バレンタイン特集 | 人気のチョコレート関連アイテム8種類!

ピックアップ
open66open66

お正月も終わり、早いものでもうすぐバレンタインの季節。街中でも様々なチョコレートを見かけるようになりましたね。大切な人や友人へのプレゼントを探しにお店に行くとついつい自分にも買ってしまっていたり!なんてことも。
バレンタインの時期は甘いものの食欲が高まり、飲食店でも期間限定のチョコレートを使ったメニューや、ついで買いとしてレジ横のチョコレート菓子などが増え、そういった今だけの提案を楽しみにされているお客様も多いかと思います。

今回は、そんなバレンタインの時期にぴったりなチョコレート関連商品をご紹介したいと思います。

CRAFT CHOCOLATE WORKS/mini Bar Assort

三軒茶屋発のBean to Bar専門店「CRAFT CHOCOLATE WORKS」からは、鮮やかなパッケージが目を惹くアソートボックスをご紹介。全12種類、ミニサイズのBean to Barをすべてお楽しみいただけます。 甘いもの、フルーティなもの、少しアクセントのある味わいなど個性的なチョコレートを食べ比べして頂けます。

foo CHOCOLATERS/NEU

広島空港発のチョコレートファクトリー「foo CHOCOLATERS」のチョコレートは、農園から直接仕入れたカカオ豆と有機砂糖、カシューナッツのみでできています。「NEU」は一般的な製法とは異なり、カカオから抽出したバター分のみを原料としているため、これまでのホワイトチョコの概念を覆す全く新しい感覚のチョコレートです。

 

Whosecacao/CROKKA brittle

チョコレートもいいけど食感も欲しいという方には、ブラウニーもおすすめ。「Whosecacao」はクラウドファンディングから生まれた「カカオ開発」ベンチャー企業。カカオが香るザクザク新食感は、目標金額を5時間で達成したというだけあって他では味わうことが出来ません。生地表面のカカオニブによって、鼻を通り抜ける上品な香りとほのかな苦味もお楽しみいただけます。BOXとminiでご用意しております。

 

ピープルツリー/
板チョコ・オーガニック ミルク スぺシャルパッケージ

フェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」。定番の板チョコはシンプルで飽きのこないおいしさです。一番人気はミルクフレーバー。カカオ分32%で口あたりまろやかで、子どもたちにも大人気です。バレンタインやホワイトデー、歓送迎のプレゼントにもぴったりです。

 

ダンデライオン・チョコレート/チョコレートスプレッド

サンフランシスコ発のBean to Bar代表格。2016年の日本初出店以来多くのファンを集めています。そんなダンデライオン・チョコレートからはちょっと大人な雰囲気が漂う商品を。ハイクオリティカカオのスプレッドは、濃厚なチョコレートとキャラメルの甘みがマッチし口どけがなめらかです。パンはもちろん、グラノーラやアイスなどにも相性抜群。チーズやフルーツに添えて、贅沢なおつまみとしても最適です。

 

ダンデライオン・チョコレート/カカオニブ

同じくダンデライオンから、カカオニブのご紹介。カカオニブはカカオ豆をローストし、砕いた後に外皮を取り除いたもので、スーパーフードとしても注目を集めています。独特の苦みと香りはグラノーラやクッキーに混ぜて使用するのはもちろん、スパイスやナッツのように様々な料理に混ぜて楽しむこともできます。

 

富澤商店/クーベルチュールフレーク(スイート)

製菓材料の老舗・富澤商店からは、新しくチョコレートメニューをお考えの方にぴったりな商品をご紹介。便利で使いやすいフレーク状のチョコレートのため、細かく刻む手間がなく提供も簡単。カカオ分56%で、しっかりとカカオの香りが感じられ、日本人の味覚にマッチしています。生チョコやガトーショコラ作りにいかがですか?

 

モークチョコレート/Mörk Original Dark 70%(1kg)

カフェ文化先進国のメルボルンで、KITCHEN BROTHERSでも人気の「PRANACHAI」と並ぶ定番のチョコレートドリンク。濃厚な味わいが一度飲んだらやみつきになること間違いなし。入荷待ちになるほどの人気商品ですので、手に入れたい方はご予約をおすすめしております。

 

いかがでしたか?
王道の板チョコから今大人気のホットドリンクまでおすすめ商品をピックアップいたしました。バレンタイン商戦に向けて、お店作りの参考にしていただけたら嬉しいです。

今後もKITCHEN BROTHERSではざまざまなこだわりの商品をご紹介させて頂きます。お楽しみに!

 

CRAFT CHOCOLATE WORKSのサムネイル

CRAFT CHOCOLATE WORKS

Bean to Barのチョコレートをメインに製造、販売しているチョコレート工房。 シンプルな素材の良さをそのまま、小規模生産で手づくりをすることをコンセプトとしています。 カカオの違いによる新しいチョコレートの世界を、ぜひお楽しみください。

ピープルツリーのサムネイル

ピープルツリー

1991年に日本で生まれた、フェアトレード専門ブランドのピープルツリー。 20年以上前からコーヒー、紅茶、チョコレートなど、 おいしくて、やさしい気持ちになれるフェアトレード・フードをお届けしています。 世界中から届く、とっておきの味わいをどうぞお楽しみください。

ダンデライオン・チョコレートのサムネイル

ダンデライオン・チョコレート

トッド・マソニスとキャメロン・リングによって2010年に創設。

foo CHOCOLATERSのサムネイル

foo CHOCOLATERS

わたしたちfoo CHOCOLATERSは、その人の感じる心地よさを包み込み、 それらが 溶け合う喜びが生まれるようなチョコレート作りを目指しています。 チョコレートは、あらゆる宗教や思想の壁を越え、世界中の人々から愛されています。 チョコレートを通じて、さまざまな人がそのおいしさ、そしてそれぞれのライフスタイルや価値観を認め、分かち合う瞬間を届けることができると信じて。 DIRECT TRADE ―ダイレクトトレード― foo CHOCOLATERSが使用するカカオ豆は、すべて農園から直接仕入れたもの。 こうしたダイレクトトレードにより、カカオ豆の生産者とわたしたち作り手、そしてチョコレートを手にしたみなさんとの間で持続可能な仕組みを生み出すことが可能になります。 VEGAN ―動物性不使用― foo CHOCOLATERSが作るチョコレートはすべてヴィーガンです。 乳製品や卵などの動物性の材料を使用しないことで、さまざまな食のライフスタイルを尊重し、 選択肢を拡げるとともに、ひとりでも多くの人に安心して味わってもらいたいという思いを込めています。

フーズカカオ(Whosecacao)のサムネイル

フーズカカオ(Whosecacao)

フーズカカオは、インドネシアのエンレカン県でジャパンクオリティのカカオを生産・醸造する「カカオ開発」ベンチャー企業です。開発したカカオ豆は国内のビーントゥバーチョコレートを手掛けるパティスリーやショコラトリーを中心にご使用いただています。また、カカオ豆から作ったチョコレートやカカオニブなどの製菓材料は、飲食店のデザートにもご使用いただいています。 また、製菓材料の卸売のみならず、自社のカカオを使って作るカカオに特化したお菓子ブランド「CROKKA(クロッカ)」では、チョコレートではないカカオのお菓子を展開しています。

モークチョコレート株式会社のサムネイル

モークチョコレート株式会社

私達「Mörk Chocolate(モークチョコレート)」は、From Bean To CupをテーマとしたALL NATURALのスペシャルティホットチョコレートブランドです。製品のベースとして、シングルオリジンのカカオパウダーとGIの低いココナッツブロッサムシュガーを使用しております。オリジナルダークでは、100%カカオマスを加えることでストーンフルーツやアーモンドのようなテイストを感じていただけます。オーストラリア・メルボルンで、ショコラティエとバリスタのオーナーが、スペシャルティコーヒーが広がりトレサビリティについても理解されてきているなか、スペシャルティのホットチョコレートが無いことに驚き、エシカルなホットチョコレート産業を築きたいという思いで2012年に創業しました。 「Mörk」とはスウェーデン語であり、「Dark」という意味です。創業当時は、オーストラリアでは、ホットチョコレートは子供のドリンクと認知されており、カカオ30%〜40%の甘い風味が主流でしたが、私達は70%のカカオブレンドを商品化しました。本製品は、ほんの少しの甘みとシングルオリジンのカカオの風味だけです。 従来のイメージとは異なり甘くないチョコレートですが、スペシャルティコーヒーを理解されているバリスタ達により、チョコレートも同様であると認識され、モークホットチョコレートは、カフェのドリンクメニューとして浸透されていきました。 そして、現在ではオーストラリアだけなくイギリス、アメリカそして日本へと展開して成長しています。 日本でもスペシャルティホットチョコレートを楽しんでいただけたら幸いです。 ※初回購入をご検討されている企業様へ※ お手数ですが、一度弊社へご連絡をお願いいたします。 ご使用方法についてご説明させていただきます。 ご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。 チャットページもしくはjapan@morkchocolate.jpまでお問合せください。

株式会社富澤商店のサムネイル

株式会社富澤商店

TOMIZ(富澤商店)では、よりよい品質を目指しながら 常に適正な価格でお客さまへ提供できるよう努力を続けています。 製菓・製パン材料を中心とした食材をはじめ、パン・お菓子作りには欠かせない道具や ラッピング資材にいたるまでの幅広い品揃えが自慢です。 料理を作る楽しさ、それを味わうことができる幸せを世界中の人々に感じていただきたい。 それが私たちの願いです。 【お知らせ】※4月6日追記 平素より富澤商店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により注文数が大幅に増加し、 配送遅延の恐れが出てきたため、4/6(月)午後より、商品の販売を中止させていただきます。 なお販売再開見込みは未定です。 (状況により若干前後する可能性がございます。) ご入用のお客様には、多大なるご迷惑をおかけし、大変恐縮ですが、 販売再開まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。 今後も状況に応じて様々な対応を行っていく可能性がございますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

最近の投稿