野菜・果汁飲料

KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く

野菜・果汁飲料カテゴリの卸業者・商品

卸業者
商品

並び替え:

こだわり条件:

イノセントジャパン合同会社のオーナー画像

イノセントジャパン合同会社

野菜・果汁飲料

ハロー。私たちは、イノセント。 1999年にイギリスで生まれたイノセントは、今やヨーロッパで売上No.1*のチルド果汁ドリンクカンパニーに成長しました。私たちは、ナチュラル志向でおいしくてヘルシーなドリンクを作っています。日本でもたくさんの方に飲んでもらえたら嬉しいです。 イノセントの「まんま、飲むフルーツ」は、社内のフルーツ専門チームが世界中から厳選したおいしいものばかりを使用しています。 果汁100%。濃縮還元果汁は入っていません。お水で薄めたりもしていません。 甘味料、合成着色料、増粘剤も一切使用していません。 1本でフルーツを200g以上使ってます。厚生労働省・農林水産省の「食事バランスガイド」の1日あたりのフルーツ摂取目標は200g。 あ、つまり、これ1本でオッケーってことです。 「おおまじめストロベリー」、「やんごとなきマンゴー」、「やんちゃなキウイ」の3レシピを展開しています。 イノセントはおいしいフルーツや野菜を作るだけではなく、働く人々や生態系、地球環境を守ろうと心がけている農園から原材料を仕入れています。 また、さまざまな慈善団体をサポートするために設立したイノセント基金を通じて、利益の10%を寄付し、世界から食糧難がなくなるよう支援しています。 イノセントは東京2020オリンピック・パラリンピック公式スムージーです。 * - 2019年Nielsen社調べ。(イノセント進出国/チルドドリンクカテゴリー/小売販売金額 €)

小ロット対応
きみのフルーツのオーナー画像

きみのフルーツ

野菜・果汁飲料

「きみのフルーツ」からあなたにお届けするフルーツ。それはとても特別なもの。 大切な家族へ、友人へ贈り物をするように、特別おいしいモノを送りたい。 そしてあなたの大切なあの人にも、笑顔になってもらいたい。そんな想いで栽培・販売に取り組んでいます。 機械を一切使わずに手で選別したフルーツを送りたいという出発点は、もともと私たちの母が収穫時期に、市場への出荷用とは別に手で選別して送ってくれたフルーツを食べたことから始まります。 東京に住んでいたころ近所の店で買っていた、みかんやハッサクとは違う濃い味わいとコク、とろりとした甘みとほんのりとした酸味の絶妙なバランス。そして何より、長持ちすることが不思議でした。 送ってくれていたフルーツは、ひとつひとつ母の手で選び、丁寧に箱に詰めてくれたフルーツであったことを後から知りました。 このおいしさを、もっと沢山の方に知っていただきたい。喜んでいただきたい。 そんな想いで東京でのサラリーマン生活を手放し、和歌山の山間部へ移り住みました。 ここ紀美野町から、ここでしか味わえない「おいしいフルーツ」を、お母さんがひとつひとつ箱に詰めてくれたように、心をこめてお届けすることで、沢山の方に笑顔になっていただけるよう頑張ります。

サンプル請求
全国配送
小ロット対応
オフィスkokomoのオーナー画像

オフィスkokomo

野菜・果汁飲料

ご覧頂きありがとうございます。オフィスkokomoです。 私たちは小規模ですが和歌山産の果物で100%ジュースなどを作っています。 みかんジュースは低農薬で栽培された有田みかんを使い、20kgのみかんから3~4本しか作れないすっきりとした甘さとほのかな酸味を感じる美味しいジュースです。 八朔ジュースは収穫した八朔を1~2ヶ月間寝かせて甘味が増し、酸味が落ち着いた一番おいしくなった頃に絞り、最高のバランスで苦み、酸味、甘みを感じる大人向けジュースに仕上げました。 すももゼリーは熟した新鮮なすももをペーストにし、たっぷりとすももペーストを使い、甘酸っぱさを程よく感じられるゼリーにしました。 また、私たちは余計な添加物や保存料は使わずに商品を作るようにしています。 それは何も保存料などを加えず、無理に商品の消費期限を延ばすようなことはせず、自然なままが一番おいしいというこだわりによるものです。 全ての商品を少人数で作っているために生産数が少なく、欠品することもございますのでその際は次回の収穫時期までお待ち下さい。 みかんは10~12月、八朔は1~3月、すももは6~7月が収穫時期となります。 予約販売もお受け致します。ぜひ何でもお気軽にお問合せ下さい。

全国配送
小ロット対応
オリジナル商品開発

1

1 page

こちらの記事もおすすめ