snap_kayabacoffee

SERIES

いいお店ってなんですか? カヤバ珈琲 成瀬 真理子

 

 

 

“温故知新”の気持ち。

 

スタッフが心地よく働けていると、お客さまに対してもマニュアル以上の気遣いや優しさが生まれて、いろんなもののクオリティを上げておいしいものを飲んでもらいたいという気持ちに繋がるなと感じていて。
ここは以前あった喫茶店を引き継いでいるお店なので、建物が古くて動線があまり良くないんですが、元が不自由だからこそ、働きづらいなってネガティブに考えるより「どうしたら良くなるかな」ってみんなで考えて工夫していく空気感が作れたらなと考えています。
谷中のアイコンのような存在として、古い建築物の良さや地域性のあったかさもしっかり伝えていきたいので、全部を入れ替えてリセットするのではなく、古さのなかにあるベースを大切にしながら新しく受け入れてもらえるものの質を良くしていきたいと思っています。

 

コーヒーの種類とかも、勝手な先入観で新しいものは受け入れてもらえないかなと思っていたんですが、飲んでいただく時に説明をしたら意外と興味を持ってくれて。「今まで飲んだことなかったけど美味しいね!」と知ってもらえるきっかけになるのがすごく嬉しかったんです。そうやってお客さまに寄り添って、このお店をコミュニケーションが生まれる場所にできるようにするのが理想ですね。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?