Icon alertGoogle ChromeのアップデートによるAndroid端末の不具合について

SERIES

いいお店ってなんですか? park 町田 紀美子

snap_park

 

 

 

人のぬくもりが伝わってくる。

 

お店は人そのものだと思うので、人のぬくもりや想いがじんわり伝わってきて、お店の特徴が自分の気分とフィットするといいなと思って通っちゃいますね。
例えば、静かな時間を過ごしたい、お茶しながら話したい、ゆっくりご飯を楽しみたいとか、何かを求めてその日の気分で行くお店を選びますよね。美味しい食べ物があるのはもちろんですが、そういうのを汲み取って、ちょうどいい対応をしてくれるのはすごく気持ちがいい。お店と人ではなく「人と人」として、それぞれの空気感を尊重しているお店は初めてでも安心するし、また行きたいと思います。

 

お店って芸術や音楽、モノ作りのような表現の1つだと考えていて。流れている空気、スタッフ、食材、器などから、そのお店の大切にしている部分がわかりますよね。“大切にしている部分”が自分にとってのど真ん中で、そこに人のぬくもりが合わさったら「好きだなぁ」と感じます。

 

うちは生活道具を扱う店ですが、道具は作り手の思想や世の中の捉え方、暮らしぶりを反映し形になっているものだと思っています。私は道具を通して、作家さんの想いをお伝えしたい。いつも手に取る何か1つを変えることで、暮らしに新たな気持ちのいい循環が生まれるかもしれない。そのちょっとしたきっかけになれたら、こんなに嬉しいことはないですね。
店内の風景や、召し上がっていただくお料理、店頭に並べるアイテム・・・空間すべてに人のぬくもりを込めて、お伝えできるお店でありたいと思います。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?