Today's Set List / 喫茶マコ | KITCHEN BROTHERS(キッチンブラザーズ)

Today's Set List / 喫茶マコ

セットリスト
setlist_makosetlist_mako

「知りたいのは、あのお店が選ぶ曲。」

お店らしさは、音楽にだってあらわれる。
いろんなお店に聞いた“わたしのお店の音楽”をToday’s Set Listとして金曜日にお届け。今回は、喫茶マコさん。Set Listのテーマは『喫茶マコの雰囲気に合う曲の中で、スタッフが特に気に入っている曲。』

田中 裕之

東京の台所・築地で、先代から引継ぎ今年で創業59年目を迎える、喫茶マコさん。看板メニューは、お雑煮とコーヒーのセット。他にも築地ならではのメニューが並び、市場で働く人たちの憩いの場として今なお親しまれ続けている。

田中さんにとって音楽とはどのような存在ですか?

 

音楽の良さは、世代を超えて人と人を繋いでくれるところにあります。喫茶マコで働く自分たちにとっては、お客さまと同じ時間を共有するための大切な架け橋であり、無くてはならないものです。

音楽があることで、お客さまにゆったりとくつろいでいただけたり、会話のきっかけになったりします。お店で心地よく過ごしていただくための大事な要素だと思っています。

喫茶マコでは、先代マスターのマコさんから受け継いだ昭和レトロなお店の雰囲気を大切にしながら、ご来店いただく幅広い世代のお客さまに居心地良く過ごしていただけるよう、昔懐かしい昭和歌謡やジャズを中心にセレクトしています。

 

Set List - 喫茶マコの雰囲気に合う曲の中で、スタッフが特に気に入っている曲。

spotifyで詳細をみる

 

 

01 「All Blues」 Miles Davis

spotifyで詳細をみる

クールで渋みのあるトランペットが、コーヒーによく合う一曲です。

 

02 「Black and Tan Fantasy」 Duke Ellington

spotifyで詳細をみる

先代のマコさんからいただいた大切なレコード。喫茶マコで流すレコードセレクトの方針にもさせていただいた1枚です。

 

03 「Snaps」 Reuben Wilson

spotifyで詳細をみる

小粋なオルガンの音がゴキゲンな1曲。お昼から賑やかにビールを楽しむお客さまの姿が目に浮かびます。

 

04 「ララバイ・オブ・スター」 しばたはつみ

spotifyで詳細をみる

70年代R&Bの雰囲気が漂う、しっとりとした名曲。やさしい声に癒されます。

 

05 「Stardust」 Nini Rosso

spotifyで詳細をみる

"星屑"のタイトルの通り、とてもロマンチックな響きのある曲。冬の夜にぴったりです。

 

06 「君に伝えたい」 Emi Meyer

spotifyで詳細をみる

パートナーへの溢れる愛情を感じさせる、素敵なラブソングです。

 

07 「Smoke」 Ben Folds Five

spotifyで詳細をみる

コーヒーの漂う香りと、ワルツを踊るような爽やかで気持ちのいいピアノとボーカルが聴ける1曲。

 

08 「She Was Too Good to Me」 Chet Baker

spotifyで詳細をみる

秋冬の空気に溶けていくような、甘いボーカルが心地よい名曲です。

 

09 「人生の空から」 松山千春

spotifyで詳細をみる

築地にファンの方が多い松山千春さん。回り道をしてもいつかどこかでまた会えるはず、というロマンのある歌詞が素敵です。

 

10 「Desire」 カマシ・ワシントン

spotifyで詳細をみる

現代ジャズのトランペッターとして活躍中のカマシ・ワシントン。昭和の雰囲気が色濃い喫茶マコとの新旧の取り合わせが絶妙です。

 

 

最近の投稿