出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

卸業者・商品を見つける

気になる卸業者・商品を見つけたらお気に入りに追加するだけ。
商品の金額やお得な情報が手に入るのはもちろん直接相談や質問、発注もできるようになります。

Icon search

見つける

Icon heart

お気に入り追加

Icon cart

商品を発注

コーヒー

  • おすすめの商品(728)

お茶・紅茶 / コーヒー

SIROCCO JAPAN

シロッコは、アルフォンス・キュスターによって、1908年にチューリッヒ湖の近くでコーヒー焙煎工場として設立されました。 当時から現在に至るまでその細部へのこだわりは際立っており、品質の良い原料をつくり出す生産者を見つけるため、一切の妥協をせずに努力を続けています。 細心の注意を払って生産されるブレンドコーヒー、ピュアティーやブレンドティーは、愛好家への至上の愉みを約束します。 シロッコの伝統は私たち生産者だけではなく、共通のブランドロイヤリティを持つパートナーによって長年にわたり受け継がれています。現在では私たちの製品は、ヨーロッパやアジアの有名ホテルや大手航空会社でも愛飲されています。 シロッコは常に皆さまに良い製品をお届けすることを保証します。 すべての原材料はスイス bio. inspecta によりBio 認定されています。 私たちは、BIO紅茶やハーブティーの素晴らしい品質と味わいを、缶入り茶葉と同様に便利で実用的なティーサッシェでも楽しんでいただくことを目指しています。 これを可能にするために、私たちのティーサッシェはトウモロコシを原料とする袋に、無漂白のコットンの糸を縫い合わせて茶葉を詰めています。これらはすべて一つひとつ手作業で行われます。 手づくりの製品ですので、個々の袋のサイズが多少異なる場合があります。しかし、まさにそれ自体が小さな芸術作品といえるでしょう。 接着剤やホッチキスなどは使用しておらず、すべて生分解性素材でできています。 シロッコの製品はすべてフェアトレードの基準や高い倫理ビジネスの原則に準拠しています。

コーヒー

ウインドファーム

福岡で30年以上に渡って、有機栽培のコーヒーをフェアトレードによって輸入し、自社焙煎して全国へお届けしています。 環境を守り、生産者と消費者にとって安全で安心なオーガニックにこだわり、手間暇かけて 育てられた品質の良いコーヒーを最高の状態でお届けできるよう、焙煎専門スタッフが注文を受けてから毎日焙煎しています。生産地ごとの生豆の特徴や季節ごとの豆の状態の変化を 見極めながら焙煎しており、銘柄によってお好みで焙煎度合を選んでいただけます。 化学薬品を使用しない安全な製法でカフェインを除去したオーガニックカフェインレス コーヒーも「カフェインレスとは思えないほど美味しい」と好評を得ています。 私たちは、フェアトレードの「フェア」を人と人とのフェアだけでなく、自然と人とのフェアも重要と考え、そのために有機栽培であることはもちろん、人と自然が共存できる森林農法を重視しています。森林農法は、森の中でバナナやアボカド、グアバ、オレンジなどの果樹や多様な樹木と共にコーヒーを育てることで、手間はかかりますが、豊かな生態系が守られ、そこで育まれたコーヒーは良質の香り豊かな実を付けます。森林農法によって森が守られるだけではなく、コーヒーを含む多様な作物栽培は生産者の生活の安定にもつながるため、自然と人々の暮らしを守ることにもなります。 弊社代表はダジャレ大好き人間で、こんなことを言っています。 「フェアトレードは、シェアトレード。シェアとシェアを合わせて、シェアワセ」 ウインドファームは、人も自然も未来世代も皆がハッピーになることを目指しています。 こうした思いを共有していただける皆様との出会いを楽しみにしています。

コーヒー / 雑貨

ただいまコーヒー #茨城県

はじめまして。ただいまコーヒーです。 数あるお店の中から、こちらをご覧いただきありがとうございます。 少し大げさかもしれませんんが、 お取引をするということは、単なるコーヒー豆の販売・購入だけに止まりません。 共に繁栄し、関わる人の人生が豊かになっていくことだと考えております。 こちらのページはそのための第一歩。 もし少しでも気になった方は、商品や当店ホームページをのぞいていただけると幸いです。 ━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━ ▷ただいまコーヒー公式HP http://tadaima-coffee.com/<br> ▷ただいまコーヒー公式facebookページ https://www.facebook.com/日立市コーヒー専門店-Tadaima-Coffeeただいまコーヒー<br> ▷クラウドファンディング達成[FAAVO茨城] https://faavo.jp/ibaraki/project/2156<br> ▷クラウドファンディング達成[Ready for] https://readyfor.jp/projects/Hitachifrogs<br> ━━…━━…━━…━━…━━…━━━━…━━…━━…━━…━━…━━ 和田昂憲  ただいまコーヒー はじめた人 Hitachifrogs メンター/サポーター 平成 2 年、日立市生まれ。大学卒業後、愛知県のコーヒー焙煎店に手紙を送り 弟子入り。 茨城県のビジネスコンペ 2016 優秀賞を機に帰郷。クラウドファンディングにて目標額の 189%(113 万円)を達成。その後、日立市にて「ただいま コーヒー」を開業。 「ただいまと言いたくなる場所をつくる、お手伝い」という ミッションの元、 コーヒービジネスにとどまらず、学童保育や児童養護施設 の支援も行っている。 2018 年、月刊ソトコトにローカルキャリア特集で 6 ペー ジ掲載。

コーヒー

CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS

Craftsman Coffee Roasters は、2016年に創業した若い会社です。 2018年には、コーヒー豆の焙煎工場兼研究所として、THE LAB.もオープンしました。 山口県下関市において主に事業を展開しております。 2店舗に加えて、2019年からは、THE CUPというキッチンカー事業も始めました。 カフェ事業だけでなく、コーヒー豆・関連機器の卸やお店のプロデュースなども 事業の一環としており、多岐にわたるビジネスを展開しております。 従業員は現在9名で、全員20代です。 9名全員が、コーヒーやカフェの仕事も弊社が初めてという、 現在のコーヒー業界では異色の存在と思われます。 コーヒーに関する経験値や実績はまだまだ乏しく、日々勉強をしております。 我々の最大の強みは、コーヒー豆の卸のみならず、多岐にわたるサポート体制と、 お客様それぞれのご要望に合わせたビジネスの提案ができることです。 前述の通り、経験値や実績が充実しているわけではないのですが、 お取引をさせて頂いている様々なメーカー様や取引先様と連動して、 フルサポートが可能となっております。 また、弊社とお取引のある関係者様に共通しているのは、弊社のスタッフやブランドを 非常に気に入って頂いていることです。 弊社のことに興味を持って頂けた方は、是非弊社店舗や、東京や大阪などでのイベントにも 出店しておりますので、直接お声をおかけ頂ければと思っております。 今後様々な出会いがあることを楽しみにしております!

コーヒー / 消耗品・包材

Roast Design Coffee

スペシャルティコーヒーの焙煎経験を十分に積んだロースター2人組による自家焙煎店。 豆を受け取ったお客様、そしてバリスタの皆様が思わず笑顔になるようなコーヒーをお届けします。 ・生豆 スペシャルティコーヒー専門店として、産地ごとに異なる風味特性を楽しめるよう商品を取り揃えております。 ・焙煎 豆を挽いたときのアロマから、最後に冷めた液体になるまで風味の違いを感じ取れるコーヒーであることを心がけております。 また、ロースター2人は常に焙煎プロファイル及びカップ評価を共有し日々クオリティの向上に努めています。 ・抽出 私たちはロースターであると同時にバリスタでもあります。 焙煎されたコーヒー豆から最大限に魅力を引き出すことを大切にしています。 また、ロースターの1人は長年競技会ジャッジも経験しており、主に味覚評価面でのサポートを得意としております。 お客様からのトレーニングのご依頼も承ることができますのでご気軽にお問い合わせください。 ・2人の実績 2016年エアロプレスチャンピオンシップ日本2位 2014年からワールドコーヒーロースティングチャンピオンシップ日本代表認定コーチ 2011 年 ジャパンカップテイスターズチャンピオンシップ3位 全日本コーヒー協会コーヒーインストラクター1級 ワールドコーヒーイベンツ認定ラテアートジャッジ ジャパンバリスタチャンピオンシップ認定ジャッジ

チョコレート / コーヒー / お茶・紅茶

MEILI COFFEE

「台湾産」コーヒー豆・カカオ・台湾茶などの台湾の厳選商品の販売。 ★★★台湾産原料の紹介を始めたきっかけ★★★ 初めて台湾に訪れたのは4年前です。初めての台湾は旅行ではなく、農業体験をするためでした。 台湾の第一産業は非常に発達しているという事を知り、実際にこの目で見て知りたいと思ったからです。 農家生活は初めての体験でした。 早朝5時に起床、昼の最も暑くなる時間まで外で農作業をし、1時間の休憩後、4時頃に仕事を終えるような生活でした。 3ヶ月間、真夏の暑さの中毎日農業をするのは非常に大変でしたが、 その中で気づいたのは、台湾では自然農法や有機農法で野菜や果物を育てている事が多く、オーガニックの徹底ぶりは感心するほどでした。 また台湾人の仕事ぶりも非常に真面目で素晴らしいと感じました。 輸出入の方法が分からなかったり、資金がなかったため、1度商社で働きノウハウを身につけようと決め帰国しました。 商社勤務しながら、連休になれば台湾に行きました。 そんな生活を繰り返しながら気づいたのは台湾産の農産物の品質の高さと台湾産原料の輸出量が非常に少ないということでした。 品質の高い台湾原料が市場に出回ることなく、衰退してしまうのは勿体ないと思い日本に台湾原料を広めようと決めました。 皆様に台湾産農産物の美味しさを知ってもらうため何とか価格を抑えて販売できる様にしたいと思います。 よろしくお願いいたします。