コーヒーカテゴリの卸業者・商品

卸業者
商品

並び替え:

こだわり条件:

CRAFTSMAN COFFEE ROASTERSのオーナー画像

CRAFTSMAN COFFEE ROASTERS

コーヒー

Craftsman Coffee Roasters は、2016年に創業した若い会社です。 2018年には、コーヒー豆の焙煎工場兼研究所として、THE LAB.もオープンしました。 山口県下関市において主に事業を展開しております。 2店舗に加えて、2019年からは、THE CUPというキッチンカー事業も始めました。 カフェ事業だけでなく、コーヒー豆・関連機器の卸やお店のプロデュースなども 事業の一環としており、多岐にわたるビジネスを展開しております。 従業員は現在9名で、全員20代です。 9名全員が、コーヒーやカフェの仕事も弊社が初めてという、 現在のコーヒー業界では異色の存在と思われます。 コーヒーに関する経験値や実績はまだまだ乏しく、日々勉強をしております。 我々の最大の強みは、コーヒー豆の卸のみならず、多岐にわたるサポート体制と、 お客様それぞれのご要望に合わせたビジネスの提案ができることです。 前述の通り、経験値や実績が充実しているわけではないのですが、 お取引をさせて頂いている様々なメーカー様や取引先様と連動して、 フルサポートが可能となっております。 また、弊社とお取引のある関係者様に共通しているのは、弊社のスタッフやブランドを 非常に気に入って頂いていることです。 弊社のことに興味を持って頂けた方は、是非弊社店舗や、東京や大阪などでのイベントにも 出店しておりますので、直接お声をおかけ頂ければと思っております。 今後様々な出会いがあることを楽しみにしております!

サンプル請求
全国配送
小ロット対応
オリジナル商品開発
ウインドファームのオーナー画像

ウインドファーム

コーヒー

福岡で30年以上に渡って、有機栽培のコーヒーをフェアトレードによって輸入し、自社焙煎して全国へお届けしています。 環境を守り、生産者と消費者にとって安全で安心なオーガニックにこだわり、手間暇かけて 育てられた品質の良いコーヒーを最高の状態でお届けできるよう、焙煎専門スタッフが注文を受けてから毎日焙煎しています。生産地ごとの生豆の特徴や季節ごとの豆の状態の変化を 見極めながら焙煎しており、銘柄によってお好みで焙煎度合を選んでいただけます。 化学薬品を使用しない安全な製法でカフェインを除去したオーガニックカフェインレス コーヒーも「カフェインレスとは思えないほど美味しい」と好評を得ています。 私たちは、フェアトレードの「フェア」を人と人とのフェアだけでなく、自然と人とのフェアも重要と考え、そのために有機栽培であることはもちろん、人と自然が共存できる森林農法を重視しています。森林農法は、森の中でバナナやアボカド、グアバ、オレンジなどの果樹や多様な樹木と共にコーヒーを育てることで、手間はかかりますが、豊かな生態系が守られ、そこで育まれたコーヒーは良質の香り豊かな実を付けます。森林農法によって森が守られるだけではなく、コーヒーを含む多様な作物栽培は生産者の生活の安定にもつながるため、自然と人々の暮らしを守ることにもなります。 弊社代表はダジャレ大好き人間で、こんなことを言っています。 「フェアトレードは、シェアトレード。シェアとシェアを合わせて、シェアワセ」 ウインドファームは、人も自然も未来世代も皆がハッピーになることを目指しています。 こうした思いを共有していただける皆様との出会いを楽しみにしています。

サンプル請求
全国配送
小ロット対応
ニカラグア モンテクリスト農園のオーナー画像

ニカラグア モンテクリスト農園

コーヒー

■ ■ ■ ニカラグア モンテクリスト農園について ■ ■ ■ サン・ファン・デル・リオ・ココ村の奥地、手付かずの大自然に自生するコーヒーがありました。 森林再生農法「アグロフォレストリー」の理念に従って、バナナ・マンゴー・パパイヤ・レモン・オレンジ等の豊富な果物の木とカカオの木がシェードツリーとなり、優しくコーヒーを育てます。 園内には清らかな小川が流れ、コーヒー栽培の恵みとなります。リスザル、シカ、オウムなどの動物が出迎えてくれる、ニカラグアの楽園です。コーヒーも約40ヘクタールという小さい土地で、表面温度が19~24度の農園で大切に栽培されています。このような形で栽培することにより、環境を維持し大切に守ることができるのです。 大自然の恵みはコーヒーに様々な美味しさとしてなって現れます。 ●湧き水を有する豊富な天然水 モンテクリスト農園が存在する「モンターニャ・エル・マハステ」は麓の町、サン・ファン・デル・リオ・ココには貴重な水源が存在し、私たちはその山の自然を守っていかなければならない使命を請け負ってます。湧き水は自治体の厳しい管理指導により、常に水質が保たれています。豊富で綺麗な湧き水で育ち精製されることによって、よりクリアなコーヒーに仕上げられます。 ●微生物が多数生息している温かいふかふかのミネラル土壌 園内の至るところにオレンジ、レモン、グァバなどの柑橘系の木が生息していて、土壌は果実でいっぱいになります。ふかふかの土は、みみずをはじめ微生物たちが土を自然分解していつもフレッシュな状態に保たれてます。 ●朝霧と昼から照り始める日光 モンテクリスト農園は朝10時まで霧の中に包まれて乾季でもとても涼しい気候です。朝霧がコーヒーを包み込み、コーヒーに潤いを与えるとともにコーヒーの実がギュッと引き締まり、美味しさをコーヒーチェリーに確実に閉じ込めます。10時を過ぎると一気に雲が晴れ青空が現れます。日中太陽が照り付けると果実はその糖分を使ってしまうので、果実の糖分が最も多い未明から午前中に収穫をします。モンテクリスト農園は朝晩は涼しく、日中は"mucho sol" 日差しが強く暖かいのです。日中は活発に成長していくので、コーヒーチェリーはむっちりと肉厚で大きく、その見た目は飲みたいという欲求をそそります。

全国配送
小ロット対応
オリジナル商品開発

1

6 page

こちらの記事もおすすめ