ピックアップアイテム

最高級のエクストラバージンオリーブオイルをスペインから日本へ | DE OLiVA
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
DE OLiVA

ピックアップアイテム

20.09.07

最高級のエクストラバージンオリーブオイルをスペインから日本へ | DE OLiVA

オリーブオイルは「飲む黄金」とも呼ばれ、健康に関する有効性は世界でも認められています。 しかしオリーブオイルと言っても、生産地や栽培方法、オリーブの品種などによってもグレードに差があり、味や風味が違います。 なかでも最高級と言われているのがエクストラバージンオリーブオイルですが、名前は聞いたことはあっても普通のオリーブオイルとはなにが違うのか、意外と知らない人も多いのではないでしょうか? 最高品質のエキストラバージンオリーブオイルは加熱せずにそのまま生使いできますので、1本あれば色んな食材やドリンクに合わせられます。 飲食店でもドレッシングや付け合わせのソースにアレンジするなど使い方はさまざま、いつものメニューに深みが出ますので、ぜひお試しください。 今回は、スペイン産の最高級エキストラバージンオリーブオイルを届ける「DE OLiVA(デ オリバ)」とその生産者、そしておすすめ商品3選をご紹介します。

CONTENTS

受賞歴のあるオリーブオイル生産者から空輸。品質管理にこだわった鮮度抜群のオリーブオイルをお届け。

DE OLiVAが取り扱う、こだわりの生産者たちをご紹介

DE OLiVAがおすすめするオリーブオイル関連商品

受賞歴のあるオリーブオイル生産者から空輸。品質管理にこだわった鮮度抜群のオリーブオイルをお届け。

受賞歴のあるオリーブオイル生産者から空輸。品質管理にこだわった鮮度抜群のオリーブオイルをお届け。

オリーブオイルは、オリーブの果実をそのまま圧力・搾油したもので、国際オリーブ協会によって規準が定められています。
油の品質を表す「酸度」や人間の味覚や嗅覚を使った「官能検査」によって、完璧なものだけに与えられる称号が「エキストラバージンオリーブオイル」。
健康効果では、生活習慣病の予防が期待できるオレイン酸や、抗酸化力が高いオリーブポリフェノールが豊富に含まれています。

そして高品質のエキストラバージンオリーブオイルを選ぶポイントと言えば、容器と酸度・収穫から搾油までの時間。
オリーブオイルは光が大敵、しっかり遮光されているガラスやステンレス容器に入っているもの、酸度は0..8%以下、そして収穫から搾油まで早ければ早い方が高品質です。

 

DE OLiVAで取り扱っている商品はすべてスペインの受賞歴のある生産者が作ったエキストラバージンオリーブオイル。
生鮮食品であるオリーブオイルは、鮮度が命。温度管理と輸送時間が重要なポイントといえます。 DE OLIVAでは高品質のオリーブオイルの鮮度を保つため、すべて空輸で輸入。光の他に熱や酸素の影響でも品質が落ちますので、店舗内でもしっかり温度管理をして保管しています。

そして京成曳舟にある店舗では、エキストラバージンオリーブオイルをすべて試飲できるので、自分好みのオイルを選ぶことができます。

 

 

DE OLiVAが取り扱う、こだわりの生産者たちをご紹介

まず1社目は、スセソーレスデエルマーノスロペス株式会社です。
搾油をはじめて100年以上、環境保護地域区内の自社所有の畑で厳しい環境基準を厳守し、生産・収穫しており、とても希少な品種のピクード種やオヒブランカ種・ピクアル種を使っています。

4時間以内で収穫から貯蔵まで行なう驚異のスピードと、貯蔵庫に窒素を入れ酸素がない状態で保管することで、風味がよくフレッシュなオイルを届けてくれます。

 

2社目は、アセイテスープレモ有限会社。
アンドレス・ガルシア・ガジェゴ. とアルベルト・モリネロ・レジェス.の二人の起業家による「スペイン最大の産地ハエンで最高級オリーブオイルを」という企画から始まりました。すべてハエン県で栽培、収穫、搾油を行うという徹底ぶりで、常に新しいことにチャレンジし続けています。

 

そして3社目がアルジェイ農園。
1990年の初めにオリアナ氏が祖先からの土地を引き継ぐために創立、サルデーニャ島カリアリに、オリーブオイルの搾油所やワイナリー・工房を所有している農園カンパニーです。

土地の環境を最大限に配慮した生産方法により、ここだけの味、栄養素を保った製品を作り続けています。特におすすめはノンオイルドレッシング。絶妙なバランスで配合され、飲み物としても爽やかです。

 

いずれも、スペインで最高品質のエキストラバージンオリーブオイルを作っている信頼できる生産者です。

 

 

DE OLiVAがおすすめするオリーブオイル関連商品

エキストラバージンオリーブオイルは、酸度や味・風味などすべてが完璧なものだけしか認められないため、とても希少価値が高いオイルです。今回は、DE OLiVAがおすすめする人気商品3つを紹介します。

1.オーガニックオリーブオイル世界第1位
モレジャーナMorellana EUオーガニック 500ml 3種セット (ピクード種、オヒブランカ種、ピクアル種)

収穫から貯蔵まで4時間以内という驚異のスピードで生産していることで、商品の品質が高く、使っている品種によって異なる味わいを楽しめます。(酸度:ピクアル、オヒブランカ、ピクード全て0.13%)

ピクドー種は青い麦のような香りで甘さがあり、辛味も感じる奥深さが特徴、パンやサラダ・トマトソースなどによく合います。オヒブランカ種は優雅な香りですが、特徴は苦味や辛味。そのため味噌や醤油などの和食とも相性がいいいオイルです。
ピクアル種はスッキリとした香りと苦味が特徴のオイル、肉や魚と合わせるのがおすすめです。

 

2.カラフルなラベルが特徴
スープレモ Supremo 250ml 3種セット (ピクアル種、アルボサナ種、オヒブランカ種)

 

スープレモはパープル・ピンク・イエローのカラフルなボトルと、それぞれ異なる品種の味わいや香りを楽しめます。(酸度:ピクアル、アルボサナ、オヒブランカ全て0.13%)

ピクアル種は刈りたての草のようなさわやかさで辛味と苦味のバランスがよく、魚やそのほかにも万能に使えます。アルボサナ種は柑橘系のようなフレッシュさがあり、さっぱりした味わいなのでフルーツやヨーグルトに合わせるのがおすすめ。
オヒブランカ種は、華やかな香りとスッキリした苦味と辛味が特徴のオイル、和食の他にチョコレートのような味の強い食材に意外と合います。

 

3.ノンオイルドレッシングのアグレレモン Agrè Lemon 250ml × 6本

 

ワインの原料となるぶどう果汁を2年かけて濃縮、ワイナリーだからこそできるぶどうの味わいとビネガーの融合がほかでは全く見られない新しい味わいがあります。

レモンジュースを加えてできた甘酸っぱいノンオイルドレッシングは、好みのオイルと合わせてドレッシングとして使ったり、炭酸で割って飲み物に利用したりと凡用性が高くさまざまななシーンで楽しめます。

 

 


 

オリーブオイルの中でも酸度や味・香りなどすべてが完ぺきなものしか名乗れないエキストラバージンオリーブオイル。
DE OLiVAは、信頼できる生産者と直接つながり、すべて空輸で輸入することで最高の状態でそれらを届けています。

また、エキストラバージンオリーブオイルの使い方は千差万別。そのままかけたりドレッシングやソースなどにアレンジするなど、使い方ひとつでいつもの料理を一段とグレードアップさせてくれます。
品種によって味も風味も食材との相性も異なり、さまざまな使い方が可能ですので、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください。

DE OLiVA

DE OLiVA

食べた瞬間、美味しくて笑顔になるような最高級エクストラバージンオリーブオイルを、スペイン、アンダルシアの生産者から直接輸入、製品は全て品質維持のため空輸です。 本当に美味しいオリーブオイルはポリフェノールも多く、健康にも寄与します。 品種ごとに異なる香りや味わい、オリーブオイルの使い方でお料理がぐっと変わることを実感していただけたらと思います。 2016年オーガニックオリーブオイル世界1位にランクされたMorellanaは収穫から4時間以内に貯蔵するという驚異的なスピードで生産しています。 この早い搾油のおかげで香り高く、品質の高い製品になります。ピクード種、オヒブランカ種、ピクアル種があります。 Supremoは6品種あり、その美しいボトルの絵はコンテストを行い毎年変わります。 産地、地元ハエンのアーティストの活躍の場です。 ピクアル種、アルボサナ種、コルネスエロ種、ロイヤル種、オヒブランカ種、ファボロサ種、品種の違いを楽しめます。 Agre、イタリア、サルデーニャ島からノンオイルのドレッシングは濃縮したぶどう搾汁にワインビネガーを加え、2年以上木樽でねかせて、レモンジュースを加えたものです。 炭酸で割って飲み物としても甘酸っぱく美味しいです。

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ