出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
Author icon 236 755a97b0e7

星 祐太朗・峰村 命

Dear All OWNER

東京都出身。
中学高校時代の同級生でもある二人は2016年にスペシャルティコーヒーショップ「Dear All」をオープン。
ヘッドバリスタでもある峰村は店舗以外でも海外含めゲストバリスタ、セミナー、ワークショップで活躍中。

こんにちは。Dear Allの星です。

今年もイベント盛りだくさん。来月は2つのイベントに参加します。
まずはこちら。

2/11(月祝)に岐阜県のセレクトショップEUREKAさんにて開催される「CURRY YARD STANDS~カレーにまつわるエトセトラ~」に下北沢のYOUNGさんと参加させて頂きます。

カレー、コーヒー、本、洋服と楽しいイベントになること間違いないです。
Dear Allとしては関東地方を出るのは初めてです。東海地方の皆様、是非遊びにいらしてください。

そしてもうひとつ。

2/17(日)に昨年も参加させて頂いた「OLD FASHIONED」に参加させて頂きます。

=========================================================

「OLD FASHIONED」

2月13日(水)-17日(日)
11:00-18:00(最終日は17:00まで)

@ TRIP ROOM
東京都渋谷区恵比寿南2-9-8
落合荘苑ビル3A,3B

※2月13日(水)〜15日(金)はBUYER DAY。
※2月16日(土)、17日(日)は一般の方もお越しいただけます。

OLD FASHIONED(オールドファッション)は23組が合同で開催するショーケースとマーケットです。
インテリア、家具、ファッション、雑貨、食など暮しにまつわる様々なジャンル作り手たちが全国から集います。
2回目となる今年は会期も出展者も増え、より魅力ある時間となることでしょう。
これからを生きていく、人間臭く、人懐っこい仲間たちとみなさんと作る5日間。
どうぞご期待下さい。

[2月13日-17日] Buyers day & Market day
- archipelago(兵庫/器、道具、本)
- QUIET SPACE TOOL & FURNITURE(長野/家具、生活道具)
- MUYA(和歌山/服、フォトフレーム)
- YASUMI(東京/衣服)
- ihållande(東京/インテリアプロダクト)
- tnk. / Blow the Whistle(神奈川/洋服、ペットグッズ)
- 車屋木材工業(長野/漆器・木工)

[2月13日-15日]Buyers dayのみ出店
- STUDIO DOUGHNUTS(東京/インテリアプロダクト)
- 41世紀(東京/鞄、ペットグッズ、インテリア雑貨)
- りんご工舎(長野/プロダクトデザイン)
- 山の形(山形/道具)

[2月16日,17日] Market dayのみ出店

- Baci(東京/本)
- Kazumi Takigawa(東京/鞄)
- HARU WOOD WORKS(大阪/家具、器)
- Forager(東京/生花、スワッグ、花器)
- SAN(大阪/食堂)
- YOUNG(東京/カレー)
- COUNTRY BOY(東京/ワイン)
- BAKEMAN(東京/パン)
- food common(東京/食)
- TORAU(東京/おつまみ、ワイン、イラスト)
-Single O Japan(東京/コーヒーロースター) ※16日のみ出店.
- Dear All(東京/コーヒー) ※17日のみ出店

and more

=======================================================

今年も前半から色々な場所で皆様にお会いできそうです。
宜しくお願いします。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

こんにちは。Dear Allの星です。

Dear Allは焙煎をしていないコーヒーショップです。
そのため、コーヒー豆はコーヒーロースターから仕入れております。

2019年1月よりデンマークはオーフスの「La Cabra Coffee Roasters」の取り扱いが始まりました。

彼らとの出会いは昨年の一通のメールから始まりました。
「東京に行くから東京のコーヒーについて話しがしたい。」というような内容でした。

そこで私たちはDear AllでのPOP UPを提案し、4月に「La Cabra×Dear All Brightness in Tokyo」が実現いたしました。

その後も、峰村のコンペティションやイベントなど様々なサポートをして頂いておりました。
取り組みの中で、彼らのコーヒーや世界観を日本でもっと伝えていきたいと思い、取り扱いを決めました。

お取引先様を決める上で大切にしていることは、味や品質は勿論、最終的にお客様に喜んで頂けるかどうかです。
そして、Dear Allを始めるときに峰村と決めたことが「一緒に仕事をしたいと思った人(会社)と仕事をする。」ことです。

彼らと仕事が出来ることを嬉しく思うのと同時に、皆様に近代的かつ美しい味わいのコーヒーを楽しんで頂ければと思います。

引き続き Single O Japanさん、 Switch Coffee Tokyoさんの取り扱いもございます。

今年も常に新しいものを取り入れ、進化していき、お客様の素敵な時間を作っていけるよう精進してまいります。

 Share

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2

BLOGGER

新着/A-Z