出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
  • ホーム
  • ピックアップ
  • <ロースター、カフェ関係者様向け>「コーヒーとプラスチックのこれから」2/13(水)京都にて開催

<ロースター、カフェ関係者様向け>「コーヒーとプラスチックのこれから」2/13(水)京都にて開催

ピックアップ19.01.31
530week_190213

HELLO BROTHERS! KITCHEN BROTHERS編集部がピックアップしたニュースをお届け!

京都に店舗を構えるコーヒースタンド WEEKENDERS COFFEEが、「ゴミを出さないライフスタイル」を提案するクリエイティブチーム 530week(ゴミゼロウィーク)と共同で、昨今注目の高まるプラスチック製品に関わる問題の勉強会を開催。会場はPatagonia 京都ストア。

昨年9月に開かれた第1回のイベントに引き続き、今回のメインテーマも「コーヒーとプラスチック」。大手コーヒーチェーンのプラスチック製品廃止の動き等、プラスチックと関係の深いコーヒー業界の方に向けた内容になります。当日は専門家からの現状共有や、お店や実生活で既に実践されている事例やアイディアの紹介、参加者同士のワークショップといったプログラムで、登壇者情報などは順次公開されていきます。
参加をご希望の方は、下記連絡先まで直接お申し込みください。

開催概要

コーヒーとプラスチックのこれから
場所:Patagonia 京都ストア 3F イベントルーム
         京都府京都市下京区四条通立売東町23番地
日時:2019年2月13日(水)
時間:16時~18時30分
参加費:無料
定員:50名
申し込みに関するお問合せ:7718825@gmail.com(530week 中村元気)
主催:WEEKENDERS COFFEE、530week
※530weekは、KITCHENBROTHERSに出店している株式会社4Natureの
   サトウキビエコシステムの構築に協力しています。

<関連リンク>
WEEKENDERS COFFEE公式ウェブサイト:https://www.weekenderscoffee.com/
530week公式Facebookページ:https://www.facebook.com/530week/

544203250 thumb 236 346884549a

株式会社4Nature

プラスチックストローの代替として期待されている生分解性ストローを取り扱う企業です。 製造過程から環境負荷を考え、自然成分由来のPLA樹脂の他、サトウキビを砂糖へ商品化した後の残骸や、ドリップ後のコーヒー豆などを主な成分にした100%天然成分のストローです。 主な特徴は以下の5点です。 ①生分解性・・・土中などに混ぜることによって素早く分解します。 ②安全性・・・植物資源から製造されているため食品サービスにも安心です。 ③耐久性・・・紙ストローとは異なり一日中飲み物を楽しむことが出来ます。 ④識別性・・・甘い香りと、目を惹く天然色です。 ⑤低負荷・・・製造過程から製造後まで低環境負荷です。 また、単なる販売のみに終わらず使用後のストロー を回収し堆肥化まで責任を持って処理させていただいています。 その為、ご飲食店様にはストローの回収をさせていただいています。 回収後は提携家畜農家さんにて牛糞に副資材として混ぜることにより堆肥化しています。 (家畜農家業界でも平成11年の「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」の施行に伴い適切且つ効率的な処理方法が模索されていました。) 当ストローの主な成分であるPLA樹脂・バガス(サトウキビカス)・コーヒー殻は堆肥の迅速化、及び優良化が大きく期待されています。 また、出来上がった堆肥についても農家さんと提携し野菜・果物の栽培に役立てていただいています。 ご飲食店様のブランディングの一環として是非ご活用ください。

この卸の詳しい情報はこちら