ブランドストーリー

カフェの聖地メルボルンで愛される、スペシャルティホットチョコレートブランド | モークチョコレート
KITCHEN BROTHERS

検索ドロワーを開く
モークチョコレート株式会社

ブランドストーリー

20.08.21

カフェの聖地メルボルンで愛される、スペシャルティホットチョコレートブランド | モークチョコレート

カフェカルチャーの聖地である、オーストラリア・メルボルン。独自のカフェ文化が発展しているこの地には、至る所に素敵なカフェがいくつも並んでいます。 その多くで提供されているのが、バリスタが豆から焙煎方法、淹れ方までこだわり抜いたスペシャルティコーヒーです。 メルボルンのカフェ文化に影響を受けたカフェは世界中にあり、日本にも数知れず。スペシャルティコーヒーを世界へと広めた存在であり、いわゆるサードウェーブコーヒーの先駆けであると言われています。 そんなカフェの聖地メルボルンで、バリスタたちに愛されている「ホットチョコレート」があります。その名も「Mörk Chocolate(モークチョコレート)」。 なぜホットチョコレートが、コーヒーのプロである彼らを惹きつけるのでしょうか。今回はモークチョコレートの魅力とともに商品をご紹介します。

CONTENTS

メルボルンのバリスタたちに愛される「モークチョコレート」とは

シングルオリジンのカカオでつくられた本格派チョコレートをドリンクに。

アイスからホットまで、季節を選ばない新しいドリンクメニューの定番に最適。

モークチョコレートの定番商品をご紹介

メルボルンのバリスタたちに愛される「モークチョコレート」とは

メルボルンのバリスタたちに愛される「モークチョコレート」とは

「Mörk Chocolate(モークチョコレート)」は、2012年に誕生したメルボルン発のホットチョコレートブランド。メルボルンのコーヒーカルチャーにインスパイアされ、「From Bean To Cup(カカオ豆がカップに届くまで)」をテーマにスタートしました。

「Mörk」はスウェーデン語であり、英語で「Dark(ダーク)」という意味の言葉。創業当時オーストラリアでは「ホットチョコレートは子供のドリンク」とされており、カカオ30%〜40%の甘いものが主流でした。

そんな中、モークチョコレートはカカオ70%のダークなホットチョコレートがメイン。シングルオリジンのカカオパウダーと、食後血糖値の指標であるGI(グリセミック・インデックス)の低いココナッツブロッサムシュガーをベースに作られています。グルテンフリーで、また多くの製品がデイリー(乳製品)フリーです。

従来とは異なる甘くないホットチョコレートでしたが、スペシャルティコーヒーと同じスピリットだと認識したバリスタたちによって、モークチョコレートの「スペシャルティホットチョコレート」はカフェのメニューとして浸透しはじめ、今では物販としてオーガニックショップなどに置かれるようにもなり、多くのメルボルンの人々の心を掴んでいます。

そして現在、モークチョコレートはオーストラリアに留まらずイギリスやアメリカ、そして日本へと広がりはじめています。

 

 

シングルオリジンのカカオでつくられた本格派チョコレートをドリンクに。

シングルオリジンのカカオでつくられた本格派チョコレートをドリンクに。

「スペシャルティホットチョコレート」を届けるモークチョコレート。製品のベースになるのは、カカオパウダーとココナッツブロッサムシュガー。100%ピュアのカカオマスが使用されている製品もあります。

どれも世界中から厳選したシングルオリジンで、オーガニックなどの栽培方法にこだわった原材料ばかり。

ちなみにココナッツブロッサムシュガーとは、ココナッツの花の蜜で作られた砂糖のこと。優しい甘さとカラメルのような風味が特徴で、他の砂糖に比べて摂取しても血糖値があがりにくいため、ダイエット中の方や血糖値を気にする方に嬉しい甘味料です。

Sample detail

 

 

お客様がいつどの一杯を飲んでも同じように楽しめるよう、小ロット生産によって品質や鮮度、味などを維持。細かなパウダー状にし、丁寧な梱包を施してお店やお客様の元へ届けられます。

また、世界中で均一にするために、お店のメニューになる際もレシピ通りの提供や正しい保存方法をお願いされています。そのため、日本のカフェで味わえるのもメルボルンのカフェそのままの味。現地の「スペシャルティホットチョコレート」そのものなのです。

 

 

アイスからホットまで、季節を選ばない新しいドリンクメニューの定番に最適。

アイスからホットまで、季節を選ばない新しいドリンクメニューの定番に最適。

現地にはモークチョコレートの店舗もあり、そこでは「キャンプファイヤー」という、スモークチップの煙を閉じ込めたグラスと焼きマシュマロがセットになっているメニューが大人気です。

グラスを素早くひっくり返してホットチョコレートを注いで飲むと、ほんのりスモーキーな香りを楽しめる、ちょっと変わったドリンク。キャンプファイヤーの場で飲んでいるかのようなワクワク感を体験できます。

もちろん、ミルクと混ぜたホットチョコレートや、エスプレッソと合わせてミルクを加えたモカなど、ホットチョコレートを楽しむアレンジはいろいろ。現地ではマシュマロを添えられることが多いです。

Sample detail

 

 

また、モークチョコレートの製品はアイスにしても抜群の美味しさ。アイスクリームにチョコレートソースをかけたモークアフォガートやシェイクなど、さまざまなアレンジで現地でも親しまれています。

パウンドケーキやクッキーといった、お菓子の材料として活用できるのも魅力のひとつで、Mörk Chocolate Japanの公式InstagramやFacebookではレシピも公開されています。季節を問わず提供できるうえ、ノンカフェインなので子供から大人まで誰でも楽しめ、新しいドリンクメニューとしても最適です。

 

 

モークチョコレートの定番商品をご紹介

モークチョコレートの定番商品をご紹介

メルボルン発スペシャルティホットチョコレート、「モークチョコレート」の魅力をご紹介しました。
ここからは、モークチョコレートで人気の定番商品を4点ご紹介したいと思います。

 

1. 【定番の人気テイスト】 Mörk Original Dark 70% (250g)

Sample detail

カカオパウダーと細かく挽いた100%ピュアチョコレートのカカオマス、未精製のオーガニックココナッツブロッサムシュガーのみで作られた、オリジナルダークチョコレートのパウダー。一番人気で定番の70%のダークチョコレートです。
100%カカオマスが加えられていることで、ストーンフルーツやアーモンド、熟したベリーを感じる豊かな風味に。ほんのりとお菓子の「トフィー」のような甘さがあり、深いダークチョコレートが後を引く丸みのある味わいです。
デイリーフリー・グルテンフリーです。

 

2. 【キッズ・ジュニア向け】 Mörk Junior Dark 50% (250g)

Sample detail

お子様向けのダークチョコレートのパウダーで、ラインナップの中で最も甘い商品です。 原材料は、カカオパウダーとオーガニックココナッツブロッサムシュガーのみ。白砂糖やミルクは使用していません。 その味は甘く濃厚で、まるで砂糖とバターを焦がして作られるお菓子「トフィー」のようです。50%のココアからでも、しっかりとカカオの奥深さを味わえます。 甘味料を加えなくとも甘いドリンクを楽しめるので、甘党な大人の方にもおすすめ。デイリーフリー・グルテンフリーです。

 

3. 【濃厚なカカオ感】 Mörk Even Darker 85% (250g)

Sample detail

モークチョコレートの商品の中で最もビターな、85%のダークチョコレート。100%ピュアチョコレートのカカオマスとカカオパウダー、未精製のオーガニックココナッツブロッサムシュガーで作られています。
ほんの少しの甘さとと、レーズンやスパイス、アーモンドを思わせる奥深い風味が特徴です。
ビターなチョコレートが好きな方、カカオ本来の味わいを楽しみたい方におすすめ。チョコレート愛好家なら見逃せない商品ですね。
こちらもデイリーフリー・グルテンフリーです。

 

4.【特別な塩チョコテイスト】 Mörk Dark Milk & River Salt 65% (250g)

Sample detail

カカオパウダーとココナッツブロッサムシュガーだけでなく、ダークミルクチョコレートをプラスし、さらにひとつまみのリバーソルトを混ぜた塩チョコテイストのダークチョコレートパウダーです。
オーストラリアのある川の流域はかつて海であり、今もその地下から天然ミネラル豊富な塩が収穫できます。何百年も眠っていた希少で特別な塩、それがリバーソルトです。
ダークキャラメルやモルト、ハチミツのような風味。ミルクチョコレートによって塩味が尖らず、滑らかでクリーミーに仕上げられています。
この商品はグルテンフリーです。

 

 

世界へ広がり始めている、メルボルンのカフェカルチャーの新しい1ページ。モークチョコレートのスペシャルティホットチョコレートは、コーヒーを飲めない方だけでなく、コーヒーを愛する方の心にもヒットするドリンクです。今後、日本のコーヒーラバーの人たちからも一層注目されていくのではないでしょうか。

季節を問わずカフェのメニューとしておすすめのスペシャルティホットチョコレート。KITCHEN BROTHERSでは、250gのほかに1kgの大容量サイズも取り扱いがありますので、気になった方はぜひお気軽にご相談ください。

モークチョコレート株式会社

モークチョコレート株式会社

私達「Mörk Chocolate(モークチョコレート)」は、From Bean To CupをテーマとしたALL NATURALのスペシャルティホットチョコレートブランドです。製品のベースとして、シングルオリジンのカカオパウダーとGIの低いココナッツブロッサムシュガーを使用しております。オリジナルダークでは、100%カカオマスを加えることでストーンフルーツやアーモンドのようなテイストを感じていただけます。オーストラリア・メルボルンで、ショコラティエとバリスタのオーナーが、スペシャルティコーヒーが広がりトレサビリティについても理解されてきているなか、スペシャルティのホットチョコレートが無いことに驚き、エシカルなホットチョコレート産業を築きたいという思いで2012年に創業しました。 「Mörk」とはスウェーデン語であり、「Dark」という意味です。創業当時は、オーストラリアでは、ホットチョコレートは子供のドリンクと認知されており、カカオ30%〜40%の甘い風味が主流でしたが、私達は70%のカカオブレンドを商品化しました。本製品は、ほんの少しの甘みとシングルオリジンのカカオの風味だけです。 従来のイメージとは異なり甘くないチョコレートですが、スペシャルティコーヒーを理解されているバリスタ達により、チョコレートも同様であると認識され、モークホットチョコレートは、カフェのドリンクメニューとして浸透されていきました。 そして、現在ではオーストラリアだけなくイギリス、アメリカそして日本へと展開して成長しています。 日本でもスペシャルティホットチョコレートを楽しんでいただけたら幸いです。 ※初回購入をご検討されている企業様へ※ お手数ですが、一度弊社へご連絡をお願いいたします。 ご使用方法についてご説明させていただきます。 ご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。 チャットページもしくはjapan@morkchocolate.jpまでお問合せください。

この記事をシェア

こちらの記事もおすすめ