卸業者・商品を見つける

気になる卸業者・商品を見つけたらお気に入りに追加するだけ。
商品の金額やお得な情報が手に入るのはもちろん直接相談や質問、発注もできるようになります。

03 gray01

見つける

05 gray01

お気に入り追加

04 gray05

商品を発注

「お茶・紅茶」カテゴリの卸業者・商品一覧

  • おすすめの商品(905)

お茶・紅茶

カネロク松本園

富士山に見守られた静岡県牧之原台地にカネロク松本園の茶園があります。 代々続く茶農家のカネロク松本園。 江戸時代に先祖が荒地を開墾して、お茶の生産を始めました。 お茶づくりにこだわりを持ち、伝統的な煎茶だけでなく日本茶の新たな可能性を広げてようと様々な活動を手掛けております。 お茶の栽培法としての特色は世界農業遺産に登録された”静岡の茶草場農法”で栽培しています。 茶園のまわりに育つススキや笹などの山草を茶樹の地面に敷き込み、良質な土づくりを行うことで品質の良い茶葉の育成を伝統的に行ってきました。 その伝統的栽培法が近隣の山草の管理を行うことで希少な動植物の生態を保全しています。 製茶へのこだわりとしては伝統的な静岡茶の他にも農薬不使用栽培による紅茶・烏龍茶の栽培にも取り組んでおります。 そのなかでも当園のスペシャリテは日本初である【燻製茶】に力を注いでおります。 フレーバーティーなどが一般的になった現代でも香料やハーブなどの添加物を使わないことを茶農家であることのこだわりと考え、製造過程で茶葉を燻製する製法を独自開発し、これまで世界になかった日本茶を発信しています。 現在ではカネロク松本園の燻製紅茶はフランスの老舗であるマリアージュフレール様が扱う唯一の日本産紅茶となっております。 カネロク松本園はこれからも伝統を守り、常に魅力的な茶のために進化していく茶農園です。

お茶・紅茶

モクシャチャイ | Moksha Chai ®︎

中目黒のチャイ専門店、カフェ モクシャチャイ中目黒のオーナー兼ブランド創業者が父親と立ち上げた、本格派のチャイブランドです。 創業家には、いつもチャイがありました。 インドと日本の 2 つのルーツを持つブランドオーナーが、ヨーロッパでの就業を終え帰国後、日本に暮らす忙しい現代人に、もっと「ゆとりと癒し」のあるライフスタイルを。そんな思いから、モクシャチャイは生まれました。 チャイを通じた社会貢献を目指し、フェアトレード運動にも参加しています。 冷え性改善、消化促進、リラックス効果、そして抗菌作用に整腸作用。スパイスには健康維持や美容に関する様々な効果があり、インドでは医食同 源、日常的にスパイスが使われています。 モクシャチャイは、インド・アッサム州から仕入れた上質な茶葉に、ジンジャー、シナモン、カルダモン、 クローブ、ブラックペッパーなど、厳選した様々なスパイスを、日本人向けにオリジナルの配合でブレンドしています。 カフェやレストランなどのメニュー向けの業務用のスパイスブレンドの茶葉だけでなく、物販用のギフト缶、そしてレンジで手軽に作れるティーバッグなど様々な商品を取り揃えています。 お気軽にお問い合わせください。 中目黒のチャイ専門店 カフェモクシャチャイ中目黒 〒153-0043 東京都目黒区東山1丁目3−6クレール東山2F(アロマカフェ内)

ソフトドリンク / お茶・紅茶

株式会社はなはな

5つのこだわり 1、沖縄県宮古島市の推奨を受け宮古島産あかばなぁを収穫して使用しております。 2、手摘みの花弁は丁寧に乾燥させ、美しい紅色のエキスを抽出します。 3、名護の銘水をブランドすることで口当たりのまろやかさを実現しております。 4、収穫できるお花の量が限られているため、大変希少なハーブエキス 5、着色料、保存料を使用しておりません。安全・安心してお飲みいただけます。 知られざる「あかばなぁ」の秘密 沖縄に咲く真紅の花ハイビスカスは、地元の人々に“あかばなぁ”と呼ばれ親しまれています。 しかしそのあかばなぁが、沖縄固有の希少種であることは、あまり知られていません。 そのあかばなぁの成分特性が、琉球大学農学部砂川勝徳教授の研究解析により明らかになりました。 それは、ポリフェノールの含有量がずば抜けて高い、という事実です。(100g中3.6gで、ブルーベリーの15倍以上) ポリフェノールは強い抗酸化作用を持ち、コレステロールを低下、高血圧を予防するといわれている機能性成分です。 あかばなぁはその他にも、βカロテンやビタミンA,E、必須アミノ酸のグルタミン酸、カルシュウムやマグネシュウムのミネラル成分などを豊富に含んでいることも解析結果に出ています。 沖縄の地、人々の身近に咲くハイビスカスあかばなぁは、健康維持増進に効果をもたらす、すばらしいポテンシャルを秘めていたのです。

お茶・紅茶 / コーヒー / 雑貨

SIROCCO JAPAN

シロッコは、アルフォンス・キュスターによって、1908年にチューリッヒ湖の近くでコーヒー焙煎工場として設立されました。 当時から現在に至るまでその細部へのこだわりは際立っており、品質の良い原料をつくり出す生産者を見つけるため、一切の妥協をせずに努力を続けています。 細心の注意を払って生産されるブレンドコーヒー、ピュアティーやブレンドティーは、愛好家への至上の愉みを約束します。 シロッコの伝統は私たち生産者だけではなく、共通のブランドロイヤリティを持つパートナーによって長年にわたり受け継がれています。現在では私たちの製品は、ヨーロッパやアジアの有名ホテルや大手航空会社でも愛飲されています。 シロッコは常に皆さまに良い製品をお届けすることを保証します。 すべての原材料はスイス bio. inspecta によりBio 認定されています。 私たちは、BIO紅茶やハーブティーの素晴らしい品質と味わいを、缶入り茶葉と同様に便利で実用的なティーサッシェでも楽しんでいただくことを目指しています。 これを可能にするために、私たちのティーサッシェはトウモロコシを原料とする袋に、無漂白のコットンの糸を縫い合わせて茶葉を詰めています。これらはすべて一つひとつ手作業で行われます。 手づくりの製品ですので、個々の袋のサイズが多少異なる場合があります。しかし、まさにそれ自体が小さな芸術作品といえるでしょう。 接着剤やホッチキスなどは使用しておらず、すべて生分解性素材でできています。 シロッコの製品はすべてフェアトレードの基準や高い倫理ビジネスの原則に準拠しています。

調味料 / お茶・紅茶 / ナッツ・ドライフルーツ / 粉物・乾物 / 米 / 加工食品 / マシン・器具 / 生鮮食品

ながさきミュージアム

 私たちが目指すのは、畑の匂いや温もりのある貴店だけのメニュー作りのお手伝いです。  日本各地にある小さな生産者の小さな作物。そのどれもが、作り手の想いやストーリーが詰まった特別なものです。  その全部を集めることはできないけれど、自分達のふるさとである長崎県のものはたくさん集めることができました。  代表の江口は長年福岡市でカフェマネージャーとして勤めた後、「農家さんと直接関わり、本物を提供したい」「仕入れルートがないなら自分で作ろう」と考え2016年10月事業開始。  2018年12月にはショップ&カフェ『BORDERLESS LOUNGE』も開業し、今では80社(個人・団体含む)の作り手達から商品を託されております。  そうした中から選りすぐりのものを、今回こちらのKITCHEN BROTHERS様にご紹介させて頂いております。  長崎の風土や伝統で育まれた商品から、若手生産者による新しい挑戦まで。  産地・栽培方法・生産者名やそのお人柄のみならず業務用ロットの作成やメニュー提案にもご協力できればと考えております。  また掲載商品は料理やドリンクの材料としてでなく、店内販売商品としてもご検討ください。貴店のこだわりイメージ作りの一助となればと存じます。    ながさきミュージアムは、生産者と飲食店、そしてお客様をつなぎ「美味しいでしょ?」「美味しいね!」の笑顔の博物館になれればと思っています。