snap_fuglen

SERIES

いいお店ってなんですか?
FUGLEN COFFEE ROASTERS 小島 賢治

 

 

 

人と人が繋がる文化。

 

スタッフが楽しそうに、ストレスなく働いているお店ですかね。
どの会社もそうだと思うんですけど、スタッフが自分の能力を発揮できる環境をつくってハッピーに働けるようにすることが、インテリアやメニュー作りよりまずやらなくちゃいけない根本的な問題だと思うんです。
そう考えるようになったのは、僕がノルウェーの飲食店で働いたことがきっかけでした。入ったばかりで何もわからなくて日本だったら「何やってんだよ」って感情論で怒られたりするのに、実際にやって見せて“人と人が対話する”みたいな温かい対応をしてくれたのが意外で。他にも、短い勤務時間の中で生産性を上げてオフの時間を充実させる文化やゆっくりとした時間の流れの違いを感じて、徐々にそういった北欧の社会の仕組みに染まっていきました。

 

うちのお店としても、人と人の繋がりは一番大切ですし、味よりも大事にしています。
ただ作業を繰り返す自動販売機みたいな接客になってしまうと、その人である必要はなくなってしまうんですよ。それでは続かないと思うので、忙しいなかでもお客さん一人一人と向き合って“一人の人として会話する”のを忘れないようにとスタッフに話しています。

 

豆を選んだり焼いたり、コーヒーって人の手で全部作るじゃないですか。時代に合わせて変化はしつつも、人が作ったものを飲むということはあんまり変えないほうがいいと思っていて。
この先マシンやAIが発達して自動化してきても、人の接し方は自動にならないように“人と人が繋がれること”をやり続ける。そういう文化をつくっていきたいですね。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?

 

 

 

143068274 thumb 236 896378466a

FUGLEN COFFEE ROASTERS

果実のような風味や花のような香り、透明感のある甘い後味など、コーヒーが持つ本来の素晴らしい個性を感じられるコーヒーを作り出し、皆様にお届けいたします。 コーヒー生豆の調達においては、生産者との継続的な取り組みを目指し、生産者がより良い生活を送れるよう、また品質向上に投資できる十分な価格を支払うことを約束しています。

ショップページへ