出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

葡萄本来の力が詰まったオーガニックワイン。

造り手たちの想い18.02.08
nazuvuifalsehe_tong_hui_she_1

農薬、化学肥料、除草剤などを一切使わず育てた葡萄からつくられるオーガニックワインを専門に輸入・販売を行うナーズヴィーノ。19世紀の自然な農法を踏襲することにより、おいしい上に翌日頭痛が起こらない安心安全なワインを紹介しています。今回は、イベントやパーティーも積極的に開催し、オーガニックワインならではの深みや味わいを伝えている、代表の堀井俊之さんにお話をお聞きしました。

からだによくておいしいオーガニックワインだけを取り扱っています。

ナーズヴィーノはオーガニックワインの輸入・販売をされているのですよね。オーガニックワインには普通のワインと比べ、どのような特徴があるのでしょうか?

農薬や化学肥料、除草剤を一切使わずに育った葡萄でつくったワインがオーガニックワインです。取り扱っているワインはすべて、オーガニック認証を受けたものですね。オーガニックワインの認証を受けるには、酸化防止剤の種類と量が厳しく規定されているため、一般のワインよりかなり低い値となっています。

そもそも葡萄に違いがあるということでしょうか?

そうですね。19世紀には農薬や化学肥料を使っていなかったので、葡萄本来の生育方法だったんですよ。葡萄の根って本来地中10メートルくらいまで深く伸びる性質があるんです。それによって、地中の水分を果実に送ったりミネラル分を充分に摂取したりして、おいしい葡萄が出来上がるんです。地中から水分を吸収できるので雨が少ない地域でもおいしい葡萄が育つんですね。ところが20世紀に入って農薬や化学肥料を使うようになってから、地下1メートルくらいのところに石灰層ができてしまったんです。葡萄の根が石灰層を突き破れなくなって横に広がるようになっちゃって。すると1メートル分の水分やミネラル分しか吸収できないので葡萄本来の味にも関わってくるんですよね。9月に農園に行って葡萄を食べてきましたが甘味があってとてもおいしかったですよ。

葡萄本来のおいしさが楽しめるのですね。堀井さんとオーガニックワインとの出会いを教えてください。

8年前くらい、イタリア・マルケ州のパオロさんという方のワイナリーを、友人のアメリカ人に紹介されたのが最初ですね。それまではまったく別の業種の仕事をしていました。はじめてオーガニックワインに接して、飲んでみたらとてもおいしいですし、周りのソムリエもこんなおいしいオーガニックワインは飲んだことがないって話をしてくれて。聞いてみると、健康にはいいけどあまりおいしくないというのがあったと知って、じゃあからだによくておいしいものだけを取り扱おうと思いましたね。

ワインを選ぶ時の基準やポイントはどこでしょうか?

まずはオーガニックであること、そしておいしいことですね。いくらからだに良くてもおいしくなかったら飲めないですよね。

おいしいオーガニックワインを取り扱っているとのことですが、ナーズヴィーノの持つ強みはどんなところだと考えますか?

イタリアで最高の評価を与えられたワインにつけられる称号「トレビッキエーリ」の受賞歴があるワインを取り扱っていることはまずひとつ強みですね。あと、家族経営でやっているような小さなワイナリーのワインを取り扱っていますので、このラインナップでは日本でうちしか取り扱っていないですし、どこかの問屋さんに卸して広く販売することもやっていないので、希少価値があるとは言えます。

ここでしか買えないワインが揃っているのですね。オーガニックワインに込める想いやオーガニックワインを通じてお客様へ伝えたい想いは何かありますでしょうか?

最近レストランやワインバーからオーガニックワイン、自然派ワインなどが発信されてはいますが、実際にオーガニックワインを召し上がったことのある方や導入している飲食店はまだ少ないと思うんですね。ワインって頭が痛くなるって思われている方が非常に多いんですよ。オーガニックワインは通常のワインに酸化防止剤として含まれているメタカリという薬品が使われていないので、メタカリによって引き起こされる頭痛が起こらないですし、翌日残らないんですね。そういう安心して召し上がっていただけるというところもおすすめです。

ではこだわりや大切にしているところは?

温度管理はかなり気をつけていますね。イタリアから輸入するときは赤道を通るので、リーファーコンテナーといって定温のコンテナーでワインを持ってくるんですよ。持ってきたあとは都内の倉庫でしっかり温度管理しています。ワインも生き物なので、温度は気を使っているところです。

オーガニックワインに関わる中で、やりがいや楽しさはどういう時に感じますでしょうか?

召し上がっていただいたお客様、飲食店の方々においしいって喜んでもらえるのがやっぱり一番嬉しいですね。

では、今後どのようなことをしていきたいか、ナーズヴィーノの展望をお聞かせください。

オーガニックワインをどんどん広めていきたいので、ラインナップも増えていく予定です。飲食店や量販店にも置いていけたらなと思います。

376055652 thumb 236 7507930f96

ナーズヴィーノ

農薬、化学肥料、除草剤などを一切使わず育てた葡萄からつくられるオーガニックワインを専門に輸入・販売しています。 イタリアで最高の評価を与えられたワインにつけられる称号「トレビッキエーリ」の受賞歴があるワインもラインナップ。 19世紀の自然な農法を踏襲したワインは飲んでも翌日に響かず、頭痛もしないのでおすすめです。

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2