出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

生産者の想いを乗せたビール造り。

造り手たちの想い18.05.02
heng_bang_biru_1

「街のビール屋」として地元・神奈川で生産された原料を使うだけでなく、その原料作りから社員一丸となって携わるなど強いこだわりと共に様々な商品を展開する横浜ビール。どのような想いから数々のビールは造られるのか、代表の太田さんにお話を伺いました。

 自分たちのビールを通して、横浜の皆様が自分の街を誇りに思うきっかけをお伝えすることができたら最高です。

 はじめに、企業としてのコンセプトを教えてください。

 「地元横浜の方々に誇りと思ってもらえる街のビール屋になる」を経営理念に、ビール発祥の地・横浜にて、先人たちの想いを受け継ぎ地域に根差した“横浜ならでは”のビールを造ることをコンセプトとしています。

 今の事業を始めるまでの簡単なご経歴を教えてください。

 魚屋・飲食店等での就業経歴を経て、同僚と共に居抜き物件を利用しビアレストランを開業しました。ビール醸造設備併設の店舗であったため、ビール醸造事業も同時に引き継ぎ、醸造所併設のビアレストラン「驛の食卓」としてスタートしています。

Sample detail

 ビール醸造については開業前から計画があったのですか?

 飲食事業には常々興味がありましたが、ビール醸造事業に関しては一切関心を持っていませんでした。むしろ、「地ビール」というものには「美味しくない」「高い」「銘柄やビアスタイルも難しく馴染めない」等々マイナスの要素や印象を感じていたんです。そして開業時に物件を見て改めて考えた時、そのように地ビールに対する偏見を持っていたり理解ができないと思う人も自分と同じように多くいるはずだ、と思いました。それであれば、分かりやすく伝わりやすい、“横浜ならでは”のビールを造り、そのビールを地元ならではの美味しい食事と共に楽しめるレストランにしたいというコンセプトで店作りをしました。

 この仕事をするうえで、一番大切にしている想いはなんでしょうか?

 「人を伝える事、街を伝える事、そして関わる事」です。地産地消のスタイルと言われることが多いですが、その地で取れた“もの”を使うということが主題ではなく、生産者さんなどその先にいる“人”との関わりを見据えて、私たちを通して生産者さんの想いをお客様へお伝えできるような取り組みをしています。人と人が誠実に接し関わることにより信用信頼が生まれると考えているので、「信用信頼無きものは仕事に非ず!」がモットーです。

Sample detail

 やりがいを感じるのはどのような時でしょうか?

 何よりもお客様の「笑顔」、お客様の喜びが自分の喜びに変わる瞬間です。自分たちのビールを通して、横浜の皆様が自分の街を誇りに思うきっかけをお伝えすることができたら最高ですね。

 今後の展望をお聞かせください。

 神奈川の食材や生産者にはまだまだ様々なストーリーが眠っています。それをビールという媒体を通じてどれだけ多くのお客様に伝えられるかが私たちの重要なテーマであり、神奈川だけに留まらずそれ以上に大きな輪となり広げていくつもりです。横浜という地域のシーズンを表現するフルーツビールシリーズの展開や、横浜の水源地「道志村」との関わりも大きな展開を迎えます。「食の循環」を通じて過疎化の進む村の活性化や雇用の促進などにも寄与していきます。

Sample detail

 最後に、KITCHEN BROTHERSを見てくださる飲食店の皆様へメッセージをお願いします!

 「横浜」という、わかりやすくありがたい名前を付けさせていただいています。現在お取引してくださっている飲食店様には、横浜ビールというオンリーワンのビールを取り扱う価値の実感、そしてとにかく「美味しい」と好評をいただいております。最近では海外の方がご購入くださることも多く、「横浜」というネームバリューを入り口に、品質の良さも感じていただけております。お店にとって価値のあるビールとなるよう、これからもブランド力の向上と品質UPに取り組んで参ります。是非横浜ビールのお取扱いをご検討下さい。そして是非、醸造所と併設レストランにお越し下さい。私たちの想いをお伝えできればと思いますので、いつでもご連絡お待ちしております。

 

543545645 thumb 236 f2d7a5b463

横浜ビール

国際ビール大賞4部門金賞受賞醸造所。 国内外のビールの造り手(ブルワ―)が美味しいと思ったビールを選ぶ、ジャパンブルワーズカップにて過去4年で3回1位を受賞した唯一のブルワリーです。 ビール発祥の地「横浜」より、新鮮で美味しい、想いのこもったビールをお届け致します。

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2