【NEW SHOP】そのままでもおいしく、手軽にアレンジも可能。贅沢に鯖を味える高級鯖缶「No.38」が登場 | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)

戻る

ニュース

【NEW SHOP】そのままでもおいしく、手軽にアレンジも可能。贅沢に鯖を味える高級鯖缶「No.38」が登場
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
【NEW SHOP】そのままでもおいしく、手軽にアレンジも可能。贅沢に鯖を味える高級鯖缶「No.38」が登場
No.38(ナンバー・サーティエイト)SUZU365岡林農園日本茶屋ハトハベターハーベストジャパン

ニュース

20.10.07

HELLO BROTHERS!新たにオープンした5社の卸業者様を紹介いたします。 あなたのお店の頼れるパートナー、そして、想いの詰まったこだわりの食材と出会っていただければとても嬉しいです。

No.38(ナンバー・サーティエイト)

鯖の選定から調味料の調整にいたるまで、すべてをこだわり抜き、おいしさに磨きをかけた鯖缶を提供しています。使用している鯖は、脂のノリとおいしさに定評のあるノルウェー産。プロの確かな目利きで厳選したものだけを調理し、その半身を贅沢にも一缶に詰め込みました。開けた瞬間の美しさにもこだわった、今までにない新感覚の鯖缶です。

Sample detail

No.38(ナンバー・サーティエイト)

No.38(ナンバー・サーティエイト)

鯖の選定から調味料の調整にいたるまで、すべてをこだわり抜き、美味しさに磨きをかけた鯖缶。 それが、「No.38」です。 使用している鯖は、脂のノリと美味しさに定評のあるノルウェー産。 プロの確かな目利きで厳選したものだけを調理し、その半身を贅沢にも一缶に詰め込みました。 味を左右する調味料は0.1g単位で検証を重ね、缶詰の加熱温度や時間についても調整を繰り返すことで、最高級のクオリティを実現。 開けた瞬間の美しさにもこだわった、今までにない新感覚の鯖缶です。

SUZU365

こだわりの野菜や旬の食材を使った新潟からの思いを瓶づめにし提供しています。365日暮らしの中で、一日でも多く「食」を通じて豊かさを感じられるように。作り手の思いを届け、地域と人をつなぐSHOPです。

Sample detail

SUZU365

SUZU365

こだわりの野菜や旬の食材を使った新潟からの思いを瓶づめに。 365日暮らしの中で一日でも多く食を通じて豊かさを感じられるように。 作り手の思いを届け地域と人をつなぐSHOPです。

岡林農園

高知県の中部地域を流れる清流で有名な仁淀川流域に位置し、豊かな自然環境をいかした山間地で柑橘類を生産しています。生産から加工製造まで自社にて行い、商品から畑までをトレース出来る生産体制・経験と実績に基づいて熟練された管理。農薬不使用で栽培し、加工商品の原料もすべて国産にこだわり、「おいしい、あんしん」をご提供しています。

Sample detail

岡林農園

岡林農園

岡林農園は高知県の中部地域を流れる清流で有名な仁淀川流域に位置し、戸数8世帯の小さな田舎の集落にあります。 この豊かな自然環境をいかし、山間地で柑橘類を生産しています。 また生産から加工製造まで全て自社にて行っており、商品から畑までをトレース出来る生産体制・経験と実績に基づいて熟練された管理手法で、安定した品質での生産を可能にしています。 生産する柑橘の農薬不使用栽培、そして加工商品の原料もすべて国産にこだわり、いつもお客様に「おいしい、あんしん」をご提供しています。 6次産業化企業として地域活性化・海外事業への展開に力を入れております。

日本茶屋ハトハ

東京に拠点を置き、ゆたかな旨みと甘みの京都産有機日本茶を提供しています。京都府宇治の茶を約40%生産する和束町の茶葉を使用。無農薬・無化学肥料で有機栽培された茶葉を、生産から販売までの一貫して高い品質を保持しています。抹茶を含むパウダー製品はスイーツやラテに、ティーバッグ製品は店舗での提供しやすいのでカフェの方にもおすすめです。

Sample detail

日本茶屋ハトハ

日本茶屋ハトハ

まるごと飲む、食べる。だからオーガニック。ゆたかな旨みと甘みの京都産有機日本茶。 <お茶のユートピア、京都・和束町の茶葉を使用> 京都府南部に位置し宇治茶の約40%を生産する和束町。鎌倉時代初期から茶の栽培が始められ、高級茶の産地として江戸時代には御所にも納められていました。 澄んだ空気と昼夜の寒暖差の大きな気候、そして幾重もの山々と清流が生み出す霧。和束町には茶の栽培に理想的な環境がすべて整っているのです。 一面に広がる波形の茶畑とそこに息づく農家の営みが織りなす美しい情景は日本の原風景を思わせ、桃源郷ならぬ"茶源郷"とも称されています。 <有機JAS認証を取得した、人と環境にやさしい茶葉> 京都・和束町で元禄年間から350年間にわたり昔ながらの農法で茶を生産し続けてきた中井製茶場。人と環境にやさしいお茶を目指して昭和55年から無農薬・無化学肥料の有機栽培を開始しました。ハトハのお茶はここでつくられています。 茶の生育に最適な山の斜面で隣接する農地のない環境が万全な有機栽培を可能にしています。摘採した茶葉は近代的設備の工場で熟練した職人の手によって加工。年に一度、有機認定の検査を受け、生産から販売までの一貫体制によって高い品質を保っています。 <現代の暮らしに溶け込むプロダクトデザイン> 平安の昔から1200年間にわたって日本人の喉と心をうるおしてきた日本茶。近年は海外でも、抹茶をはじめとした日本茶への注目が高まり続けています。 ハトハでは急須のないご家庭でも楽しめるよう、抹茶を含むパウダー製品とティーバッグ製品をご用意。パウダー製品はカフェでも人気のラテやスイーツの材料としても用途が広がります。 一人暮らしでも使い切れるよう内容量を控え目にし、鮮度を保つスタンドチャック袋を採用。お茶の美味しさと生産者のこだわりを感じさせるパッケージデザインは、ギフトや海外へのお土産にも最適です。 <日本茶屋ハトハについて> 「ハトハ」という名前には「八十八夜」や「葉と葉」という意味が込められています。 「日本茶屋ハトハ」を運営する「HATOHA」は東京に拠点を置いています。現在、オンラインストア、日本橋人形町の「日本茶屋ハトハ 日本橋」の営業をメインとしながら、イベント出店やワークショップなども展開。今後は海外への販売も展開予定です。

ベターハーベストジャパン

イタリアやフランスから、日本未入荷の生産者に限定しオーガニックワインやナチュラルワインを輸入しております。仕入れているワインは、有機栽培の葡萄から醸造され、「何も足さない、何も引かない」醸造過程を基準とした、地球にも体にも優しいワインのみ。現地の葡萄畑へ行きワイン造りを直接確認し、生産者と会話してから仕入れています。自信を持っておりますので、ぜひお試しください。

Sample detail

ベターハーベストジャパン

ベターハーベストジャパン

イタリアやフランスから、日本未入荷の生産者に限定しオーガニックワインやナチュラルワインを輸入しております。 全て有機栽培された葡萄から醸造され、醸造過程では「何も足さない、何も引かない」を基準に、地球に優しい、体にも優しいワインだけを仕入れしております(瓶詰めの際、若干の酸化防止剤が添加される場合がございます)。 自分の足で現地の葡萄畑を歩き、ワイン造りを直接確認し、生産者と会話してから仕入れるワインを決めます(現在は、Covid19の影響により実施できておりません)。 もちろん美味しいワインであることが根底にあります。 自信を持ってご紹介するワインですので、ぜひお試しください。

KITCHEN BROTHERSでは、これからも多くの卸業者様・こだわりの商品をご紹介していきます。気になった卸業者様には、ショップページの「お気に入りに追加」から簡単にコミュニケーションをとったり商品を購入することができます。
THANK YOU BROTHERS!

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ