出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×
Logo blk
Icon search@2

ココロもカラダも喜ぶ。信頼のベーグル専門店。

造り手たちの想い18.02.08
Top016

東京・郊外の子育ての町、多摩センターにベーグル専門店があります。 店内はオシャレなインテリアに囲まれていて、焼きたてのパンの香りがドアを開けた瞬間に広がる、なんとも心地の良い空間。お店の名前はAFFIDAMENTO BAGEL(アフィダメントベーグル)。マネージャーの遠山さんにとってAFFIDAMENTO=信頼とは?その真髄をお伺いしました。

きっかけは従業員を想う心。

「ココロとカラダに嬉しいベーグル専門店」というコンセプトはどこから生まれたのでしょうか?

運営会社が建築関係なのですが、建物をつくるだけでなく衣食住を繋げ、新しい価値と豊かなライフスタイルを発信したい、そして地域の方々との交流の場をつくりたいという想いがありました。そして食を始めるならば、カラダに良いものにこだわりたいという理由からオーガニックカフェを始めました。また、現場仕事の従業員は、不規則な生活をしていることもあり、カラダに良いものを食べてほしい、そのような想いもありました。

なるほど、それで最初はオーガニックカフェを開いていたのですね。そこからなぜベーグル屋さんに?

そのオーガニックカフェで、とあるお店のベーグルを出していたのですが、そのベーグル屋さんが閉店してしまったんです。 それで他のベーグルを探したのですが、コンセプトの「ココロとカラダに嬉しい」に合う、納得のいくベーグルがなくて。それだったら自分たちで作ろう!と思い、一から作り出したのがきっかけです。

まさしく店名でもある「AFFIDAMENTO BAGEL」信頼できるベーグル屋さんの誕生ですね。

ありがとうございます。パン製造の経験がないところから、本当に一からのベーグルづくりをしたので、最初は苦労しました。しかし、パン業界の常識に囚われずに、自分たちが本当に美味しいと思う商品を開発をしてきたことが、今のラインナップに繋がったのだと思います。

AFFIDAMENTO BAGELでしか味わえないお味が揃ってますよね。

そうですね。あまり他のベーグル屋さんを意識せず、安心なモノづくりを基本としています。当店では、ベーグルの基本である”卵、乳、バター無使用”でヴィーガンの方にもお選びいただけるラインナップが半分、もう半分が、チョコレートなど乳をつかったラインアップになります。また、季節にあわせた限定のベーグル(ハロウィン・クリスマス)や、酒造さんやコールドプレスジュース専門店さん、キャラクターとのコラボベーグルなど、ワクワクしてもらえるような”ココロに嬉しい”新メニューを開発をしています。

安心安全のベーグルを販売する上で、こだわっていることは何ですか?

素材はもちろんですが、工房をガラス張りにすることでお客さまに製造過程を見ていただけるようにしたことです。お子さまが工房を覗いている光景はよく目にしますね。お客さまには工房の様子と共に、当店のベーグルを製造しているスタッフの雰囲気も感じていただけたらと思っています。また、ベーグルづくりのワークショップを開くことで実際に生地に触っていただくことも大切にしています。

それでは最後に、この記事を読んでくださっている飲食店の方にメッセージをどうぞ!

ベーグルは冷凍で1ヶ月保存でき、解凍して美味しくお召し上がりいただけます。レストランでランチメニューとして出していただくのはもちろん、コーヒースタンドで単品売りしてる飲食店さんもいらっしゃいます。 パッケージのシールを飲食店さんのオリジナルロゴに変更するサービスもございます。 ランチにもおやつにもディナーにも合いますので、ご気軽にご相談ください!

 

 

384585185 thumb 236 85820fe6a7

AFFIDAMENTO BAGEL

天然酵母・厳選した北海道小麦100%にこだわったベーグルを豊富に取り揃えています。 コンセプトは「ココロとカラダに嬉しい」。おいしさと笑顔を輪で繋ぎ、毎日安心して食べられるベーグルを食卓へお届けします。

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2