ブランドストーリー

Cafeタイ夢|友人と見たタイコーヒーの夢。
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
Cafeタイ夢

ブランドストーリー

18.03.27

Cafeタイ夢|友人と見たタイコーヒーの夢。

注文を受けてから焙煎を行い、最も美味しくなるタイミングで届けることにこだわるタイ直輸入のコーヒー豆専門店、Cafeタイ夢。少しでも多くの人にタイのコーヒーを知ってほしいと熱く語る、代表の高澤さんにお話を伺いました。

美味しいコーヒーを味わいたい方に、タイの方に、友人の想いに、応える。

コンセプトや理念などを教えてください。

国内では殆ど扱われていないタイのコーヒー豆を農園から直輸入し、自家焙煎を行ったうえで販売して、本当に美味しいコーヒーを出来る限りたくさんの方々に味わって頂きたいと思っています。

コーヒーは焙煎後3〜4日目が最も美味しいと言われています。そうであれば、ご注文を頂いてから自家焙煎を行ったうえで、焙煎直後のコーヒー豆をお客さまに発送すれば、焙煎直後から日が経つにつれて変化するコーヒーの香味を感じ取って頂くことも出来ます。

オーダーごとに焙煎を行うということは、非常に手間のかかることではありますが、「本当に美味しいコーヒーを味わいたい」というニッチな顧客層に向けて先ずはネット通販からスタートしました。

 

会社名や商品名(ブランド名)の由来、込めた想いを教えてください。

Cafeタイ夢(カフェタイム)という屋号は、コーヒーのCafeとタイ王国のタイ、さらに夢(ゆめ)を掛け合わせた造語です。
タイのコーヒーは、世間ではあまり知られていないかもしれませんがすごく美味しいんです。日本中のたくさんの方々に、タイにもとても美味しくて飲み飽きないコーヒーがあるということを知って頂きたいと思います。

また、私にはタイで生活して10年を超えた友人がいます。彼は自分の人生を振り返った時に「本当にお世話になったこの国の方々に、微力でも何か恩返しをしたい」ということを言い続けていました。近年日本に帰国し病魔と戦っていた彼はもういません。
深く愛した第二の祖国に再び戻ることはできませんでしたが、病室に見舞いに行くたびに彼はビジネスがうまくいくようにアドバイスをしてくれました。私はそんな彼の思いに応えなければなりません。ネーミング当初は、タイのコーヒーを販売して事業として軌道に乗ることが友人と僕との二人の夢でもあり、Cafeタイ夢と命名したんです。

Sample detail

 

 

高澤さんとご友人の夢でCafeタイ夢、なのですね。事業を行おうと思ったのはいつ頃ですか? 何かきっかけがあったのでしょうか?

3年程前に、タイ在住の友人より話を持ちかけられたことを契機として、コーヒーに関する勉強を開始しました。
巣鴨のコーノ式珈琲の研修を始めとして、堀口珈琲の開催するセミナーや研修を多数受講した上で、まずはインターネット通販サイトを起ち上げて販売を開始する。その間に知人や友人等に自社ブランド商品として販売開始したことをPRして、継続購入をして頂いています。

 

今の事業を開業する前は何をしていましたか?

ウェブサイトの制作業務をしていました。現在も継続して行なっています。

 

コーヒー豆を提供していく上でのこだわりを教えてください。

本当に美味しいと感じて頂けるコーヒー豆をご提供させて頂くことを最優先事項として捉えています。
そのためには、非常にコストが高くついてしまいますが、あえてご注文を頂いてから自家焙煎を行って発送するという形式を採用しました。いくら品質の高い豆を使用しても、焙煎後相応の時間を経過してしまうと香りや味が劣化してしまうことは、コーヒー業界の方々であれば周知のことと思います。

僕たちは、大自然に育まれて栽培された美味しいコーヒーを出来る限りたくさんの方々に味わって頂きたいと考えています。

 

この仕事を通してやりがいを感じるのはどのような時しょうか?

ご購入頂いたお客様から「美味しい」というご評価を頂戴した時に、とても嬉しく感じます。「本当に美味しいコーヒーを飲んで頂きたい」という自分たちの理念に共感を頂けたということが、自信に繋がると共にやりがいを感じる場面です。

Sample detail

 

 

今後の展望をお聞かせください。

できる限りたくさんの方々にタイのコーヒーを知って頂き、このコーヒービジネスを通じて流通量を増やし、友人の語っていた「お世話になったタイの方々に少しでも恩返ししたい」という思いを実現したいと考えています。
とは言え当然のことではありますが、流通量よりも品質を重視して地道に活動をして行く所存です。

 

最後に、キッチンブラザーズを見てくださる飲食店の皆様へメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?

小さな規模のロースターですが、本当に美味しいコーヒーを召し上がって頂くためにスタートしました。
タイに住んでいる友人の協力を仰ぎながら、現地コーヒー農園から良質なコーヒー豆を買い付けて丁寧に焙煎を行っております。どうぞ、宜しくお願い致します。

Cafeタイ夢

Cafeタイ夢

珈琲が一番美味しいのは、焙煎後3〜4日目と言われています。当店は品質はもちろん、この鮮度にもこだわります。ご注文を頂いてから焙煎を行い発送致します。もちろん、ハンドピッキングにより欠点豆も除去します。 タイの農園で大切に栽培され、厳選された魅惑のタイCoffeeをお楽しみ下さい。 【クリックポスト運賃改定について】2018.08.06 クリックポストについて、以下の通り運賃を改定させていただきます(1個口あたり) (2018.06.26付け郵便局からの通知による)。 ■旧運賃(改定前):164円(税込) ■新運賃(改定後):185円(税込) ■改定実施日   :2018年9月1日(土)

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ