Logo blk
Icon search@2

本当に美味しい一杯で、紅茶に関わるすべての人の想いを繋げる。

造り手たちの想い18.05.10
Dsc00793

現地茶園と強い信頼関係を結び、なかなか市場には出ない最高品位のダージリンも取り揃える"仕入力"を持つインド紅茶専門店、ロチャンティー・ジャパン。美味しい紅茶をもっと飲食店に広めたいと熱く語る代表、指田さんにお話を伺いました。

 紅茶を楽しむ時間を愛おしく思ってもらえるような紅茶を伝えていきたい。

 はじめに、どのような商品を取り扱っているのか教えてください。

 今回 KITCHEN BROTHERS さんで掲載をお願いした紅茶は、当社こだわりのダージリンと私が配合したブレンドティー2 種類です。さくら紅茶は、ダージリン紅茶に日本の八重桜と大島桜のフリーズドライをブレンドしました。日本人が大好きな桜の香りを感じる華やかな紅茶です。春爛漫のシーズン商品に留めず、日本のイメージを象徴する商品になればと思って作りました。また、スパイスチャイはインドの家庭の味で、インドでは朝ご飯の前にモーニングティーとしてビスケットやカリカリのパンを浸して食べます。大きなマグカップにたっぷりと入れて、甘くしていただくのがインド流です。このティーバッグではエキゾチックな味わいを楽しんでいただけるよう、紅茶感の強い上質なアッサム紅茶にスパイス 5 種類を20%ブレンドしています。

Sample detail

 紅茶に桜を合わせるのは珍しいですね。桜に着目したきっかけは何だったのでしょうか?

 ロチャンティーの前身となる会社を立ち上げたのがちょうど春の季節でした。ダージリンを取り扱うことはもちろん、なにかオリジナルのブレンドを作りたいと思っていた時期にインバウンドの仕事が注目されるようになり、日本らしさを意識して「さくら紅茶」を作りました。今回 KITCHEN BROTHERS さんでは掲載していませんが、同時期に他にも「しょうが紅茶」「ごぼう茶」なども作っていまして、現在も弊社の定番です。

 今回ご紹介いただいているもの以外にも様々なブレンドティーをお持ちなのですね。今の事業を始めるまでのご経歴を教えてください。

 広告代理店に勤務していた頃にお茶メーカーを担当したことが一番初めの紅茶との出会いです。その後、日本紅茶協会のティーインストラクターになりました。紅茶の種類や淹れ方はもちろんのこと、紅茶にまつわる歴史や文化、パーティーのマナーなど幅広く学びました。紅茶のおいしさを伝えることに加えて人が集まるコミュニティーを作りたい、と考え始めたのはこの頃です。

 事業として販売を始められる前から本格的に紅茶に携わられていたのですね。

 もう 20 年以上も前からですね。2011 年、フーデックスでロチャンティー社の CEO・ラジブロチャン氏に会ったのが運命的かもしれません。その時、それまで見たことがない、美しくフルーフに開く紅茶を分けていただきました。ブドウのような甘さがあって、爽やかで、甘く芳醇な味わいは、いつまでもいつまでも余韻を楽しませてくれ、本当に美味しい紅茶でした。その時の感動を、一人でも多くの人に伝えたいと思うことが私の原動力になっています。そしてロチャンティー・ジャパンの前身となる「ティーガーデン」という事業を立ち上げて、パーティーをしたりセミナーをしたり、紅茶を広めてきました。現在は、極上紅茶のほか、業務用紅茶、原料紅茶も扱っています。

Sample detail

 販売だけではなく紅茶の楽しみ方セミナーもされているのですね。この仕事をするうえで、一番大切にしているのはどんなことでしょうか?

 紅茶を販売して利益を得ることは事業を存続していくうえで大切です。でもそれ以上に、美味しい紅茶の存在を伝えたいという気持ちが大きいです。ダージリン紅茶は春・夏・秋の 3 シーズン、それぞれに違う表情、違う味わいを持っています。おいしい紅茶のことはもちろん、“紅茶を楽しむ時間“をまるごと愛おしく思ってもらえるような感覚を伝えていきたいと考えています。また、私達の扱う紅茶は、現地ダージリンで作り手と一緒にテイスティングして納得したものだけを扱っております。美味しさとともに、一芯一葉を摘む人、紅茶に作り上げる職人の想いも一緒に伝えていきたいと思います。

 やりがいを感じるのはどのような時でしょうか?

 「こんなきれいな紅茶は見たことありません」とか「こんなに美味しい紅茶があるのですね」と言っていただけた時です。また、好みの風味と味を伝えていただき、お客様のニーズにぴったり合った良い紅茶をご案内できた時も、とても嬉しいです。お任せでご注文くださるお客様もいらっしゃいますよ。「指田さんのところには良い紅茶がありますね」と言われることが嬉しいです。

 今後の展望をお聞かせください。

 レストランでは美味しいお料理をいただくことはできますが、最後に出てくる紅茶まで本当に美味しいものにはなかなか出会うことができません。お料理を美味しくいただいても、おざなりの紅茶が出てきたのでは本当にがっかりしてしまいます。紅茶は色が付いていれば良いという飲み物ではありません。本当はもっともっと美味しいのです。様々なカフェや喫茶店、レストランで良い紅茶がいただけるようになると嬉しいです。決して高い紅茶だけが美味しいわけではなく、ポイントを押さえて心を込めて淹れた紅茶はティーバッグであっても美味しく淹れることができます。お客様には淹れ方もお伝えして、紅茶の本当の美味しさを広めていきたいですね。

Sample detail

 お取引をした飲食店様に、より美味しくなる淹れ方を教えてくださるのですね。

 もちろんです! 私は外食をして食後にコーヒーと紅茶が選べる時、がっかりしたくないので紅茶の方を選ぶことはあまり無いんです。サービスが良くてすごく美味しいお料理が出た時は勇気を出して紅茶にしてみようかな? と思うくらい。そのくらい、外で美味しい紅茶を飲むことが出来ないことを残念に思っています。美味しいご飯をいただいた時にデザート、そして食事の余韻を楽しむ最後の紅茶まで美味しかったら、その飲食店さんのイメージがぐんと上がりますよ。

 確かに、ゆっくりとした時間を楽しみたい時に美味しい紅茶が出たら嬉しいですね。

 お料理だけではなくお飲物にも気を使って、お客様のくつろぎの時間に美味しいものが出たらいいなあと思います。美味しい紅茶を使いたいという方にはメニューの組み方、お茶の淹れ方のご相談をいつでもお受けしますよ。少し良い紅茶を使うことで、おもてなしの幅がぐんと広がります。掲載していない紅茶もまだまだありますので、様々なご提案をさせていただきます。

 

117512288 thumb 236 a11ed9c369

ロチャンティー・ジャパン

インド紅茶を専門に扱っています。紅茶の産地で作り手から直接仕入れることがアドバンテージ。市場には出回らないクオリティーの高いダージリン紅茶をシーズンごとに入手します。グレードの高い紅茶をリーズナブルにご提供します。

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2