出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

あなたのお店のオリジナル瓶詰めクラフトコーヒーを作りませんか?

造り手たちの想い18.06.12
craft_coffee_wako

先代から40年続いている焙煎業者CRAFT COFFEE WAKO(クラフトコーヒーワコー)。焙煎業の他にOEM可能な瓶詰めクラフトコーヒーも製造しています。最小ロット12本から対応可能で、添加物の入っていない安心安全なクラフトコーヒー。お店の出したい味を再現してくれるので、こだわりの味をお客様へ届けることが可能です。その他にどのようなことが対応可能なのかなど代表の乾さんにお話をお伺いしました。

ロースターがこだわって焙煎した豆を、僕たちがロースターの監修のもと抽出して充填。届けたい味をそのままお客様に提供できる。

まず、ロースターであるワコーさんがこういった瓶詰のクラフトコーヒーを作ろうと思ったそもそものきっかけはなんだったのでしょうか。

そもそもコーヒーって加工幅が狭いので、付加価値がつけにくいものだと思っています。今のコーヒー業界は、差別化を図るために原材料の差別化をしている。でもこれって本来ならば、仕入れた原材料に対して、加工によって商品を良くすることで、これだけできるよって技術力をアピールするべきだと思うんです。正直、40年の歴史のあるうちと、新規参入の2,3年の人との焙煎技術の違いはわからないレベルで変わらないんですよ。 なので、焙煎技術を磨くのではなく抽出の技術を磨いていかなければなと思ったんです。 そこでどうするか考えたときに、原材料に合った焙煎だけでなく、適正な抽出をプロが行いお客様においしいコーヒーを提供したいと思ったんです。

焙煎技術を十分に身につけるだけでなく、その次の抽出にも着目をすることで、更にクオリティーの高いコーヒー作りを目指しているんですね。

実はコーヒーって、アイスコーヒーの販売でなんとか頑張るけど、夏の売り上げがあまり良くないんです。そこで、たくさんの人に届けるためにも自社のコーヒーを瓶詰にして商品化しようと思いました。となると、製造は業者に依頼する形になるのですが、最小ロット数が大きかったり、ロットが大きい分賞味期限を延ばすために添加物を入れたりするんですよ。これって本当のコーヒーじゃないし、お客様に届けたいものではない。だから自分たちでやるしかないってなったんです。自分たちでできるようにすれば、他のロースターさんのお力添えもできるようになる。ロースターがこだわって焙煎した豆を、僕たちがロースターの監修のもと抽出して充填する。ロースターが届けたい味をそのままお客様に提供できる。その流れでロースターに限らず、喫茶店やレストランに貢献出来たらいいな、というのもあって動き始めました。でも、瓶詰の飲み物を製造するには保健所の許可が必要なのですが、細かいルールがたくさんあったり、前例がないので絶対無理だって言われたり、実現するまでとても苦労しました。何度も何度も保健所に通い、ようやく今年3月に許可がおりました。

Sample detail

とても苦労されたんですね。どういった製造方法で作られているのですか?

僕はハンドドリップで淹れるコーヒーが、時間とお湯の温度とスピードが調整できるので一番おいしいと思っています。保健所の指示で衛生的な観点から、大きな機械が介入しますが、やってることはハンドドリップと変わらないです。大きな寸胴鍋に粉を入れて、お湯を淹れて混ぜて、ろ過する。コーヒーって鮮度や焙煎度合いや豆によって、炭酸ガスの出る具合が変わるんです。なので炭酸ガスに合わせて抽出しなければいけません。炭酸ガスがぼこぼこ出ることは良いことです。スペシャルティコーヒーなどの浅煎りコーヒーは炭酸ガスがわりと出ません。膨らんでこないんです。深煎りよりいっそうお湯の強さなどを調整しないとちゃんとガスが出ない。豆ごとにそういった点をしっかり行うことでお客様に美味しくて安全なコーヒーを届けることができます。

Sample detail

容器をペットボトルやアルミ缶ではなく、瓶詰めを選ばれたのはどうしてですか?

今はビール瓶をメインに作っているのですが、瓶が一番流通性があるので入手しやすく、ミニマムなロットに対応できます。そもそもミニマムなロットで液体を充填する企業ってなかなかないんです。あとは、衛生的な面でも瓶が一番でしたね。瓶に詰めてから85度で30分滅菌するのが今のうちの方法で、一番衛生的です。ペットボトルも考えましたが、滅菌処理の関係で瓶が一番良かったのと、ロット数的にもペットボトルは機械が作るので大きくなり、値段も高くなってしまう。アルミ缶で作ったとしても、ロット数が10万個スタートとかなり大きくなってしまうんです。瓶って重たいというデメリットはありますが、一番空気を通さないので保存性が高く、ミニマム発注するのにコストが一番かからない。ペットボトルやアルミ缶だと、小ロットなどお客様の価値に合わせて作ることができない。瓶だと一回の生産量が少ないので、多様性に富んでいます。ビール瓶に限らず、ワインボトルやシャンパンボトルなど、瓶なら何でも対応可能です!瓶だからこそキンキンに冷やしてアイスコーヒーとしても飲めますし、このまま温めることも可能なので温めてホットコーヒーとして飲むこともできます。

Sample detail

最小ロットでできたり瓶の形や大きさも選べたり、いろいろカスタマイズできるのですね!

そうなんです!他社さんでも瓶詰めコーヒーをOEMで製造しているところはあります。でも、ロット数が大きいので、賞味期限を延ばすために添加物を使っています。 実はコレ原材料に表記しなくても良いので、表記していないところがほとんどですが、みんな入れてるんですよ。酸化を防ぐために添加物によってアルカリ性にします。その段階で味が違うものになります。でもそれをしないと3か月後に酸化してすっぱくて飲めなくなります。添加物に味が負けないようにわざと深く焙煎し、すごく苦くしてボトルに詰めるので、安い豆でも高い豆でも味が一緒なんですよ。だから、スペシャルティコーヒーでは作らない。それをぶっ壊したいと思っています。何も入れないで美味しい状態のままで届けたい。だから、うちは添加物を入れていません。なので賞味期限が他だと大体2か月だけどうちは2週間と短い。でも最小ロットの対応ができるので、本来の味をロスすることなく美味しいまま提供できます。そういったハイエンドなボトルコーヒーを目指しています。

美味しくて安心安全なコーヒーなんですね!瓶詰めコーヒーはOEM対応可能ということですが、具体的にどういったことができるのでしょうか?

まず、豆はワコーのでなくても、お客様のお好きな銘柄を持ち込むことが可能です。値段は変わりません。 焙煎や抽出方法も、ロースターさんのこだわりの方法で作成可能ですし、お客様のお好みやこちらでいくつかサンプルを作成し選んでいただくことも可能です。 瓶もいくつか種類があるので、選んでいただけます。先ほどお伝えしたように瓶であればどんな形でも大丈夫なので、ワインボトルなどで作成することもできますよ。 ただ、1つだけできないものがあって、巻締タイプの瓶なのですが、それだけ独自の機械がいるので今は対応できない状態です。 そのかわりにワインに付いているようなシールキャップを付けたりすることが可能ですよ。

Sample detail

ワインボトルでコーヒーっておしゃれですね!ラベルもオリジナルで作れるのですか?

ラベルについても、既に印字したシール状態のものを納品していただいても大丈夫ですし、デザインに迷う場合は相談しながら進めることも可能です。 今、瓶を3~5種類とデザインもいくつかご用意してカスタムできるようにしている最中です。シールではなく瓶自体に印刷や、キャップに印刷というのも、ロット数が大きくなったりコストもかかりますが対応可能です。大体200~300本くらいまでなら、1,2週間でお届けできますよ。

ワインボトルでできたり、瓶に直接印字ができたり既にいろいろ対応いただけますが、これからできるようになることなどありますか?

3月に許可が下りたばっかりなので、まだまだたくさんやりたいことや、研究してることがあります。今、ラテを瓶詰めできるように研究中です。牛乳ではなく無添加の豆乳でできるように研究中ですが、滅菌処理の際に、豆乳のタンパク質が固まってしまうので、いろいろと試行錯誤をしています。でも、夏には提供できるようになる予定です! 窒素充填やチルド保管も導入予定で、こちらは秋ごろにはできるようになると思います。これによって賞味期限を添加物に頼らず延ばすことができるので、より多くのお客様に酸化していない美味しいままのコーヒーを提供できるようになります! 実はコーヒーだけでなく、紅茶・日本茶もできるようにしたいなと考えていて研究中です。紅茶が冷えると白濁してしまうので、そこを今試行錯誤しています。 あとは、カフェインレスのコーヒーも要望が多いので研究しています。これからも美味しくて安全なものを提供するために、研究していきます。今世の中に出回っている瓶詰めタイプの飲料がやっていることであれば基本的にできますので、気軽ご相談ください。


ラベルのデザインでお店の色を出せて、瓶の形もカスタムできる。そして、お好きなコーヒー豆を使用することができ、プロが焙煎から抽出まで行う、添加物の入っていない安心安全なクラフトコーヒー。更に最小ロットから対応してくれるのはとても嬉しいですよね。ぜひ、あなたのお店だけのオリジナル瓶詰めクラフトコーヒーを作ってみてください。

Sample detail

 

110303432 thumb 236 6b9d44055b

CRAFT COFFEE WAKO

多様化するコーヒーニーズに合わせて国内最小ロット12本からオリジナル瓶詰めクラフトコーヒーを製造いたします。 当店では賞味期限2ヶ月を推奨しておりますが、完全受注生産性なので添加物を加えることなくコーヒーの味を損なう前に、消費をしていただけると考えております。 お取引様のご要望に合わせたコーヒーの銘柄、焙煎、抽出が行えます。 もちろんラベルもお取引様のオリジナルラベルでご用意いたします。 まずはお気軽にお問合せください!

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2