• ホーム
  • ピックアップ
  • 【NEW SHOP OPEN】銘柄ではなく“飲む時間"で選ぶ日本酒が登場。シンプルで新しい日本酒の飲用スタイルを

【NEW SHOP OPEN】銘柄ではなく“飲む時間"で選ぶ日本酒が登場。シンプルで新しい日本酒の飲用スタイルを

ピックアップ
open93open93

HELLO BROTHERS!新たにオープンした5社の卸業者様を紹介いたします。
あなたのお店の頼れるパートナー、そして、想いの詰まったこだわりの食材と出会っていただければとても嬉しいです。

HINEMOS

「日本酒をもっとシンプルに」という想いから「HINEMOS」は立ち上がりました。HINEMOS(ひねもす)とは「1日中」という意味で、時を表す言葉。銘柄名もSHICHIJI(7時)、HACHIJI (8時)など、飲むのにオススメの時間にしています。たくさんの銘柄の中から「何を基準にして選べばいいのか分からない」という日本酒を時間で表し、分かりやすくしました。味わいも極端に甘いものから辛いものまで幅広く揃えて、日本酒の多様性を感じることができるラインナップになっています。

Sample detail

東根フルーツワイン

東根フルーツワインは、山形県東根市にあるとても小さなワイナリーです。山形県東根市産の果実を収穫2日以内に仕込み・醸造。山形大学農学部で教授をしていた醸造責任者と「よりおいしく身体に良いワイン」を追求し、山形大学農学部と共同研究。各ワインの機能性成分を分析し研究結果の一部としてワイン・ブドウ学会でも発表しながら、ワインづくりをしています。

Sample detail

Mel Coffee Roasters

「記憶に残る美味しいコーヒー」そんなコーヒーショップを目指して、生豆買付・焙煎・抽出・カフェを行う小売店です。私達は、高品質なコーヒーのみを取り扱うことに専念し、「コーヒーをもっとおいしく、簡単に淹れて楽しむ」ことができるようにしたいと考えています。

Sample detail

げんきタウン

植物性原料で、ナチュラルな焼き菓子を製造しております。国産・オーガニックなどにこだわり、グルテンフリー・アレルギー対応にも取り組んでおります。そのなかでもKITCHEN BROTHERSでは、グルテンフリーのやさしい豆乳クッキーからラインナップしました。豆乳のおいしさ活かした、あっさりとしながらコクのあるクッキーです。

Sample detail

Shonan Soy Studio

2019年神奈川県大磯町創業の大豆発酵食品メーカーです。大豆を中心とした日本伝統食をリブランディングし開発・製造を行っています。北海道産とよまさり特別栽培大豆に、ラオス産ピュアアラビカコーヒーを添加し、納豆のような栄養価を再現できる納豆菌で発酵させた大豆発酵食品「SOYFFEE™」を製造・販売。コーヒーの香り付けで、納豆のにおいが苦手な人や外国人も食べられる商品です。お米だけでなく、パンやサラダ・デザートなど様々な食べ方で栄養摂取できるので大変好評です。

Sample detail

KITCHEN BROTHERSでは、これからも多くの卸業者様・こだわりの商品をご紹介していきます。気になった卸業者様には、ショップページの「お気に入りに追加」から簡単にコミュニケーションをとったり商品を購入することができます。
THANK YOU BROTHERS!

Mel Coffee Roastersのサムネイル

Mel Coffee Roasters

「記憶に残る美味しいコーヒー」 Mel Coffee Roastersはそんなコーヒーショップを目指します。 生豆買付、焙煎、抽出、カフェを行う小売店です。 私達は高品質なコーヒーのみを取り扱うことに専念しています。 コーヒーをもっと美味しく、簡単に淹れて楽しむことができるようにしたいと考えています。

東根フルーツワインのサムネイル

東根フルーツワイン

東根フルーツワインは山形県東根市のとても小さなワイナリーです。 山形県東根市産の果実を収穫2日以内に仕込み、醸造しています。 元々山形大学の農学部にて教授をしていた醸造責任者の元、より美味しく身体に良いワインを追求し山形大学農学部と共同研究にて各ワインの機能性成分を分析しHPにて公開しております。 研究結果の一部として、ワイン・ブドウ学会でも発表しております。

げんきタウンのサムネイル

げんきタウン

げんきタウンは植物性原料でナチュラルな焼き菓子を製造しております。 国産・オーガニックなど原材料にこだわり、グルテンフリー・アレルギー対応にも取り組んでおります。 今回はグルテンフリーのやさしい豆乳クッキーからラインナップさせて頂きました。 豆乳のおいしさ活かした、あっさりとしながらコクのあるクッキーです。

Shonan Soy Studioのサムネイル

Shonan Soy Studio

Shonan Soy Studio Inc.は2019年に創業した神奈川県大磯町に本社を置く、大豆発酵食品メーカーです。 「大豆」を中心とした日本伝統食をリブランディングし開発・製造を行っております。 企業理念に「Bite for Bite ~あなたの一口が世界の誰かの一口に~」を掲げ、売上の一部を貧困国の支援に充てています。 北海道産とよまさり特別栽培大豆に、ラオス産ピュアアラビカコーヒーを添加し、納豆菌で発酵させた、大豆発酵食品「SOYFFEE™」を製造・販売しています。 この製品は納豆菌を使用していることで、納豆のような栄養価を実現することができています。 従来の納豆をはじめとした大豆発酵食品のような臭みが少なく、納豆菌の量も調整しているため粘り気を強く感じることなく食べられる製品になります。 コーヒーの香り付けによって、納豆のにおいが苦手だという人や外国人にも食べられる強みがあり、従来のお米と合わせる食べ方ではなく、パンやサラダ、デザートといった様々な食べ方で納豆の栄養素が摂取できるという強みがある食品で大変好評です。 TBSのSDGs特集や、ライフスタイルの雑誌「hanako」にも納豆が苦手な人でもトライができるヘルシーな大豆発酵食品として取り上げられました。

HINEMOSのサムネイル

HINEMOS

「日本酒をもっとシンプルに」という想いから「HINEMOS」というブランドは立ち上がっています。 HINEMOS(ひねもす)とは、1日中という意味があり、時を表す言葉です。 銘柄名もSHICHIJI(7時)、HACHIJI (8時)と飲むオススメの時間を銘柄名にしています。 日本酒を時間で説明していくことで、日本酒を分かりやすくするのが狙いです。 また味わいもそれぞれ極端に甘いものから辛いものまで、取り揃えており、日本酒の多様性を感じることができるラインナップになっています。 ▽ブランドに込めた想い 初めて日本酒業界に足を踏み入れ参加した試飲会で、たくさんの銘柄の中から「何を基準にして選べばいいのか分からない」という体験をしました。 「純米大吟醸」「生酛づくり」といった少し難しい用語が、日本酒に足を踏み入れるブレーキになっているのでは? と仮説を立てたところからプロジェクトはスタートしています。 今回、すべての人が日本酒を身近に感じることができるように”時間帯でオススメの日本酒を飲む”というシンプルで、新しいスタイルの日本酒を提案いたします。 ▽デザインへのこだわり ラベル、キャップ、キャップシール、パッケージの全て、「時間」をコンセプトにデザインしています。 時間の流れに合わせてお酒を嗜んでいただきたいという思いを込め、時間帯を表す1時間の形(円弧) を瓶表面にデザインし、ブランドイメージを形作っています。

最近の投稿