冬のドリンクメニューに。身体の芯からあたたまる生姜シロップ「TEMTASOBI GINGER」 | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)

戻る

ニュース

冬のドリンクメニューに。身体の芯からあたたまる生姜シロップ「TEMTASOBI GINGER」
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
冬のドリンクメニューに。身体の芯からあたたまる生姜シロップ「TEMTASOBI GINGER」
TEMTASOBI GINGER

ニュース

21.01.19

気温がぐっと下がり、ホットドリンクがよりおいしい季節になってきました。今回は掲載商品の中から、ホットドリンクの幅が広がる"ジンジャーシロップ"をご紹介します。 愛知県豊橋市生まれのTEMTASOBI GINGER(テンタソビジンジャー)は、ひとつひとつ丁寧につくられているクラフトジンジャーシロップ。代表の中川清史さんは、前職は再生医療メーカーと異色の経歴を持ち、その経験を活かした高品質なものづくりを実践しています。 メイン素材の生姜には、辛みや香り・色味のすべてが高品質の高知県産を使用。また、熊野古道で作られたマイヤーレモンや特性に応じた砂糖、スパイスなど、こだわりの素材が詰め込まれています。 ラインアップは気分や用途に応じて選べる3種類。今回はオススメのレシピと一緒にご紹介しますので、ぜひお試しください。

TEMTASOBI GINGER SYRUP #01

TEMTASOBI GINGER SYRUP #01

TEMTASOBI GINGER SYRUPの中で一番スタンダードなシロップです。炭酸で割ったときに、"ジンジャーエールらしいジンジャーエール"になるよう、生姜とスパイスのバランスが調整されています。この商品でご紹介するアレンジレシピは、そんなバランスのよい生姜感を活かした、身体の芯から温まるホットティーです。

ホットティーのTEMTASOBI GINGERオリジナルレシピ

<材料・作り方>
・TEMTASOBI GINER SYRUP #01 20〜40g
・紅茶やジャスミンティー、烏龍茶などの茶葉 ティースプーン1杯分(3g程度)
・お湯 200g

1.急須にお湯を入れ、温まったら湯呑みに移す
2.急須に茶葉を入れた後、お湯を注ぎしばらく蒸す
3.湯呑みのお湯を捨て、シロップを入れる
(お茶の味を引き立たせたい場合は20g、生姜感をしっかりと出したい場合は40g)
4.急須のお茶を湯呑みに注ぎ、かき混ぜたら出来上がり!
※1煎目はお茶の味を楽しみ、2煎目以降にシロップと組み合わせるのもおすすめ。ティーバッグで作ることも可能です。

TEMTASOBI GINGER SYRUP #02

TEMTASOBI GINGER SYRUP #02

数種類のスパイスとキビ砂糖を組み合わせた、濃厚でスパイシーなシロップです。強めのお酒と合わせるのもおすすめで、ラムなどのリキュールで割るとスパイスがアクセントとなり、味わい深いカクテルに仕上がります。そんなスパイシーさが特徴の#02には、カフェで人気のチャイがオススメ。簡単に本格チャイができるのでぜひお試しください。

チャイのTEMTASOBI GINGERオリジナルレシピ

<材料・作り方>
・TEMTASOBI GINGER SYRUP #02 20g
・紅茶(濃いめに抽出できる茶葉がおすすめ) ティースプーン1杯分(3g程度)
・水 50g
・牛乳 200g
・カルダモン(ホール) 3粒
※カルダモンを入れると味がすっきりとするのでおすすめです。

1.砕いたカルダモン・茶葉・水を鍋に入れ、火にかける
2.沸騰したら牛乳を入れ、再度沸騰させる
3.鍋を火から離し、沸騰が収まったら、再度火にかけて沸騰させる(再沸騰を3回繰り返す)
4.コップにシロップを入れ、茶こしで茶葉を濾しながら3を注ぎ、良くかき混ぜたら完成!

TEMTASOBI GINGER SYRUP #03

TEMTASOBI GINGER SYRUP #03

レモンと唐辛子を多めにして仕上げた、他の2商品よりもドライな味わいが楽しめるシロップです。クセのないすっきりとした味わいなので、ビールや白ワインと1:9の割合で合わせるのもオススメ。アルコールとの相性がいい#03でご紹介したいレシピは、白ワインを使用したワインカクテル。唐辛子のピリリとした辛さと生姜の香りがよく合います。

オペレーターのTEMTASOBI GINGERオリジナルレシピ

<材料・作り方>
・TEMTASOBI GINGER SYRUP #03 20g
・白ワイン(少し辛口の方が相性抜群) 200g

1.白ワインを鍋に入れ弱火で温め、沸騰直前で火を止める
2.カップにシロップを入れ、温めた白ワインを注ぎ、よくかき混ぜたら完成!
※白ワインを温めるときに、香り付としてシナモンやクローブなどのスパイスを入れたり、オレンジやりんごなどの果物を入れたりするのもおすすめ。
電子レンジで温めると手軽に出来上がります。

Sample detail

TEMTASOBI GINGER

TEMTASOBI GINGER

再生医療の分野から転身。 愛知県豊橋市の水上ビルと言われる古い問屋街にジンジャーシロップの製造所を開設しました。 高知県産の生姜、熊野古道で作られたマイヤーレモン、特性に応じた砂糖とスパイスを組み合わせて作られたジンジャーシロップは炭酸で割ればジンジャーエール、紅茶で割ればジンジャーティーと様々なドリンクに使える他、料理のトッピング等にも使うことが可能です。 前職での経験を活かして、安全安心な製品を提供できるよう日々努めております。 ベースとなる3種類のシロップは気分によって使い分けが可能なフレーバーとなっており、各店舗ごとにオリジナルのドリンクが作れるかと思います。 是非、お付き合いいただけると嬉しいです。

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ