いいお店ってなんですか?ALLWRIGHT -sakeplace- 廣瀬 一志 | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)
snap_allwright_sakeplace

SERIES

いいお店ってなんですか?
ALLWRIGHT -sakeplace- 廣瀬 一志

 

 

 

行くたびに、ちょっとした感動がある。

 

安心感や感動のあるお店が、いいお店かなと思います。

 

地元においしいオムレツのお店があって仲良くさせていただいていたのですが、ケチャップで毎回いろんなことを書いてくれるんですよ。
例えば、仕事を辞めたときは「おつかれさま」とか。そういうのって、ちょっと嬉しいじゃないですか。僕が上京する際に書いてくれたメッセージもとても感動して、今でも忘れられません。
おいしさも、接客してくれた話の内容も、そのすべてが目の前のオムレツに詰まっているというか。そういった心づかいのあるお店がいいなと思っています。

 

うちのお店でも、ストーリーや想いをプラスアルファして、お店に来たときに毎回違うサプライズや感動を届けられるよう常に考えています。
料理にアレンジやひと手間を加えるとか、お客様とお話をして好みを覚えてメニューに加えるとか。
あとは、うちの強みは醸造所の併設や自家醸造のどぶろくなので、苦手な方にも飲んでいただけるような提供の仕方をスタッフ全員で考えて、親しみやすくなるように工夫しています。
そうやって、来てもらっているお客様に寄り添った接客や料理、ドリンクの提供ができるお店でありたいですね。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?