Logo blk
Icon search@2

売るだけではないプロのアフターケア。そこから生まれる信頼関係。

飲食店の声18.05.07
%e4%ba%ba

2017年、吉祥寺にオープンした「富士山が見えるカフェ」Capoon(カプーン)。店内では、日本に3人しかいない銭湯絵師の田中みずきさんが描いた富士山を目の前にカフェラテをいただくことができます。カフェラテに使用する豆はすべてONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)のもの。数あるコーヒーロースターの中からどうしてONIBUS COFFEEを選んだのか、オーナーの古田さんにお伺いしました。

 豆とミルク、両方の甘さを感じることができるカフェラテ

 Capoonさんはやはり店内の壁に描かれた銭湯絵が印象的なお店ですが、どうしてこのようなお店にしたのでしょうか?

 お店をやろうと決意した時から銭湯絵を店内に描くっていうのは考えていたんです。「カフェを通じて日本の文化を世界に発信する」との理念から、お店の名前も”Cafe”+”Nippon”を合わせた造語にしました。銭湯絵って世界的に見てもユニークな文化なんですよ。銭湯の中にしか描かれない絵。銭湯の中にしか描かない職人さん。他の国ではないんですよね。海外のお客様が増える中で、銭湯絵が銭湯でしか見れないのはもったいないと思いました。海外の人はタトゥーを入れていることも多く、銭湯に入れない。銭湯に入れたとしても中では写真が撮れないですよね。だから、銭湯絵がカフェにあることでカジュアルに日本の文化に触れられて、写真も撮れて思い出になると思い、銭湯絵師さんにお願いしました。

Sample detail

 お店のラテにはONIBUS COFFEEさんの豆を利用されていますが、ONIBUS COFFEEさんとはどういった経緯で出会ったのでしょうか?

 もともと個人的に繋がりはありませんでした。数年前に、偶然奥沢のお店でコーヒーを飲んで、美味しいなと思ったのが最初の出会いです。

 飲み比べた中でONIBUS COFFEEさんを選ばれた決め手は何だったのでしょうか?

 東京にあるマイクロロースターさんって基本どこも美味しい。美味しくないコーヒーを出すところなんてないんです。好みの問題なんですね。あとはターゲットに合うかどうか。Capoonは、「外国人旅行者と若い女性」をターゲットとしているので、その方達が飲んで美味しいと思うようなラテを何十店も飲み比べてみました。その中で、最もターゲット層に合うと感じたのが、ONIBUS COFFEEさんを選んだ大きな理由ですね。

Sample detail

 「外国人旅行者と若い女性」に好まれる味というのは具体的にどういった味でしょうか?

 実例で言うと、ONIBUS COFFEEさんの豆を使ったカフェラテは女性が飲んでも「砂糖をいれなくても飲める」っておっしゃるんです。コーヒーを飲みなれない若い女性は、ミルクを使ったカフェラテでも苦いと感じ、砂糖をいれる方が大半ですが、そういう方達が砂糖いらないっておっしゃってくれます。Capoonで提供しているカフェラテは、砂糖がなくても豆とミルク、両方の甘さが感じられるという特徴があります。

Sample detail

 美味しいコーヒーを提供するために一緒に考えてくれる

 ONIBUS COFFEE さんは、豆の美味しさからいろいろな飲食店様に支持されていると思いますが、美味しさ以外ではどんな点が選ばれている理由だと思いますか?

 ただ納品するだけではなくて、アフターケアもしっかりしているところですかね。美味しいコーヒーを提供するために一緒に考えてくれるんです。私の場合、豆の取引をするようになってから、ONIBUS COFFEE さんへ頻繁に連絡をするようになったんです。分からないことがあった時などに。誰か決まった方ではなくて、お店にいらっしゃる方や電話に出てくれた方皆さんが親身に考え教えてくれます。一人でお店をやっていると、エスプレッソの味の調整に迷うことが多いんですね。昨日は上手くいったのに今日は上手くいかないとか結構あって。なるべく自分で解決するんですけど、どうしても分からない時は電話をします。こういう状況で、こういう設定だけど上手くいかないんですよねって相談をすると、ここをこうしたほうがいいですよ、この設定にしてみてくださいってとても具体的に教えてくれるんです。一緒に美味しいコーヒーを出そうと考えてくれるので、とても信頼できます。そういったアフターケアをしっかりしてくれるところも、選ばれている理由だと思います。

Sample detail

420657375 thumb 236 23b07aa626

ONIBUS COFFEE 中目黒店

現地の農園まで足を運び、選び抜いた豆を最大限に活かす焙煎・抽出をしています。 いろいろな国の人たちと関わりから得られる情報量の多さはONIBUS COFFEEならでは。 コーヒーの持つストーリーやクオリティの高さを感じてもらえると嬉しいです。

Capoon
〒180-0004
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町4-6-3 Starlight, Starbright Bld 1F
営業時間: 10:00〜19:00
定休日:火曜
Email:info@cafecapoon.com

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2