【数量限定&予約販売】老舗焼酎メーカー・大山甚七商店がつくるクラフトジンシリーズから「JIN7 series 02」が新登場 | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)

ニュース

【数量限定&予約販売】老舗焼酎メーカー・大山甚七商店がつくるクラフトジンシリーズから「JIN7 series 02」が新登場
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
卸業者とつながる
大山甚七商店

ニュース

20.10.19

【数量限定&予約販売】老舗焼酎メーカー・大山甚七商店がつくるクラフトジンシリーズから「JIN7 series 02」が新登場

鹿児島県・指宿市宮ヶ浜にて呉服屋を営み、その傍ら明治8年より鹿児島県・指宿市宮ヶ浜にて芋焼酎を造り始めた「大山甚七商店」。創業からたくさんの銘焼酎を作り続け、数々の賞を受賞しています。 2020年には新たな試みとしてクラフトジンの製造を開始。ベーススピリッツに焼酎を使用するなど、蔵元ならではの商品を届けています。 そんな大山甚七商店が製造するクラフトジンのJIN7シリーズから、桜の樫樽で熟成させた「JIN7 series 02」が新登場しました。桜とボタニカルのバランスのよさが感じられ、“日本の香り”をふんだんに詰め込んだクラフトジンです。 商品は2020年11月10日(火)より発売開始ですが、KITCHEN BROTHERSでは卸業者様向けに先行予約販売を実施。数量限定ですので、ぜひお早めにお買い求めください。

概要

発送可能日:2020年11月10日(火)より随時発送
      ※全国で数量限定での販売です。

 

 

桜やボタニカルの香りを楽しめるクラフトジン「JIN7 series 02 700ml」

桜やボタニカルの香りを楽しめるクラフトジン「JIN7 series 02 700ml」

日本人に馴染み深い「桜」の樫樽で熟成させたクラフトジンです。
原酒は、樽に負けないハーブを中心にブレンドし、知覧茶(緑茶)の青々しい爽やかな香りも感じられる力強い酒質の仕上がり。

ボタニカルの特徴を残しつつ、桜樽特有であるエレガントさが感じられます。ほのかに感じる甘い桜の香りはボタニカルの強さを中和させ、絶妙にバランスのいい商品です。
ロックやソーダ割りなど、そのままのボタニカルを楽しむ飲み方がおすすめです。

 

Sample detail

大山甚七商店

大山甚七商店

大山甚七商店(宮ヶ浜蒸溜所)は、錦江湾が目の前に広がる指宿の地で明治8年に創業しました。 創業当時は呉服商を営み、その傍ら芋焼酎「富久泉」を造り始めたのが蔵の始まりです。 時は流れ平成最後の年、新たな挑戦、NEXT STAGEとしてスピリッツ免許を取得。 令和元年、当蒸溜所ならではのJAPANESE CRAFT GIN【JIN7 series 00】を発売開始しました。

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ