消耗品・包材を取り扱う卸業者一覧 | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)

消耗品・包材カテゴリの卸業者・商品

卸業者
商品

並び替え:

こだわり条件:

株式会社4Natureのオーナー画像

株式会社4Nature

消耗品・包材

天然成分100%で生分解性のサトウキビストローを取り扱っています。 生産にあたりLCA(ライフサイクルアセスメント)の観点も重視し、サトウキビの砂糖精製後の副産物を用いたアップサイクル商品です。 商品の主な特徴は以下の5点です。 ①生分解性・・・土中などに混ぜることによって素早く分解します。 ②安全性・・・植物資源から製造されているため食品サービスにも安心です。 ③耐久性・・・紙ストローとは異なり一日中飲み物を楽しむことが出来ます。 ④識別性・・・甘い香りと、目を惹く天然色です。 ⑤低負荷・・・製造過程から製造後まで低環境負荷です。 また、販売のみに終始せずご希望のお客様には使用後のストローを回収させていただき堆肥化、その後の循環まで処理させていただいています。 (現在、回収は任意とさせていただきます。) 回収後は提携家畜農家さんにて牛糞に副資材として混ぜることにより堆肥化しています。 (家畜農家業界でも平成11年の「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」の施行に伴い適切且つ効率的な処理方法が模索されていました。) 当ストローの主な成分であるPLA樹脂・バガス(サトウキビカス)堆肥の迅速化、及び優良化が大きく期待されています。 また、出来上がった堆肥についても農家さんと提携し野菜・果物の栽培に役立てていただいています。 (今年度、提携農場保有予定。) ご飲食店様のブランディングの一環として是非ご活用ください。 ※サトウキビストロー以外にもコーヒー殻や竹粉で製造することも可能です。現在はコスト面を含めサトウキビストローを取り扱っております。 ※サンプルにつきましては基本的に毎月第三週目に配送させていただいております。 ※また、現在在庫分のサトウキビストローについてはプラスチック袋に入っております。生産工場と協議の上、現在庫終了後には紙袋にいれて配送させていただきます。ご利用いただくご飲食店様にはご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

全国配送
小ロット対応
サンプル請求
エル・パッケージ株式会社のオーナー画像

エル・パッケージ株式会社

消耗品・包材

私たちはテイクアウト容器を専門に販売しております。 料理を魅き立たせたい 環境に配慮したエコ容器を探している 種類や量に合ったサイズの容器が欲しいなど、 お客様のご要望、またその時代にあった新しい食生活のスタイルにお応えをし、より安全で高品質なテイクアウト用食品容器をご提案させていただきます。 記載の商品以外にも、和洋折衷、商品のバリエーションを豊富にご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。 【ご注文について】現在コロナの影響により、ご注文いただける商品につきましても納期がかかったり、ご注文後にメーカー欠品・出荷制限等の理由で出荷不可能となり、やむを得ずご注文をキャンセル・ご返金させていただく恐れもございます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承の上ご注文頂きますようお願い申し上げます。 【〇月以降入荷予定】 こちらの商品につきましては、受注致しました順に随時出荷している為、日が経つほど遅い出荷となる可能性があり、また在庫がなくなれば次回迄お待ちいただく可能性がございます。ご希望の際は、まずはご注文を頂きまして、お待ちいただきますようお願い申し上げます。 【お問い合わせについて】現在多くのメーカーが営業時間短縮・在宅勤務を実施しているため、お問い合わせのご回答や納期連絡に少々お時間をいただくなど行き届かない点が多々ございますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

全国配送
翌日出荷
小ロット対応
オリジナル商品開発
CaliWoodsのオーナー画像

CaliWoods

消耗品・包材

CaliWoodsの創設者 Shayは、サーファーであり、旅行を愛し、 ニュージーランド産まれのKIWIで、サスティナブルな活動に挑戦し続けています。 彼女は、バックパッカーとして、世界中の様々な海と土地を巡るうちに、 人間の消費の影響がどこにいても明らかであり、砂の中に散らばったプラスチックの欠片を見ないことはありませんでした。 ボトルキャップ・プラスチックストロー・漁網など、、、 環境破壊の問題の深刻さを痛感し、CaliWoodsを創設。 エコ製品の開発や、 新鮮なアイディアを発信することで、地球環境問題に取り組んでいます。 毎年、売り上げの一部をWWFを通して寄付することで、 Maui DolphiやForest and Birdの活動を支援しております。 自社のHPでも積極的にEco blogを更新しており、その取り組みは多岐に渡っております。 CaliWoodsは、 REUSABLE(再利用可能な)で安全なステンレス素材を使用した ストローを開発、販売し、積極的にエコな環境を作るべく取り組んでいます。 CaliWoodsの刻印がとってもおしゃれで、 CaliWoodsのブランドの証です。 ストローは304のオールステンレスですので、汚れもつきにくく、 衛生的で、長期的にご使用頂ける素材となっております。 他ブランドのステンレスストローよりも0.05と厚みも充分にあるため、 安全です。 Made in China From Newzealand

サンプル請求
全国配送
小ロット対応
STRAW.TOKYOのオーナー画像

STRAW.TOKYO

消耗品・包材

畑は東京の西の果て、東京都本土唯一の村「檜原村」にあります。 農地のほとんどが傾斜地で田んぼを作れなかった檜原村では、米に代わる主食として、麦類が古くから育てられていた歴史があります。 その後流通網が整ってお米が安く手に入ったり、安い輸入モノの小麦が増えて、自分で栽培するよりも安く買えるようになって、麦を栽培する人がいなくなってしまいました。 現在では村で農業をする人自体が減っており、遊休農地が問題になってきています。 そこで僕たち新規就農者の集まりである「檜原村新農業組合」は遊休農地に麦を蒔いて、麦わらストローを作るプロジェクトを立ち上げ、2018年の1月から遊休農地を開墾して小麦、大麦、ライ麦を蒔きはじめました。 加工は農閑期に村内の農家さんや福祉施設で行い、種まきから出荷まで、村内で完結させることで地域に新しい仕事を創っています。 畑で収穫した麦は、脱穀して麦の実と麦わらに分けます。 残った麦わらの皮をむいて、節と節の間をカットし、消毒し、瓶詰めしてみなさまの元にお届けしています。 麦の種類、種まきした日、収穫した日、加工した日、畑の場所など、ストローがどこから来たかを記しています。 すべての作業は手で行われます。 使い捨てのプラスチックストローは安いです。 麦わらストローは1本30円、「高い!」と思われるかもしれません。 しかし、その1本のストローが、耕作放棄地を麦畑に変え、小規模農家を支援し、過疎の村に新しい仕事を創り、海に流れ出るかもしれないプラスチックストローを確実に1本分は減らせます。 お店でお使いのストローをすべて僕たちの麦わらストローに替えていただけると嬉しいのですが、それが難しい場合は、ぜひメニューに「麦わらストロー:¥30/本」と付け加えてください。 プラスチック以外の選択肢を、お客さまに提供していただければと考えています。 使い終わったストローはお土産にもなります。 ご希望のお店には専用の持ち帰り袋も準備しております。 年に何度か畑で農作業体験やストロー加工の体験会を実施しておりますので、お近くにお住いの方はぜひ畑に遊びに来てください。 既に農地をお持ちの店舗さんには麦の栽培方法や麦わらストローの加工方法などもお伝えします。 ぜひ一緒に「わら一本の革命」を。

サンプル請求
全国配送
小ロット対応

1

1 page

こちらの記事もおすすめ