出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
Author icon 236 276781475d

大橋 一幸

Vegetable boys Company CEO

まんぼうマルシェ運営。
埼玉県伊奈町と蓮田市にて年間100品種以上を栽培。
人と人がつながる「新しい農業」をテーマに、人と向き合い、
自然と共存し、持続可能な農業を目指している。

18.11.21.11:29

自分のハナシ。

実は僕の家は農家ではなく、一般のサラリーマン家庭で育ちました。

小さい時から植物が好きで将来は日本の伝統文化を守る仕事。(花火職人、畳職人等)漠然とした夢はありましたが、農家も、これからの日本にとって大切な職業であると考え、自分の代から農家になりました。このような人を新規就農者といいます。

ゼロからのスタート。農地も、トラクターも、道具も作業場もない。野菜を洗う水道もない。
僕の農業はそんな所から始まりました。

当時20歳の僕は何も考えずに始めたため、失敗の連続。
世間の事は何も分からず、とりあえず野菜を作って市場に持っていけばお金になるぐらいしか考えていませんでした。

そんながむしゃらに一人で野菜を作って2年が経つ頃に、学生時代の仲間に再会し、二人で協力してトウモロコシを作ってみよう!となりました。
これがベジボーイの始まりです。

二人でやる農作業はとても効率的で革新的でした。
これをきっかけに、これからの農業は個人ではなく組織で行う時代なのではと思い、ベジタブルボーイズカンパニーとして二人で農業をやっていくことになりました。

ベジタブルボーイズカンパニー

志を同じくするふたりの少年が野菜作りに対する熱い想いからベジタブルボーイズカンパニーは誕生しました。
あの少年時代に心躍らせたワクワク感や好奇心、純粋な気持ちをそのままに。
日々野菜と向き合い、そして固定概念にとらわれない楽しい農業、次世代につながる新しい農業のカタチを僕達は提案し続けています。

こんな心意気で農業してます。
しかし、日々農業の難しさも痛感しています。だから楽しいのかもしれません。

つらつら長く書いてしまいました!農業を始めて12年。僕の目指す農業はまだまだ道のりは長いですね!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

今ベジボーイのお店「まんぼうマルシェ」に出荷されている変わった形の不思議なヤツ。
『コールラビ。』

宇宙から来た地球外野菜と言っても過言ではない風貌と、見た目に反する癖のない味で、きっと皆さんをワクワクさせると思います!
生物学的にはキャベツの仲間で大根とカブを掛け合わせたような口当たりです!

料理方法は、皮を厚めに剥き薄くスライスしてサラダにしたり、オリーブオイルでソテー。
コンソメスープやシチューに入れて、煮込んでも美味しく食べる事ができます。

もちろん漬物やピクルスでもokです!お料理方法は様々!
シャキシャキ?サクサク?のなんとも言えない食感と、ほのかな甘みが美味しいお野菜です。

コールラビに含まれる栄養の中で代表的なのがビタミンCです。
ビタミンCは、風邪予防、疲労回復、肌荒れ防止といた効能がある栄養素です。

まだスーパーなどには出回っていない野菜ですが見かけたら、是非手に取ってみてください。
もちろんまんぼうマルシェにも沢山並んでいますので是非お買い物に来てください!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

BLOGGER

新着/A-Z