出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
Author icon 236 276781475d

大橋 一幸

Vegetable boys Company CEO

まんぼうマルシェ運営。
埼玉県伊奈町と蓮田市にて年間100品種以上を栽培。
人と人がつながる「新しい農業」をテーマに、人と向き合い、
自然と共存し、持続可能な農業を目指している。

18.09.03.15:55

土のハナシ

美味しい野菜を作るにはまず土作りです!
ベジボーイの土作りはちょっと特殊です。

その話の前に、みなさんトウモロコシって好きですか? 僕は大好きです。
甘くてどんな料理にも合うそんなトウモロコシ。

ここ最近ではバイオエネルギーなんかにも使われていたり、世間を騒がすぐらい注目されていたりします。
実は、土作りにもとても重要な野菜なのです。

大きく育ったトウモロコシの根っこは堅い大地を深くまで耕し、茎や葉も細かく粉砕してトラクターで耕すと微生物のエサとなります。
こうして、トウモロコシが育った畑は、土にもとてもよい循環を生み出すのです。

僕たちベジボーイがトウモロコシにとても力を入れる理由には、こういった[畑に良い環境づくり]という想いもあるのです。

肥料も、有機質肥料を主体として使用しており、畑の持っている地力をなるべく落とさないように未来も見据えた農業を行っております。
化成肥料が悪いというわけではありませんが、化成肥料に依存するということが、よくないかと個人的には思っています。 もちろん僕たちも足りない 栄養分は化成肥料で補うことも ありますので。

土作りには、いまその時も大切ですが、長い目でもみた畑づくりが大事かと思います。

いつまでも良い野菜を みんなに届けられるように、いまある畑を絶やすことなく大事に大事にしていきたいと思いますし、そんな想いをたくさんの農家さんたちとも共有していけたらと思います!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2
18.08.24.14:11

畑のハナシ

まんぼうマルシェを運営するvegetable boys company(以下ベジボーイ)は埼玉県の中東部伊奈町にあります。
伊奈町は僕が育った、のどかで小さな町です。

昔から梨や葡萄などフルーツが盛んに作られていました。市場でもとても評価が高いと言われています。
そんなに美味しいフルーツが作れる町なら美味しい野菜も作れるのではないかと、手探りで農業を始めた約10年前。

その間には色んな苦労や失敗もありましたが、今では美味しい野菜を育て、販売できるまでになりました。

伊奈町は町全体で急激な高低差がなく海や大きな川なども無いため、自然災害があまりありません。
とても暮らしやすく、野菜を育てるにはもってこいの場所でした。

そして一番良かった事は、伊奈町の昔から続く農家さん達が今日まで畑を守ってくれていたことです。

畑は消費者の方が思っている以上にとても繊細で、草が生えてなく野菜を育てられる状態の畑を維持管理するには信じられないような時間と労力が必要です。
地域の畑を守ろうとする意識の高い農家さん達がいたからこそ、今僕たちが美味しい野菜を作れています。

そんな先輩農家さん達に感謝しつつ、日々の作業に勤しんでいます。


まんぼうマルシェのある蓮田市は伊奈町に隣接しています。
蓮田市の農家さんもとても協力的で、日頃からいろいろな事を教えてくれます。

ベジボーイはこの畑を次の世代がでてくるまで守り続ける事で地域に恩返ししていけたらと思っています。
命も畑も思いも、未来に繋いでいけるように。

農業って決してひとりよがりでは出来ない職。
地域に密着し、支えてもらい今がある。

それを忘れず、日々畑に出るのです。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

BLOGGER

新着/A-Z