性に満ちている。 さあ、明治初年創業、やいづ善八の本気のだし創作がはじまりますよ。 焼津のこと わたしたちが生まれ育った焼津。 1868年、この場所で鰹節製造業を始めました。 北に富士山、西に大井川。東には、日本で最も深い湾とされる駿河湾があります。 沖合には黒潮が流れるため、良質な漁場になりました。 多くの自然と豊かな水に囲まれたこの地では、古く昔からカツオが食べられていたといいます。 今日も多くの漁船が、焼津の港に集まってきています。 今日もわたしたちは、焼津でだしづくりの技を磨きます。 おいしさのこと 簡単に手にはいる食事も「おいしい」のかもしれません。 けれどわたしたちが考える「おいしい」はもっと深いもの。 こんなにホッとするのか。こんなに素材が引き立つのか。 こんなに料理がおいしくなるのか。 身体の奥から、ほんとうに感じる「おいしい」がここにある。 そんなわたしたちの信じる「おいしい」へ、ようこそ。

調味料

リトルハニー大名店

福岡のスペシャルティコーヒーのパイオニア「ハニー珈琲」の暖簾分け店「リトルハニー」を夫婦でそれぞれ市内に1店舗ずつ経営しております。 ずっと携わって参りましたコーヒーのノウハウを活かし今回のエスプレッソシロップを完成させました。 巷でよく見かけるカフェオレベースとは区別した商品となり、バリスタが1ショットずつ丁寧に抽出したエスプレッソにすぐさま氷砂糖を合わせ、 火を加えずゆっくり溶かすことでとても濃厚でえぐみのない甘さを実現しております。 10倍のミルクで割ってスイートカフェラテはもちろん、アイスクリームにかけてアフォガートにすることも可能です。 コーヒーシロップですが黒糖を感じる仕上がりですので、抹茶アイスやわらび餅など和菓子と合わせても◎ 個人的にはカレーなどスパイス料理の食後に最高だと感じます。 業務店様向けの卸販売も可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。 あくまで抽出したて非加熱にこだわり、新鮮な内にお届けしたく小ロットからご対応致します。 店主1人で瓶の煮沸〜エスプレッソ抽出〜ボトリングまでしておりますので月2回(第1、第3火曜)と仕込み日が限定されますがどうぞよろしくお願い致します。

調味料

仙人スパイス

摘みたての緑の胡椒を『純粋』に楽しむために、 収穫したての胡椒を新鮮なうちに房ごと塩水漬けにしました。 「純胡椒」生の胡椒の食感をそのままに フレッシュなはじける風味をどうぞ。 インドネシアのカリマンタン島から この産地の胡椒を初めて口にした時、1粒からの風味の広がりに驚きました。その理由は湧き水が 土を育む土地、個性あるこの香りは地下から運ばれるミネラルが自然と作り出したものでした。 純胡椒は房から粒をはずして好きな食材にのせるだけ、肉料理、魚料理、蒸し野菜なども相性よく、 ローストビーフ、チーズ、ポテトサラダに、オムレツやパスタ、スープなどにも、おにぎりの具と して数粒入れると新感覚な胡椒おにぎりに、いつもの料理をさらにおいしくするスパイスです。 インドネシアのローカルを訪ね歩き見つけた良質な胡椒。現地で実る房の姿をそのまま届けたい と、生産地から一貫した製品作りに取り組んでいます。収穫の時期を見極め、塩漬けはその日の うちに、生の胡椒の良さを生かす製法を開発しました。加工の現場に立ち、現地の人達と一緒に 作り上げた一品です。純胡椒ならではの味わいと食感をお楽しみください。 「純胡椒」 製造・輸入 仙人スパイス

調味料 / お茶・紅茶 / ナッツ・ドライフルーツ / 米 / 加工食品

ながさきミュージアム

 私たちが目指すのは、畑の匂いや温もりのある貴店だけのメニュー作りのお手伝いです。  日本各地にある小さな生産者の小さな作物。そのどれもが、作り手の想いやストーリーが詰まった特別なものです。  その全部を集めることはできないけれど、自分達のふるさとである長崎県のものはたくさん集めることができました。  代表の江口は長年福岡市でカフェマネージャーとして勤めた後、「農家さんと直接関わり、本物を提供したい」「仕入れルートがないなら自分で作ろう」と考え2016年10月事業開始。  2018年12月にはショップ&カフェ『BORDERLESS LOUNGE』も開業し、今では80社(個人・団体含む)の作り手達から商品を託されております。  そうした中から選りすぐりのものを、今回こちらのKITCHEN BROTHERS様にご紹介させて頂いております。  長崎の風土や伝統で育まれた商品から、若手生産者による新しい挑戦まで。  産地・栽培方法・生産者名やそのお人柄のみならず業務用ロットの作成やメニュー提案にもご協力できればと考えております。  また掲載商品は料理やドリンクの材料としてでなく、店内販売商品としてもご検討ください。貴店のこだわりイメージ作りの一助となればと存じます。    ながさきミュージアムは、生産者と飲食店、そしてお客様をつなぎ「美味しいでしょ?」「美味しいね!」の笑顔の博物館になれればと思っています。

調味料 / ソフトドリンク / 米

たまな商店

私たちたまな商店は「人と大地をすこやかに」のスローガンの下、 ・食で日本を変えよう! ・食べもので人を健康にしよう! ・農家さんがやりがいを持って農業を続けられるようにしよう! という環境づくりに務めています。 私たちの会社は、和歌山県白浜町にあります。豊かな自然が広がり、数多くの農産物や魚介類の恩恵が受けられる恵まれた環境です。 白浜町だけでなく全国に素晴らしい場所は沢山あるのですが、残念ながらそのほとんどが産業が成り立たず過疎化してしまっています。 日本の家庭の食生活・環境も大きく変わりました。年々お米の消費量も減っています。 昔ながらの健やかな食生活から離れて、人の健康の礎である食事をないがしろにして、ジャンクフードを好み、薬やサプリメントに頼る食生活になっています。 私たちが目指すものは、もっと安心・安全な食材をきちんと食べよう。もう少し食事にお金をかけよう。と思う人を増やしたい。そう思う人が増えることで、 ・農作物に見合う正当な対価を、消費者が当たり前のように差し出せる社会 ・農家さんが、これからも胸を張ってまじめに農業を続けよう、と思える社会 に変えていくことができると考えています。 単なる「おいしい」の一歩先へ。 あなたの日々の一食一食が、日本のまじめな農家さんへの支援に繋がるように、私たちが間に立ち「すこやかな食」の提案をいたします。

お茶・紅茶 / 調味料

和香園

鹿児島県の自然豊かな大隅の大地、志布志市有明町でお茶づくりを70年余り続けております。自分たちの茶畑や契約農家さんからつくられた茶葉の製造・販売を一貫して行ってきました。その歴史において、様々なことに挑戦し、失敗を繰り返しながらも自然でおいしいお茶つくりを追及し続けています。たとえば、台風をヒントにした化学農薬だけに頼らない栽培方法など、一つ一つ、着実に具体化してきました。 そして、このような背景で育てつくられた自分たちのお茶を、若い女性にも手に取ってもらえる、自然で健康でおいしい商品づくりをコンセプトにTEAET(ティーエット)という新ブランドを立ち上げました。 特別栽培の基準で栽培された自社グループ茶園の安心・安全なお茶は、国際食品安全基準FSSC22000を茶葉の生産から加工まで一貫して取得しています。和香園は日本茶、特に緑茶の専門店を営んでおります。その歴史を紐解くと創業者である堀口均が前後間もなく「緑茶」ではなく「紅茶」の栽培・製造を始めたのがルーツ(起源)です。当時、紅茶は輸出用でしたが国内での緑茶需要も増え、紅茶から徐々に緑茶の栽培・製造へと変わってゆきました。 TEAET(ティーエット)商品は、緑茶と緑茶にダマスクローズ、柚子などを加えたフレーバーティー(無香料)をはじめ、紅茶と烏龍茶の間の半発酵茶、ウーロンブラックティーなど和香園のオリジナルティーも好評です。急須がなくてもティーバッグ、ドリップ、パウダーなど使いやすいので、カフェメニューのひとつとして、またマグカップで飲めますのでインバウンド向けとしてもおすすめです。パウダーはお菓子・料理など様々な味の原料・アクセントとしてもご使用いただけます。

お菓子・製菓 / 調味料 / 米 / 生鮮食品

Agarato

和歌山県の南のほう、古座川町という山間の町で、私たち『あがらと』は活動しています。 東京23区の半分程の広さに、人口はわずか2,700人程度(2019年現在)。 面積の約96%が山林で、数々の清流に恵まれ、人よりも鹿が多い、そんな町です。 人と自然に垣根のないこの町で、「すべての命とみらいを拓く」というビジョンの元、私たちは食用薔薇・野菜・お米の栽培から加工品の製造・販売までを一貫して行っています。 土の中の微生物や、虫、植物、そしてそれを口にする人間や動物、あらゆる命が豊かであり続けること、そこに少しだけ人間の知恵を加えて、より豊かな未来を拓いていくことを目指し、農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の農法を実現しました。 この農法で育てた作物は植物本来のチカラが引き出され、例えば食用薔薇は苦みが少なく、ほのかな甘みすら感じる程。古座川の清流、熊野の大自然が育んだおいしさを、ぜひ多くの方にお届けしたいと考えています。 設備面でも、環境影響の少ない素材である竹を活用したオリジナルの栽培用ハウスを使用したり、いずれは土に還すことができる廃瓦を水路に利用するなど、”すべての命とみらいを拓く”ため、細部にまでこだわりました。

調味料 / 加工食品

カーサ・モリミ

OUR MISSION : WELLNESS& HAPPINESS ミッション:愛情と信頼を、毎日の感動と笑顔のために OUR HOPE : Connect People, Create More Smiles 私たちの願い ●人と人を繋ぐ:生産者が創り上げる丹精込めた食を、その気持ちとともに、気持ちを受け取ってくださる日本の方々に、丁寧に伝えていくこと ●おいしい!の笑顔がひとつ増えること ●心も気持ちも整えてくれる食事づくりに、お役にたつこと ●健やかな毎日に、お役にたつこと Food = Life Style 自然と調和した素晴らしい食の品々を作っている生産者達の下を訪れると、 現場のさまざまなシーンで、彼らの情熱や哲学を肌で感じます。 私たちがお届けする品は、伝統的な製法で、また時にはそこから一歩進化して、 より自然が持つ素材の力を活かすよう、手間を惜しまず丁寧に作られた食材ばかりです。 こうした品々を、どう日本のみなさんに喜んでいただけるか、活かしていただけるか。 イタリアの生産者の品々を、食卓に活かしていただけるよう務めていきたいと思います。 You are what you eat. 人が人らしくいられること、安寧なる社会の基礎は 正しく『食べる』ということが大きく貢献すると信じています。 これからも生産者の顔がみえる品、大地に、人に優しい品をお届けし、 健やかで『美味しいね』の笑顔がある食卓づくりにお役に立てるよう、 スタッフ一同より一層努めてまいりたいと思います。 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。 カーサ・モリミ 小林もりみ

お菓子・製菓 / 加工食品 / チョコレート / 調味料

GREEN MONDAY

私たちは、固定店舗の経営から、キッチンカーでの移動販売、イベント出店、卸しや通販、料理教室といった様々な形で「食」という現場を経験し、より良いものを追求する過程で、「食」について学ぶこと、実体験を通して検証することを続けてきました。 特に、ローフード、マクロビオティック、ヴィーガン、今注目されている腸内フローラの最適化や血糖値コントロールを目的とした食事法、薬膳やハーブ等に至る「健康食」と言われる分野においては、幅広い知識と経験があり、第一線で活躍する料理人やアスリート、百貨店バイヤー、 美容健康業界で活躍される方々に提供してきました。 私たちが作る商品で、お店のクオリティアップ、満足度の向上に役立ててもらえればと思います。 そして、お店様がお客様とのより良い信頼関係を築けるように、私たちも商品開発に努めていきます。 小さな手作り工房だからこそできる、本物をお届け致します。ピンときた方はお気軽にお問い合わせ下さい。 -商品開発サポート事例 ・セーリングチームの海外遠征時のカスタム栄養補助食品開発 ・スポーツ合宿時の補給コーディネート ・テニスプレーヤー向けオリジナルギフトセット

加工食品 / 調味料 / お菓子・製菓

株式会社FARM8

「地域を食べる」をデザインする。 「FARM」は土壌。ゼロからイチを生み出す大地のこと。 「8」は循環。世代を超えて大切なことを繋げていくこと。 将来、貨幣経済が終わったり社会構造が大きく変わったとしても、 人々の暮らしを支える何かを生み出すことができる豊かな大地を、 ずっと先の世代まで残していくために、今私たちができることを考え活動することをミッションとしています。 【お取り扱いご検討のお客様】  FARM8は地域の課題解決をする中で、個性豊かな商品を生み出してきました。  また、別名「森のスーパーマーケット」と呼ばれる、ローカルの発信拠点「LIS」、酒粕のイメージを覆す、  テイクアウトスタイルの酒粕専門店「Hacco to go!」を運営。  素材から生まれたオリジナルの開発商品を自店舗で販売することで、  お客さまのご意見を直接頂戴し、改良を重ねています。  私たちはマーケティングの専門家、代表の樺沢を中心に、コンビニや飲食店むけ商品開発をやってきた、  管理栄養士の石橋、デザイナーの矢尾板が、商品をアイデアから形にし、  商品ご案内担当、小池が皆様に商品をお届けしています。  モノ作りから、販売、飲食まで様々な立場を経験しているからこそ、  皆様のお役に立てる何かがあると思います。    もちろん使い方、料理方法、アレンジ方法など、  その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。  こちら→ishibashi@farm8.jp(商品開発担当:石橋)