出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
top_bg_img03

板橋 竜馬

OHKA THE BESTDAYS OWNER

高校卒業後、家業の老舗中華料理店「王華」を手伝う。
20代はBURTONなどスノーボード業界で働くが、30歳を機に家業に戻ることに。
2016年2月中目黒に餃子とクラフトビールのお店「OHKA THE BESTDAYS」をオープン。
通常営業の他に、アート展や音楽、DJイベント、コラボイベントなど不定期で開催中。

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


前回の話の店舗内装工事もほぼ終わり、お店のロゴやら色々とデザインしてくれている"RAGELOW"が
入口のガラスに"OHKA THE BESTDAYS"の文字を描いて、ようやくフィニッシュです。

RAGELOWが僕に一言。

「リュウマくんイイの描けたかも!」

じゃーーん!!!

ヤバっ!!!

カッケーーー!!!

マジこの人ヤバ過ぎます。。
なんなんだろうこの人。。
中毒性があるんですよね。。
かなり。。


そんなRAGELOWが編集長の"NEWTOKYOPOST"による号外新聞最新号がお店に到着しております。


よーチェックでお願いします!!!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


店舗物件が無事に決まった話までしたので、今回は店舗の内装外装の話をしたいと思います。


居抜き物件で、前の店舗の内装がかなり自分好みだったので、残す所と改装する所を最初に決めました。


ずっと憧れていたテラスのウッドデッキはラッキーなことに最初からあったのと、天井も高くしたかったのですがそれも最初からブチ抜いてあったので、それ以外のトイレ、厨房、ダクト、テント等は改装や交換をすることにしました。


やれることは夫婦2人でやりたいと決めていたので、内装屋さんにはギリギリまで仕上げてもらって、ペンキ塗り、漆喰などは夫婦2人で塗りました。


正直普段あまりDIY的なことをしない2人がやりはじめたものだから、それはそれは大変でした。。
予定より時間がかかりましたが、なかなか満足いく仕上がりになりました。


あとは、仲間に棚を付けてもらったり、テラスの補強をしてもらったりでなんとか完成しました!


めちゃくちゃ大変だったけど、自分たちでやった分とても愛着も湧きます。
すこし雑な感じも味になります。


トイレの漆喰塗りはもう二度とやりたくないですけど。。笑


1番苦労して、1番こだわって、1番落ち着く場所OHKA THE BESTDAYSのトイレへ是非!!!笑

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


"Why are you wearing Supreme?"チームがOHKA THE BESTDAYSのTシャツをデザインしてくれました!!!


11月17日(土)から店頭で発売しますので、良かったらチェックしてみて下さい。


下記詳細です。


OHKA THE BESTDAYS
"Why don't you have BESTDAYS?" T-shirt

普通の日々をBESTDAYSにしてくれるお店、
OHKA THE BESTDAYSのTシャツを作らせて頂きました。

お店にあるガー君とパームツリーをモチーフにしています。
これを着てBESTDAYSを過ごして頂けたら嬉しいです。

良かったらチェックしてみて下さい。

Take me away away
far away to BESTDAYS

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


夏以来久々の展示のお知らせです。


9月に開催した「Wi-FiガNIGHT SUMMER AFTER PARTY feat. “Why are you wearing Supreme?”」の時に
ライブペイントをして、アーバンな餃子を描いてくれた"SUGI"の登場です!!!


---

"Day Dreaming" Exhibition by SUGI
日付:2018.11.18(sun)-12.08(sat)
場所:OHKA THE BESTDAYS
営業時間:18:30-24:00(L.O23:00)
定休日: 日曜、祝日
※ワンオーダー制

Opening Party
日付:11.18(sun)
時間:16:00-22:00

今回の展示について
Day Dreaming,夢の中にさまよってしまって、現実か夢かわからない生活に陥っている様。
いまある、全て。

---

SUGI
1990年三重県出身。
ヒップホップグループKANDYTOWN関連のZINEやアートワークを手掛ける他、
「MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2017」にてBEAMS T賞を受賞する。
雑誌の挿絵やイベントなどでライブペインティングなど行っている注目の若手。
Instagram:https://www.instagram.com/sugisita123/

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


ついに結果の電話が!!!


なんと!是非とも私たち夫婦にお願いしたいということでした!!


いや〜マジで泣きましたね〜笑


すぐにお袋に報告をしましたが、お袋も泣いてました。笑


大家さんにプレゼンしてから約1ヶ月、、
本当にモヤモヤとしたメチャクチャ長く感じた時間でした。


そこの大家さんは、申し込みをした人を全部比べて審査をするというよりも、申し込んだ順に優先で審査してくれたようです。


僕ら夫婦は1番目に内見して1番目に申し込みをしていました。


やはり個人は法人に比べるとなかなか難しいので、本当に嬉しかったし、
大家さんに私の熱意が伝わったんだなと本当に嬉しかったです。


そして、そこは憧れていた自分にとって完璧過ぎる物件!


夢のようでした。


2年前に偶然通りかかってビビっと感じた所が、まさか2年後に自分の店になる場所だったとは。。


その間に別の物件を申し込んで、不合格になったり、、まさにそこに出会う為だと言わんばかりの運命感。


いや〜〜改めて物件は "縁" だな〜〜としみじみと感じることが出来ました!!!


次回からは、"お店作り"のことなど書きたいと思います。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの
板橋竜馬です。


ついに理想に100%近い物件の内見へ


なんとそこは!!
前にひたすら歩いて探していた頃に、こんな場所でお店やれたら最高だろうな〜と思っていた憧れの店舗でした。


外観は見たことありましたが、店内に入るのは初めてで、


店内に入った瞬間鳥肌が立ちました。。


飲食店の居抜きで、中目黒から少し歩きますが、1階でテラス席がありホールの広さや厨房、
バックヤードに裏口があり、自分の理想にほぼ近い最高過ぎる物件でした。


"絶対ココでやりたい!!"

と叫びたかったのですが、、


そこは不動産屋さんにナメられないように気持ちを落ち着かせ冷静を装っていましたが、
声は少し震えながら申し込みをしたいと伝えました。笑


心の中は、

"もうココでしかやりたくない!"
"絶対借りたい!借りたい!借りたい!"
"他にどれくらいの申し込みがあるのだろう???"

以前の審査落ちの嫌な思い出が浮かびます。。


不安と心配でいっぱいでしたが、
この場所で自分がお店をやっていることを想像してニヤついたりもしました。


少しイイかなって思うぐらいの物件って短所の部分が気になって、申し込むのをためらったりもしましたが。。


本当に自分にとって最高の物件というのは、短所の部分は全く気にならないで迷わずココだってなるものなんですね。


そして今まで審査に落ちたのは、この物件に巡り会う為だと信じ、大家さんのプレゼンにも気合いが入りました。


結果までに約一ヶ月かかりました。


そして、ついに結果報告の電話が。。


つづく。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの
板橋竜馬です。


今回は、店舗の物件探しの話を書きたいと思います。


前回のブログで、HATOS BARで週一で勉強がてら働けることにはなりましたが、
肝心の物件は全く決まっていませんでした。。


出店希望の場所は、恵比寿、中目黒、池尻大橋、三茶辺りで絞って探していました。


しかも、重飲食可で1階でテラス席を造れる物件。


で、僕みたいな個人が借りれるぐらいの家賃で。。


はいっ!そんな所すんなりと見つかる訳がありません!汗


そこで、休日には不動産屋さんをまわったり、出店希望の地域をひたすら歩いて空き物件がないかを探したり、
後は物件サイトや飲食店舗専用の物件サイトにいくつも登録して、情報を集めていました。


何となく希望に合うところが見つかっても、飲食不可だったり軽飲食までだったり、家賃が予算オーバーだったり。。
100%希望の場所ではありませんでしたが、2軒ほど申し込みもしました。しかし、両方審査に落ちました。


審査に落ちる度にショックなのと、またイチからスタートか、、という絶望感と、
果たして本当に希望の物件が見つかって、しかも審査にも通るのだろうかという不安な気持ちでいっぱいでした。。


しかし、1階でテラス席が造れる条件は絶対に妥協したくないと思ってました。


そして、そんなこんなしているうちに約2年が経ち、ある物件サイトのメールで希望にピッタリの物件がありました!
しかも中目黒圏内!!


ヤバイヤバイ!と思い、すぐに内見希望を出しました。


そして内見当日になりました。


「こ、ここは、、!?」


つづく。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


前回のブログで書いた餃子NIGHT以降、骨折などの怪我がありイベントは開催していません。


今までの餃子NIGHTを経て、

"王華の餃子を広めたい" という思いプラス
"この界隈で自分なりのお店を出したい!"

という明確な目標を持つことが出来きました。


しかし、飲食の経験は家業の王華のみだけでした。


そこでHATOS BARにお願いして、王華以外に週一のペースで働かせてもらえるようになりました。


2013年5月〜2015年12月の約2年半、
HATOS BARで勤務し、クラフトビール、アメリカ料理、お店の雰囲気作りなど勉強することが出来きました。


そして遂に2016年2月に"OHKA THE BESTDAYS"のオープンに繋がります。


その間のことや、苦労した物件探しのことなどはまた後日書きたいと思います。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


今回はその後に開催した"餃子NIGHT"をフライヤーで振り返ろうと思います。


それではどうぞ〜〜

 

青山OATH

渋谷 スペインバルLUZ

恵比寿 SPES-LaB 餃子NIGHTクリスマスバージョン

中目黒 HATOS OFFICE

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの
板橋竜馬です。


HATOS BARの餃子NIGHTに続き、
スペスラボでも餃子を完売することが出来ました。


前回は人を呼び過ぎて怒られましたが。苦笑


今回は、スペスラボのイサオ君にお礼を言われました!
また是非やってほしいと!


最初、"アート・餃子・音楽"のイベントって、どうなるんだろう〜って不安でしたが、
みんな楽しんでくれていたみたいで、餃子も完売出来て、
今まで王華の餃子を知らなかったスペスラボのお客さんにも知ってもらうことが出来たと思います。


そして、アートに関わるアーティスト関係の繋がりもより広くなりました。


でもこの時はまだ、自分のお店を出したいというよりも

"色々な面白い所で餃子NIGHTを開催して色々な人たちに王華の餃子を広めていきたい"

という気持ちが強かったと思います。


その後、色々なお店からオファーを頂けるようになりました。
それが自信となり、少しまた前進出来たと感じました。


この話は今から約6年前の出来事です。


餃子NIGHT スペラボ編 完。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

BLOGGER

新着/A-Z