出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
  • ホーム
  • ニュース
  • アーユルヴェーダカウンセラーが営むスパイス喫茶「eatreat.CHAYA」が三軒茶屋のコワーキングスペースにオープン

アーユルヴェーダカウンセラーが営むスパイス喫茶「eatreat.CHAYA」が三軒茶屋のコワーキングスペースにオープン

ニュース19.08.29
eatreatchaya_news

インドで生まれた世界最古の予防医学であるアーユルヴェーダに基づいたカウンセリングと、その考え方をもとにハンドブレンドしたスパイスとお茶、及び食事を提供する「eatreat(イートリート)」が、2019年8月1日にイートインも可能なスパイスティーのお店「eatreat.CHAYA(イートリートチャヤ)」を新しくオープンしました。

場所は、同タイミングで新設されたコワーキングスペース「三茶WORK(サンチャワーク)」のワンフロア。「三軒茶屋のまちを楽しむ人の仕事場」をつくるプロジェクトとして、三軒茶屋界隈に暮らすデザイナーや起業家・建築家など、さまざまな職種のメンバー達が中心となりスタートしました。三茶WORKは三軒茶屋駅から徒歩1分の建物の3、4階部分にあり、3階はeatreat.CHAYAが入る一般利用も可能なカフェスペースで、4階は会員限定のワーキングスペースとなっています。

今回eatreat.CHAYAのオーナーでアーユルヴェーダのカウンセラーでもある小林静香さんに、コワーキングスペース内で開業に至った経緯などお話をお伺いしました。

Sample detail

Sample detaileatreat.オーナー 小林静香さん
東京生まれ。テレビ局での事業に携わる中で自身の体調の変化をきっかけに食養生に興味を持つ。その後、飲食店、食の企画コンサルの仕事などを経て、インド国立グジャラートアーユルヴェーダ大学提携「日本アーユルヴェーダスクール」にて、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダを学び、アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー資格を取得。​食生活に焦点を当てた個人のヘルスケアを行うeatreat.として2018年に独立。

 

カウンター越しで気軽に話を聞ける場

小林さんはこれまではカウンセリングやワークショップでの活動が主でしたが、今回お店の開業という形を選ばれたのはなぜでしょうか?

今までのワークショップやパーソナルカウンセリングは、一般のカフェをあちこちお借りして受けていました。周りに人がいる環境でパーソナルな話をさせてしまうのも気になっていたし、「ここにくれば私に会って気軽に相談ができる」場所を作りたくなりました。
ただ、いわゆるカウンセリングルームを作ったら、閉鎖された空間で緊張させてしまうし、気軽に相談することはできない。かしこまった場を作るよりも、カウンター越しに話すくらいが私自身の身の丈にも合っているし、カフェとカウンセリングルームの間のような場所を作りたいと思うようになりました。

Sample detail

 

なるほど、お客様が話しやすい空間としてお店が最適だったんですね!今回コワーキングスペースである「三茶WORK」には、どういう経緯で入ることになられたのでしょうか?

ちょうどその頃に、三茶WORKのプロジェクトメンバーの一人で、「eatreat.TEA」の商品デザインもお願いしている株式会社豊作工舎の土屋さんとお会いする機会があり、今回のお声がけをいただきました。
三茶WORKのキッチンに入るお店は、場所が“三軒茶屋”なのでコーヒー屋ではなくあえてお茶屋さんに入居してもらった方が面白いよねという話になったことがきっかけだったそうです。私自身も、毎日コワーキングにくるお客様を中心に、働く人たちの体のサポートができたら素敵だなと思ったので、出店という形でプロジェクトに参加することにしました。

Sample detailオリジナルスパイスティーのブランド「eatreat.TEA」
小林さんがアーユルヴェーダカウンセリングをする中で生まれたお茶。毎日飲みたい味というよりも、いざというとき頼りたい、特別な香りをブレンドしている。

Sample detail

 

お店ではどういったブレンドティーを提供しているのでしょうか?

季節的に暑い時期なので、外から帰ってきたときにすっと楽になるように、熱冷まし効果の高いものにしています。具体的にはチャイをミントブレンドにしたり、夏の終わりに引きがちな喉風邪の予防に免疫を高める効果のあるホーリーバジルを入れたり。
今は、集中力を高める効果があると言われるツボクサというアーユルヴェーダのハーブを使ったブレンドを考え中です。

例えば、カウンセリングを受けたその場でブレンドティーを作っていただくこともできるのでしょうか?

はい、これから始める予定です。カウンセリングさせていただいたお客様にはその悩みに合わせたものをご用意しますし、例えば食欲が出ないとか飲みすぎてむくみが気になるとか具体的な体の調子を言っていただけたら、それらにダイレクトに合うものをその場でブレンドしてお茶にしてお出しできるのもこのお店の特徴です。

右から ハイビスカス、ジェニパーベリー、石垣島から届くシャタバリというアーユルヴェーダの薬草、ホーリーバジル

 

ランチメニューもありますが、どのようなラインナップですか?

食事は、野菜と穀物が主役のワンプレートのスパイスランチを作っています。それから季節の果物やハーブ、スパイスを使ったスパイスティー、コーディアル、チャイ。アーユルヴェーダに興味がある方や、体を整える食事に敏感な女性のお客様にも喜んでいただいています。

スパイスランチ。この日のメニューは、カシューナッツカレーやスパイス惣菜のブッダボウルでした。

Sample detailココナッツプリン。スイーツも充実しています。

 

ちなみにコワーキングスペースですが、eatreat.CHAYAは土日などの休日も営業されているのでしょうか?

eatreat.CHAYAは月曜〜金曜の日中営業(祝日含む)です。土日は三軒茶屋の三角地帯・エコー仲見世商店街で有機野菜の販売をしている八百屋「三茶ファーム」が入っていて、管理栄養士免許を持つ店長さんが一汁三菜定食を提供されています。ちなみに、eatreat.CHAYAで使っているお野菜も三茶ファームさんのものなんですよ。

Sample detail

 

最後に、これからどんなお店にしていきたいですか?

コワーキングの方も一般のお茶屋さんのお客様も、ちょっとカウンターに座って休憩するとき、私と話して、話すことでちょっと元気が出て、安心する。
試しに、病院や薬局に行くまででもないけどちょっと気になる「体の具合」を話してみたら結構役に立つ情報をもらえたり、その場でブレンドされたお茶を飲んだらすっと楽になった。そんな感じの喫茶店を育てていきたいと思っています。

Sample detail

Sample detail

Sample detail