出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

【KBR NEWS】「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 autumn」をレポート

ピックアップ18.10.05
tokyocoffeefestival_report

HELLO BROTHERS! KITCHEN BROTHERS編集部が先日ご紹介した「TOKYO COFFEE FESTIVAL」をレポート!

日本最大級のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」が青山・国連大学 中庭で2018年9 月29日(土)、30日(日)の2日間開催され、KITCHEN BROTHERSは初日の29日にお邪魔してきました。

Sample detail

Sample detail

全国各地のコーヒーが飲める以外にも、日本でコーヒー豆を栽培している農家さんのお話が聞けたり、メルボルンで活動しているジャズバンドの演奏があったり、JAPAN AEROPRESS CHAMPIONSHIP 2018 決勝大会が開催されたりなどなど、一日を通して楽しめるイベントとなっておりました。
KITCHEN BROTHERSに掲載している出展者さんにお話しをお伺いしてきました!
 

AND COFFEE ROASTERS 山根さん

Sample detail

Sample detail

一番最初から出ているので出店は10回目となりました。お店は熊本にあるのですが、東京でもたくさんの方達に知ってもらえていて、飲んでいただけたのがとても嬉しいです。
TOKYO COFFEE FESTIVALは開催当初サードウェーブのコーヒーショップが中心に集まっていたけど、今ではコーヒーだけでなく食べ物などいろんなお店があるし、だんだん多様性が出てるなと思います。テイスティングカップのおかげで、お客様はたくさんのコーヒーを飲めるし、お店はお客様を取り合うのではなく、別のお店を紹介できるのがいいですよね。
今後も、このイベントは続けてほしいし出続けたいです。

AND COFFEE ROASTERSの卸ページはこちら
 

PRANACHAI 野村さん

Sample detail

Sample detail

日本でPRANACHAIを立ち上げてすぐに参加させていただいたので、今回で5,6回目くらいの出店になります。TOKYO COFFEE FESTIVALは年々出展者も増えているし、参加するお客様も増えていて盛り上がる一方ですよね。トークショーなどのコンテンツも充実していて、来た人が長居している気がします。嬉しいことにイベントを重ねるごとにPRANACHAIを知っている人が多くなりました。知らない人のほうが少ないんじゃないかな(笑)
いつもは試飲提供しかしていないのですが、今回初めてドリンク販売をしました。普通に飲むだけでなく、お家でも簡単に作れるカクテル等も提供しました。サングリアはチャイグリア。ハイボールはチャイボール(笑)どちらもチャイを漬けるだけなのでとっても簡単に作れるんです。コーヒーフェスティバルだけどチャイとか抹茶とかも販売しているので、コーヒーを飲めない人も一緒に楽しめるのがいいですよね。
変化する必要はないけど、今後もこのイベントは単純に続いてほしいですね。 コーヒー文化は一過性になりそうなくらいそれだけ勢いがあるから、長く長く続いてほしい。小さいお店が支持され続けられるように。ブームがブームじゃなくなればいいなと思います。

PRANACHAIの卸ページはこちら
 

Standart 室本さん

Sample detail

Sample detail

今回雑誌の他に、テキサスのコーヒーをアートの視点で見る人達の作品を初めて置いたのもあり、それを目当てにきてくれた人もいらっしゃいました。普段はオンラインの販売で店舗がないので、こういったイベントでお客様と接するのがとても貴重です。定期購読があるのにイベントで直接購入してくださる方もいます。あの記事が面白かったとか、こういうのやってほしいとかフィードバックをもらえるのが嬉しいです。
僕らの雑誌はコーヒーに特化した、コーヒーを好きな人のための雑誌です。この雑誌が世に出回っているということは、コーヒーファンが増えているということだと思います。去年の春のTOKYO COFFEE FESTIVALで一番最初にこの雑誌をローンチしました。なのですごく感謝しています。僕らの雑誌が続く限りずっと出続けたいです。

Standartの卸ページはこちら
 

COFFEE FREAK PRODUCTS 青木さん

Sample detail

Sample detail

出店は前回の春と今回で2回目です。雨でもこんなにたくさんの人に来ていただいているので、晴れだったらもっとすごかったと思います。
実は、今回販売しているキャンドルは前回のイベントの時に出たコーヒーグランズ(コーヒーカス)を集めて作ったキャンドルなんですよ。一日だけでもものすごい量のコーヒーグランズが集まりました。キャンドルを作るのは時間がかかるので、全部を使い切ることはできなかったですが、ごみの量を減らすとまでは言えないけど、こういった活動が認知されていければいいなと思います。

COFFEE FREAK PRODUCTSの卸ページはこちら
 

KARIOMONS COFFEE ROASTER 伊藤さん

Sample detail

Sample detail

出店は初めて。ずっと出たかったイベントなので、今回出店出来てとても嬉しいです。お店自体が長崎にあるので、僕たちを知らない人達というよりはお店を知ってるけど、距離的に来れない方達が来てくれた印象です。
今回はSCAJが直近で開催されたのもあり、エルサルバドルからコーヒー豆生産者のフェルナンドご夫婦も来てくださいました。実際に飲まれてる方と会話もされていて、お客様も僕たちもいい機会となりました。

KARIOMONS COFFEE ROASTERの卸ページはこちら
 

shimaji coffee roasters 島さん

Sample detail

Sample detail

TOKYO COFFEE FESTIVALlは初めての出店です。僕たちはまだオープンして4カ月ですが、応募したところ選んでいただきました。有名なロースターさんがたくさんいらっしゃるので、天と地がひっくり返ったような感じです(笑)テイスティングセットで飲み比べて豆を購入してくれる方が多くいらして、とても嬉しかったですね。
広島はまだコーヒー文化が遅れているところがあると思うので、私自身今回のTOKYO COFFEE FESTIVALでとても刺激を受けています。広島でもやりたいと言ってくれる方達がいるので、こういったイベントができたらいいなと思います。

shimaji coffee roastersの卸ページはこちら
 

最後にTOKYO COFFEE FESTIVAL発起人の一人であり、THE LOCAL COFFEE STAND MANAGERである大槻さんにお話をお伺いすることができました。

TOKYO COFFEE FESTIVAL発起人の一人である大槻さん

Sample detail

今回天気が雨となってしまいましたが、たくさんの人に来ていただけています。回数を重ねるごとに人が増えてるなと感じますね。開催2,3回目くらいから海外のお客様も増えてきました。たまたま直近でSCAJというアジア最大のスペシャルティコーヒーのイベントがあったのもあり、コーヒー関係者の方も多く来てくれているみたいです。

僕が選んだわけではないのですが、今回障害を持った方がコーヒーの提供サービスをしているお店に出店いただいています。コーヒーの素晴らしさとバリスタという仕事を広めたい想いでこのTOKYO COFFEE FESTIVALを始めましたが、僕らがやっていることがだんだん形を変えて、違った意味で社会貢献できているんだなと実感しました。

美味しいコーヒーを提供するだけでなく様々なワークショップも行っていて、今回は日本のコーヒー農園の方を紹介しました。視野を広げ、コーヒーの美味しさだけではない部分を見つけて発信していって、お金を生むことにも繋がれば僕らとしても嬉しいです。まだまだ紹介できていないお店があったり、イベントに呼べていない都道府県もあったりします。全国各所から呼べるようになりたいですね。


編集スタッフもこのTOKYO COFFEE FESTIVALにプライベートで何回か足を運んでいますが、回を重ねるごとに来場者さんが増え、イベント内容もグレードアップしているなと感じています。コーヒーが苦手でも、詳しくなくても楽しめるイベント。今回で10回目ですが、20回、30回とずっと続いてほしいです。

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2