出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
top_bg_img03

板橋竜馬

OHKA THE BESTDAYS OWNER

高校卒業後、家業の老舗中華料理店「王華」を手伝う。
20代はBURTONなどスノーボード業界で働くが、30歳を機に家業に戻ることに。
2016年2月中目黒に餃子とクラフトビールのお店「OHKA THE BESTDAYS」をオープン。
通常営業の他に、アート展や音楽、DJイベント、コラボイベントなど不定期で開催中。

こんにちはOHKA THE BESTDAYSの
板橋竜馬です。


今回は、餃子の焼き方に試行錯誤して、現在のスタイルを見つけた話の続きです。


その時は、SNS等やっている人もごくわずかでしたので、
告知や宣伝の為にフライヤーを作りました。

フライヤーのデザインも友人のアーティストにお願いしたり、その時のベストを出せるように必死だったと思います。


フライヤーを知人友人のお店に配りに行ったり、当時個人的にやっていたブログに書いて宣伝をしていたものの。。
本当に何もかもが未知過ぎて。。

「餃子を何人前用意すればいいのだろうか?」

「人は集まってくれるのだろうか?」

「餃子はいつも通り焼けるのだろうか?」

楽しみより不安しかなかったと思います。


そんなこんなしているうちに、
ついに "Xデイ" がやって来ました。


"OHKA THE BESTDAYS"が誕生するキッカケとなった最初のPARTY!!!


"クラフトビール" × "餃子"をテーマにした『餃子NIGHT @ HATOS BAR』がスタートしました!!!


つづく。。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは
OHKA THE BESTDAYSの 板橋竜馬です。


家業の中華屋さんの仕事からOHKA THE BESTDAYSをOPENさせるキッカケとなった話を書こうと思います。


誰もが忘れない3.11の年に、
"HATOS BAR"のオーナーの一人"BLUNT"の何気ない一言が全てのはじまりでした。


『リュウマの餃子をHATOS BARで焼いてよ』


最初、意味がよく分かりませんでした。


HATOS BARとは、クラフトビールとアメリカンBBQの今となっちゃ予約も困難な大人気店。


昔からオーナーたちが友達で良く週末になるとHATOS BARにたむろしていました。


その時の私は。。

「このまま家業を継げるのだろうか?」
「これが本当に自分のやりたいことなのか?」

そんな感じでモヤモヤしながら、親の店で働いていました。


まだまだ考えは甘かったと思います。


そして、この企画をやるにあたって一番悩んだのが、餃子の焼き方でした。


家業の店では、親父が昔から使っていた大きい鉄鍋でその時は焼いていました。


この鉄鍋をHATOS BARに持っていける訳もないので。。

「どうやって焼くか?」
「何を使って焼けば家業の餃子の焼き具合いを再現出来るのだろうか?」

色々なフライパン、餃子焼き機。。笑 など色々と試した結果、


今でもOHKA THE BESTDAYSで餃子を焼く時に使用しているフライパンにたどり着きました。


焼き方も色々試して、現在の焼き方を発見しました。


つづく。。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんばんは、OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


夏のパーティースナップも今回でラストです。。


ああ。。皆さん夏の終わりを受け入れましょう。。


ラストは、中目黒発のパーティーイベント"Wi-FiガNIGHT × Why are you wearing Supreme?です!!!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんばんは、OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


今回は、テッペイオーガナイズ "CHERRY PIE"のパーティースナップをお届け致します。


FREEチェリーパイに、個性豊かなDJ陣、俳優フジエタクマのLIVEありと盛りだくさんのモリモリでした!!!


Photo by Miyu Fukada

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは、OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


9月に入って残暑はありますが、
やはり寂しい気持ちになっている方は多いのではないでしょうか。


まさに僕がそうです。。


自分を癒す為に、夏のOHKA THE BESTDAYSで開催されたパーティーを写真で振り返ってみよう思います。。


今回は哀愁感がたまらない個人的にも大ファンのDJ サマーボーイくんオーガナイズのパーティースナップです!!!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは、OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


今日は、OHKA THE BESTDAYSで取り合っている正体不明のZINE

『Why are you wearing Supreme?』

#3の入荷のお知らせです。


毎号、昔からSupremeを愛用している様々な分野の方をフューチャーし、Supremeについてインタビュー形式で語っているZINEです。


ZINEの他にTシャツなどオリジナルアイテムや、OHKA THE BESTDAYSとのコラボアイテムも不定期に入荷しています。


現在、バックナンバー#1、#2もお店に置いてありますので、フリーだし是非読んでもらいたいです。


ちなみに #1 は、私がインタビューされています。笑


よろしくお願いします!!!


下記 "Why are you wearing Supreme?"より

今号では、Larry ClarkやDave Schubert(Dash Snowの『Bath Tab』を撮った写真家です)などの展示のキュレート、
グラフィティライターであるNOE氏へのインタビュー、
原宿『toxgo』での台北ストリートカルチャーに着目したPop Up Shop「新赤酷邊緣」、
さらには代々木上原『SUPPLY / BACK DOOR』で発表したGrace Ahlbomとのカプセルコレクションが『Supreme New York』や『Dover Street Market LONDON』の店頭に並ぶなど、
活動が大きな話題を集めつつも、実体は謎に包まれたアートプロジェクトBLANKMAG( @blank_mag )をフィーチャー。
Supremeをはじめとするストリートカルチャーに対する思いや、BLANKMAGの活動に関してもお話し頂いています。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは〜
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


前回、固定概念を捨てて餃子とフライドポテトの組み合わせを思いついたことを書きましたが、
固定概念を捨てて、別方向から物事を見たり考えたりする大切さを教えてくれたのが、
OHKA THE BESTDAYSのパイントグラスやお店のアートワークを担当してくれている、
アーティストの"RAGELOW"です。


彼は、

"THINK OUTSIDE THE SYSTEM"

というオリジナルのスローガンというか、独自の言葉を色々な作品に描いています。


直訳すると、

「システムの外側を考えろ」

固定概念を捨てろという意味です。


この言葉に感化させられて、 お店作りやメニューもそうですが、
普段の生活スタイルにも、 かなりの影響を受けているのは確かです!!!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2
18.08.29.14:13

"餃子とポテト"

こんにちは〜
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


以前にプレーンの餃子について書きましたが、
そんな餃子とフライドポテトの夢のワンプレートメニューが、OHKA THE BESTDAYSにはあります!


たぶん世界初だと自負しております。笑


ハンバーガーにポテトって普通ですが、餃子だって同じ小麦粉が原料。


合わない訳がない。


固定概念を捨てるって、面白いことが生まれる瞬間だと思います!!!

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは〜
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


まだまだ残暑が厳しいですが、夏の終わりって何だかせつないですよね。。
そんなセンチメンタルな気持ちを癒やすナイスなPARTYのお知らせです!!!


Wi-FiガNIGHT SUMMER AFTER PARTY feat. “Why are you wearing Supreme?”

2018.9.2 SUN
16:00-22:00
at OHKA THE BESTDAYS
Entrance : ¥1,000 with ZINE & Sticker

-

DJs:
マザーファッ子
koime
tkshrs
tokyotansoku(guru’s cut&stand)
サマーボーイ
Reona
$hohei
miyamotojp(GASMARIA)
ITCHY

-

Live Painting:
sosnzk / ソウシノザキ
SUGI
Izumida Lee

-

Foods:
Nachos by サマボ'sキッチン
Gyoza & Craft Beer by OHKA THE BESTDAYS

-

Special Items:
Wi-FiガNIGHT Goods supported by WED STORE
BLANKMAG
Why are you wearing Supreme?

-

ZINE:
Why are you wearing Supreme?

-

中目黒発のインディペンデント・イベント『Wi-FiガNIGHT』が、夏の終わりのアフターパーティーを開催!
中目黒のフッドな餃子屋『OHKA THE BESTDAYS』にて、美味しいビールとフードを片手にアーティストによるDJやライブペインティングをお楽しみください。
また、当日は正体不明のZINE『Why are you wearing Supreme?』をフィーチャー。最新号の配布とTシャツの販売を行います。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは〜
OHKA THE BESTDAYSの板橋竜馬です。


今回は、オリジナルのパイントグラスについて書きたいと思います。


デザインは、約20年前にBURTONというスノーボード会社で一緒に働いていた友人 "RAGELOW"というアーティストのデザインです。
RAGELOWの作品がずっと大好きで、お店のあらゆるアートワークを担当してもらいました。


そんなRAGELOWデザインのOHKA THE BESTDAYS オリジナルパイントグラスも今回で3代目。
毎回好評です。


オンラインストア、店頭で購入可能なので、良かったらチェックしてみて下さいね!!!
https://ohkathebestdays.stores.jp/

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

BLOGGER

新着/A-Z