出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

SERIES

いいお店ってなんですか? Satén japanese tea 小山 和裕・藤岡 響

snap_saten

 

 

 

1聞くと10答えてくれるようなスタッフがいるお店。

 

メニューはとてもシンプルなんですけど、1聞くと10答えてくれるようなこだわりがあって、真摯に答えてくれる。そんなスタッフがいるお店っていいなぁって思います。

 

「お茶って何使ってるんですか?」とか「これってなんでこういう淹れ方してるんですか?」とか、それこそお店のしつらえとかの疑問に答えられると居心地がいいのかなって。
変に押し付けたりしないけど、聞かれたらちゃんと答えられるスタッフがいる。

 

そういうお店は、ものすごくいい雰囲気をつくってるところが多いなぁと思うので、芯が通っていていいお店だなってすごい感じますね。

 

- 小山 和裕(写真左)

 

 

 

働いている人たちの想いが伝わる、情熱があるお店。

 

“伝える想いがある”お店っていうのがすごく大事かなと思うんですね。

 

僕が何回も通いたいと思うお店は、何かこだわりがあってそれをちゃんと説明してもらえたり、
すごいマニアックなんだけど本当に好きでお店をやってるっていう想いが伝わるようなところ。

 

飲食店って続けていくのがすごく大変な仕事で、単価も安いしそんなに楽な仕事じゃないんですよね。
「本当にコーヒーが好きで」「お茶が好きで」「人と接することが好きで」みたいに、好きじゃないと続けていけない。

 

だからこそ、「なんか好きでずっとやってるんだろうな、続いてるんだろうな」ってそういう想いが伝わってくる、情熱があるお店ってやっぱりいいなって思いますね。

 

- 藤岡 響(写真右)

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?