Logo blk
Icon search@2

いちばん美味しい時を瓶に詰める。季節に寄り添った旬のジャム。

造り手たちの想い18.05.09
Hamaya 2

店内にきらきらとしたジャムやシロップ、焼き菓子が並び、奥の厨房から甘い香りが漂う小さな洋菓子店、hamaya。素材の旬に合わせて作るため通年で置いているものはないというジャムづくりへのこだわりとお菓子作りへの想いを、オーナーの濱崎さんにお聞きしました。

 お菓子にときめくパティシエが作り出すのは、人を、自分を、幸せにする存在。

 はじめに、どのような商品を取り扱っていらっしゃるのか教えてください。

 季節のジャム、焼き菓子、シロップ、注文があればケーキもご用意しています。看板商品は柑橘系のジャムですね。季節に合わせて数種類を作っています。甘さの加減が難しいですが余計な砂糖を入れず、使う場合もミネラル豊富で美味しく仕上がる三温糖を使っています。

 特に人気の商品や、その楽しみ方は何でしょうか?

 ジャムは柑橘系のマーマレードが人気です。同じマーマレードでも、使用するフルーツによって味が全く変わるんです。季節のジャムの中ではりんごが人気ですね。りんごの種類は秋〜冬が豊富です。どのジャムも様々な楽しみ方が出来ますよ。ハーブやスパイスを入れたジャムもあるんです。例えばいちごスパイスは大人向けのイチゴジャムで、クセのあるチーズに合わせてもすごく美味しいです。シロップは炭酸で割ってもお酒で割っても楽しめます。

Sample detail

 一つの商品から大人も子供も一緒に楽しめるアレンジが出来そうですね。hamayaのコンセプトや理念はどのようなものなのでしょうか?

 「きちんと、丁寧に。」がコンセプトです。私は突飛なことをするのが向いていないので、ひとつひとつ、丁寧にやっていくことが自分のできることだと思って。ジャムを作ることが得意なので、昔ながらの作り方でいまいちど丁寧に作っています。ジャム作りの中では季節感を大事にしていて、旬の素材を使っています。その時々の季節の、自然の、素材が美味しい時に食べていただきたいので、自然のカレンダーに沿って作っています。なので、オールシーズン置いているジャムはありません。杏は人気ですが期間が短く、キウイ、いちご、ぶどうも旬の季節だけの人気商品です。

 創業された経緯を教えてください。

 もともとお菓子が好きでパティシエになりました。おいしいお菓子といえばフランス菓子、お菓子を学ぶならフランスだとずっと思っていたので勉強しに行きました。向こうにいたのは3年くらいで、多くのことを学べてすごく楽しかったです。今のお店を始める前はフレンチのレストランなどで働き、デザートからウエディングケーキまで作っていました。お店を始めたきっかけは、自由が丘のマルシェで自分のお菓子を作って出していたことから。マルシェで出したお菓子が好評をいただき、自分のお店をやってみようと思ったんです。

Sample detail

 デザートからウエディングケーキまでとは、幅広く製作されるのですね。やりがいを感じる時はどのような時ですか?

 美味しいと言ってもらえた時はやっぱり嬉しいです。自分の戦えるところはパティシエとしてしかないと思っているので。その点自分がラッキーだと思うのは、お菓子が大好きだということ。食べたいとか、美味しいと思うとテンションが上がるところです。自分が作ったものについても美味しそうと思うし、作っている時も出来上がった時もテンションが上がるんです。お菓子にときめきがあると言いますか。食べることも作ることも好きだから、未だにパティシエという仕事や、作るということに飽きることはありません。

 本当にお菓子のことを大好きな気持ちが伝わってきます。お客様からはどのような声をいただいていますか?

 お店のご近所の方でいつもジャムを買ってくださるお客様がいて、「この間はこれを買ったから今度はこちらを食べてみたい」って嬉しいお言葉をくださるんです。季節のものをお勧めできることも嬉しいですね。特別な時にお菓子を頼んでくださるお客様もいらっしゃいます。また次の機会にも「前回と同じものを」と言ってくださって。どのような時でも食べて幸せな気分になっていただけたら嬉しいですし、少しでもそのお手伝いが出来たら私も幸せです。自分にとってお菓子はそういう幸せな気分にしてくれる存在です。

Sample detail

 それでは最後に、KITCHEN BROTHERSを見てくださる飲食店の皆様へメッセージをお願いします!

 是非、季節のもの、旬のものを楽しんでいただきたいです。フルーツは旬があって、自然に手に入る時が一番美味しいもの。「〇〇のジャムは今は無いの?」と訊かれることもありますが、そのフルーツを見かけない時は手に入りにくい季節だということです。フランスではその時の旬のフルーツを少しでも長く楽しむためにジャムが作られました。私も同じように季節感を大切にして、自然と季節の美味しさを瓶に詰めてお届けしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

842864480 thumb 236 9d9a53d8be

小さなお菓子屋さん hamaya

きちんと、丁寧に。季節の素材で、大切にジャムや焼き菓子などを作っています。素材のもつ香りや美味しさを出来る限り、瓶の中に詰め込んで。時には、スパイスやハーブを合わせて、新しい美味しさの提案もしていきます。それがあれば、いつもの朝がもう少し楽しみになるような、おやつの時間がもっともっと嬉しくなるような、、、そんな商品を提供できる、お店を目指しています。

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2