掛けるだけで個性が出せる?クラフトホットソース

ピックアップ20.02.14
open72

こんにちは!KITCHEN BROTHERS編集部です!
ホットソースといえば、ただ辛くするだけのタバスコのようなものをイメージしませんか?私たちも初めて食べるまでクラフトホットソースのことは全然知らず、辛いものは苦手だからと距離を置いていました。

しかしそんな中、食への関心が高いことで有名なアメリカ・ポートランドでは、今若い世代を中心にクラフトホットソースが身近な存在として再び広がりを見せているとのこと。ハンバーガーショップやビザ屋、レストラン、カフェ、スーパーなど、どこに行っても置かれており、地元の方たちに愛されています。

今回は、そんなクラフトホットソースの魅力を“HOT SAUCE BAR”の基村さんのお話を交えてお伝えしていきます。

ホットソースとはどのように出会ったのですか?

ニューヨークに留学をしている時、たまたまクラフトホットソース専門店を見つけたのがきっかけです。新鮮なトウガラシの綺麗な色と香り。目が覚める辛さと美味しさ。タバスコやデスソースくらいしか知らなかった当時の私は、そのソースの“美味しさ”と“種類の多さ”にとても衝撃を受けました。生産者の個性的なストーリーがソースに反映されているところも魅力でした。

なぜ日本でも販売しようと思われたのでしょう?

お土産で買ったホットソースを、知人とのバーベキューのときに持って行き皆さんに食べてもらったんです。「辛い!」と言いながらもおいしそうに食べていたり、それぞれリアクションをしたり、とても楽しい雰囲気になりました。これがきっかけとなり、日本でも広めることができたらいいなと思い始めました。

 

実際に販売するにあたり、心がけていることはありますか?

選ぶときは、おいしいソースであることはもちろん、“クール”で“ヘルシー”なものとして販売したいので、添加物を一切使用していないオールナチュラルクラフトホットソースのみをセレクトし販売しています。全国各地のマーケットに出店するときは、試食ができる形を取ることで、ソースの美味しさやレシピを伝えるだけではなく、どんな方が作っているのかなどそれぞれのストーリーも一緒に楽しんでいただけるよう心がけています。

そうだったのですね。合わせる食材や、扱うお店はどんなところがおすすめでしょうか?

ついつい、辛くてお酒も進んでしまうのでクラフトビールなどを取り扱う飲食店さんにお勧めです。また、蜂蜜を使用したソース以外は全てヴィーガン・グルテンフリーなので、食事に気を遣っている方にもぜひ食べて頂きたいです。新しい物好きな方が集まる場所や、友人同士でのBBQやパーティーで話題となる、エンターテインメント性が高いところも魅力です。

 

今回は、KITCHEN BROTHERSでもご購入いただける、特におすすめのホットソースを4種類ご紹介いたします。

 

[Mild]ホットハニー/ジェイコブセンソルト

Heat Level: 2 / 10
From Portland, Oregon

【ホットソースなのにハチミツ!?】
クラフトフードのトレンド発信地、オレゴン州ポートランドで誕生したBee Localというハチミツブランドのハニーに、ビネガーとチリペッパーをブレンドして生まれた商品。甘みの後にくる、少しピリッとする感覚が特徴的です。ピザ、グリル野菜、チーズ、トースト、アイスクリームなどありとあらゆる料理にかけて楽しめる、大変優秀な万能調味料です。醤油を加え塩胡椒で味を整えるだけでピリ辛照り焼きチキンに早変わり。

[Medium]ハラペーニョオリジナル/サイナイグルメ

Heat Level: 4 / 10
From Quebec, Canada

【パクチーの強烈な香り】
特徴は、ビネガーフリーのホットソースであること。ビネガーが苦手な方や料理の調味料として使用される方におすすめです。青系のトウガラシとパクチーの相性がとても良いので、料理のアクセントとしてお使いいただけます。クリームパスタ、肉野菜炒め、納豆、卵焼きなどの卵料理にかけるだけで、パクチー好きにはたまらない一品の完成です。

 

[Hot]ジンジャー/クイーン・マジェスティ

Heat Level: 7 / 10
From New York

【日本食と相性抜群。】
ハバネロと同じくらい辛い「スコッチボネット」を使用したこのソースは、ソースの色が鮮やかで見た目から楽しませてくれます。ジンジャーとレモンの風味によりキレがあり、驚くほど様々なお料理にマッチします。日本食との相性も良く、めんつゆに数滴入れて、薬味代わりとしてそうめんや天ぷらにかけるのもおすすめです。

 

 

[Very Hot]ハマジャン/アドボロコ

Heat Level: 9 / 10
From Maui, Hawaii

【辛すぎてもはや痛い!】
ブートジョロキアペッパーをスモークして使用しています。口に入れると、ブートジョロキアペッパーの甘みと旨味、そしてスモーキーな香りが口の中いっぱいに広がり、その後強烈な辛さが追いかけてきます。出来上がった料理に辛味と味に深みを足したい時、重宝するホットソースです。バターチキンカレーなど甘めのカレーにパンチが欲しい人は、ぜひ入れて食べてみてください。

 

いかがでしたか?HOT SAUCE BARの現在の目標は、日本におけるクラフトホットソース市場のオンリーワンな存在になり、日本の食文化とマッチングさせること。クラフトホットソースの個性を活かした使い方をインスタグラムで発信したり、試食ができるという販売スタイルを使って、日本の市場にあった活動をしています。創業してから現在まで続く、基村さんの探求心と好奇心が、私たちにもワクワクを分けてくれます。ぜひ、魅力的なクラフトホットソースを使って、様々なメニューを展開してみてはいかがでしょうか?

今後もKITCHEN BROTHERSではざまざまなこだわりの商品をご紹介させて頂きます。お楽しみに!

 

240082046 thumb 236 5fef3c78b5

HOT SAUCE BAR

Hot Sauce Barは日本初のオールナチュラルクラフトホットソースのセレクトショップです。 オールナチュラル(無添加)のホットソースにこだわり、アメリカ・カナダのメーカーと直接交渉・輸入・販売を行っております。 Hot Sauce Barが販売する全てのクラフトホットソースが日本初上陸。 無添加に加え、グルテンフリー、ビーガン(一部はちみつ使用の商品を除く)、白砂糖不使用で、辛い食べ物がお好きなお客様だけでなく、健康的な食生活を選ばれるお客様にも高い評価を頂いています。 そもそもホットソースとはトウガラシを使ったソースのこと。もちろんトウガラシを使っているので辛いです。しかし、使われているトウガラシによって辛さの度合いや風味が違うところやメーカーによって材料やレシピが異なることがクラフトホットソースの面白いところです。 日本の皆さんに、ホットソースの美味しさ&面白さを体験していただき、ホットソースを日本の食卓で愛されるテーブル調味料として定着させることが我々、Hot Sauce Barのミッションです。 それぞれのホットソースの特徴が伝わるように、商品の説明も詳しく掲載させていただいております。 分からないことがあれば是非、メッセージにてご質問ください。 我々もご納得いただいてお買い上げいただける様、努力いたします。 Enjoy Spicy Life! Hot Sauce Bar

ショップページへ