出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

SERIES

いいお店ってなんですか? GLITCH COFFEE&ROASTERS 鈴木 清和

snap_glitchcoffee

 

 

 

言葉がなくとも、感性が伝わる。

 

こだわりのあるお店では、メニューに1つの商品しか書いていないところもあるじゃないですか。そういうところは笑顔で挨拶するよりも、店主が難しそうな方が美味しそうに感じるというか、こだわってる感が出ると思うんですよね。
そんな風に、お店の感性が伝わるのには空間的な要素がすごく大きくて、サービスするバリスタの所作、かかってる音楽、お客さんの雰囲気とか、そういったものでどうやって感性を届けるかというのもとても重要。

 

店頭でも農園の情報など説明するんですけど、それを言葉に出して伝えることは重要ですが、とても原始的でね。他に着目すべき点もたくさんあると思っています。 言葉で農園の情報を細かく説明するよりも、使っている紙や器などに気を配れば、言葉よりもさらにお店の考えを伝えられることもあるんじゃないかと。

 

そうやって、空間演出とか歴史とか全部でお店の感性を伝えられていて、言葉が何もなくてもお客さんが「いいお店だな」って感じてくれるところがいいお店なんじゃないですかね。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?

 

 

 

255885024 thumb 236 4a0ebe75dc

GLITCH COFFEE&ROASTERS

日本人の繊細な感性や熟練された技術。私達はそれをコーヒーで体現するべくGLITCH COFFEE & ROASTERSを立ち上げました。 かつての「MADE IN JAPAN」はコーヒーの世界にも健在する事をあなたのお店で体感して下さい。 取引先:日本・アメリカ・韓国・中国・マレーシア・台湾・イギリスなど

ショップページへ