出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

母国ニュージーランドと日本の懸け橋に。

造り手たちの想い18.02.23
wholesum_japanzhu_shi_hui_she

100%天然素材を使用したニュージーランド産のスーパーフードバーを販売しているWholesum Japan 株式会社。お客様に生産者のこだわりの品、良質の品を提供して喜んでいただきたい。そんな思いで会社を立ち上げた代表であるドンさんにお話をお聞きしました。(堪能な日本語でした!)

 会社名の由来、込めた想いを教えてください。

 社名Wholesum(ホールサム)は造語です。英単語Wholesome(健康的、健全、有意義という意味)のスペルを変え、Whole(全体)とSum(計算式:足し算)をアレンジしました。私たちの志で日本と海外の架け橋をすることにより付加価値が生まれることをイメージしました。 食品以外のものも含め、日本と海外それぞれの生産者あるいは消費者を繋げることでお互いのレベルや共通の意識を高め、社会にとってプラスになることを目指しています。私の母国であるニュージーランドを始めとする美味しくて体に良いものを、日本の消費者にお届けしていきたいです。

Sample detail

 この商品を取り扱うことにきめたきっかけはありますか?

  僕自身身体を動かすことが好きで、いろいろなスポーツを経験してきました。ウルトラマラソンなど、長時間運動をすると、味によって身体が受け付けないものが出てきます。今まで色々なヘルシーバーを食べてきましたが、この商品が1番よかった。これこそ探していたのものだと思いました。さらには母国ニュージーランドの商品でもあり、私が子供のころから食べているマヌカハニーも入っていて、甘さがちょうどいい。この商品は、アスリートとしての食に精通しているニュージーランドの自転車ショップのオーナーに教えてもらいました。海外のほうがこういった携帯用のヘルシーバーやビーガン商品の種類が多く、またかなりのファンがいます。

Sample detail

 そもそも健康にこだわりをもつようになったきかけってありますか?

 もともと健康オタクだったわけではないですが、お伝えした通り身体を動かすことが好きなので、いろいろなスポーツをやってきました。初めてフルマラソンに参加した時、最初にスピードを上げ過ぎてしまい後半すごくバテてしまいました。途中のエイドステーションで提供されているコーラの甘さはすごく体にしみ込み、すぐ元気になるけれど、すぐダウンもしてしまう。長持ちしなかったんですね。そこで、長距離走をしてる人にしかわからない身体と食べ物の密接な関係に気づかされました。それをきっかけに食事に対する意識が高まりました。昔から起業したいとは思っていましたが、ビジネスアイデアがなかなか生まれず、外資系企業での会社員生活の日々に甘んじていました。しかし今後の東京オリンピックやラグビーワールドカップによる海外からの注目を日本が上手に生かせるよう自身も貢献したいと思い、2016年に起業しました。

Sample detail

 今後の展望をお聞かせください。

  商品ラインアップを拡大していきたいと思っています。 ヘルシーバー以外のものもニュージーランドで見つけて紹介したいですし、実はすでに気になっている商品もあります。夏に向けた、ニュージーランドの飲み物です。ユニークなものを扱いたいと希望される、こだわりのあるカフェやレストランのお役に立つことができると思った商品です。

 最後に、キッチンブラザーズを見てくださる飲食店の皆様へメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?

 私たちは商品のひとつひとつにこだわりと自信を持って、ユニークな商品をお届けしたいです。 お客様の健康を考える、こだわりを持ちたい飲食店様をサポートしたいと思っています。弊社の商品が飲食店様との架け橋となり、さらにそれが多くのお客様の笑顔の架け橋へと続くよう、二人三脚でお客様を喜ばせたいと考えています!

677374452 thumb 236 d68c53761a

Wholesum Japan

身体は食べ物でできています。 私たちは、小さなお子様から美容が気になる方、スポーツを楽しまれる方まで、どなたでもシンプルな材料で安全安心、かつ美味しい品をご紹介させて頂いております。

この卸の詳しい情報はこちら