出店卸業者様の利用規約が新しくなりました。詳細はこちら×

クラフトビールを吸収する in Mikkeller Tokyo

造り手たちの想い18.10.03
mikkellertokyo

デンマークで愛されるクラフトビールメーカーMikkellerとKITCHEN BROTHERSの初めてのコラボイベントを開催しました。最近お店でも目にすることが多くなったクラフトビール。ですが、はっきりと種類や味の違いは分からないという方も多いのではないでしょうか?

 

 クラフトビールの世界にもう一歩踏み込んでみる

 初のコラボイベント開催!

 9月3日(月)に渋谷のMikkeller TokyoにてMikkellerとKITCHEN BROTHERSが共催し、初のコラボイベントを行いました。クラフトビールの存在は知っているけど種類や味の違いなど実はそんなに知らない。だけどお店で提供したい。そんな飲食店様に向け、”クラフトビールについてもっと知ってもらう機会を作りたい”という想いから始動したこの企画。よりみなさんにクラフトビールの魅力をお伝えするため、Mikkeller Tokyoのビール20種を自由に飲み比べながら、Mikkeller Tokyo代表のハミルトンさんから直接お話を聞けるといった充実した内容をご用意いたしました。当日は、実際に飲食店関係のお仕事をされている約20名の方にご参加いただき、それぞれのクラフトビールへの想いを話し合う楽しい一日となりました。

Sample detail

 熱狂的ファンで溢れるクラフトビールが東京へ、Mikkeller Tokyo

 デンマーク発。クラフトビール界の巨匠ミッケル・ボルグ・ビャーウスのお店であり、2006年にコペンハーゲンでスタートして以来、世界中のクラフトビールファンを熱狂させ、今ではクラフトビール界のカリスマといわれています。ビールのクオリティはもちろん、目を惹きつけるデザイン性やユニークなコラボ企画も見所。また、自らの醸造所を持たないファントムブルワリーとして有名です。Mikkeller Tokyoでは、Mikkellerのみならず世界中から選りすぐった20種類のクラフトビールがあり、クラフトビールに全く無知な方からマニアな方まで満足できるクラフトビールが揃っています。

 イベントに込めた私たちの想い

 Mikkellerでは、ワインや日本酒は試飲会など勉強する機会が多いが、クラフトビールに関しては少ないのではないかという問題意識を持っていました。そして、日本でクラフトビールを提供する飲食店は増えてきてはいるものの、より多くの飲食店で取り扱ってもらうために飲食店に向けた勉強会を行いたいと考えていました。一方、KITCHEN BROTHERSでは100種類以上のクラフトビールを取り扱っており、より多くの飲食店様へクラフトビールについて知っていただくイベントが何かできないかと考えていました。その二つの想いが重なり、KITCHEN BROTHERSのサイト上で飲食店様に呼びかけ多くの方にご興味をお持ちいただき、今回のコラボイベントを開催することができました。

Sample detail

 

 Mikkeller Tokyo代表 ハミルトンさんが語るクラフトビール

 イベント開始前、参加者の皆さんは各々好きなビールを片手に、普段ならじっくりと聞く機会など滅多にないハミルトンさんのお話を、少し緊張ぎみな表情で楽しみにされているようでした。そんな参加者の皆さんにハミルトンさんは進んで声をかけて緊張をほぐし、リラックスした雰囲気のなかお話は始まりました。

Sample detail

 お客様に喜ばれるラインナップ。

 お客様のタイプに合わせたクラフトビールがあるといいと思います。IPAファンの方は多くいるのでIPAは外せませんね。苦いタイプを希望される方も意外に多いです。最近クラフトビールにはまっている方には、色々試していただけるようにIPA・フルーティー系・ブラックビールなどの定番を。クラフトビールが苦手な方にはウィート系やフルーティーな味わいのもの。最近ではサワー系も流行っているのでおすすめですよ。

Sample detail

 自分のお店らしさも忘れない。

 あとは自分のお店のコンセプトに合わせてセレクトしたものや、新しいスタイルを取り入れたり、国のバージョンを増やしてみたりするのもいいかもしれません。例えば、スペインのクラフトビールなどはあまり置いているお店がないので面白いと思いますよ。このようなビールはクラフトビールに詳しい方や、飲み慣れている方におすすめできるラインナップとしてお店にあるといいですね。その他にも、ビールと料理を一緒に提供するお店はその料理とのフードペアリングも大切です。また、自分がそのビールを飲みたいと思うかどうかということも重要ですよね。

Sample detail

 お店でクラフトビールを提供するうえで大切にして欲しいこと。

 自分のお店で提供するクラフトビールを通して、お客様に「クラフトビールって美味しい」という経験をしてもらうことが一番大事なのかなと思います。クラフトビールは幸せの提供もできるし、みんなとわいわい楽しい時間を共有することもできます。また、自分でこだわりやプライドを持って提供するものだからこそ、ビールもちゃんとしたものを選ぶべきだと思います。それは、コーヒーやワインも同じですよね。

Sample detail

 クラフトビールをお店でだすことのハードルはそんなに高くない。

 日本の方はクラフトビールのグラスの話になるとちょっと細かすぎると思います(笑)あまり細かく考えすぎると小さいカフェなどはクラフトビールを始めづらくなってしまうのではないでしょうか?うちは結構シンプルです。テイスティンググラス・友人とボトルシェアできるグラス・ガブガブ飲める420mlグラス。これくらいです。
ただ、クラフトビールは種類によって保存期間は異なりますがいずれにしても冷蔵庫で保存が必要なので、冷蔵庫はしっかり準備が必要ですね。

Sample detail

 自分の好きなビールを見つけるためのベストな方法。

 日本はまだまだクラフトビールが盛り上がってきたばかりなので美味しいビールもあれば、正直あまり美味しくないビールもあるのでアドベンチャーです(笑)でも、だから面白いのです。自分の好きなビールを発見していくチャンスだと思います。実際に飲むということが必要なことですし、とても大切だと思います。なので、一度にたくさんの種類のクラフトビールを味わうことができるビールフェスはおすすめです。ブルワーさんにも会えるのでその場で直接お話を聞くこともできます。

Sample detail何種類でも、何回でも。Mikkeller Tokyoのビールを好きなだけ飲み比べ。

Sample detail

 

 全身に取り込んで分かるクラフトビールの奥深さ

 ハミルトンさんと参加者の方の距離感がグッと近づいたイベント

 ハミルトンさんのお話が終わった後は、試飲をしながら直接質問をしたりお話を交わしたりする時間となりました。ハミルトンさんの気さくな雰囲気に、参加者の皆さんも心を解放させとても盛り上がっていました。
参加者同士でも、クラフトビールについてや自分のお店の話や悩みなどをお話され交流の場ともなり、私たちも嬉しく思います。

Sample detail

Sample detail

 最後に、参加者の皆さんの声をご紹介します。

 私たちはビールを作っているのですが、作っているだけでは分からないこともあり勉強したかったので参加しました。安心な情報というか、最先端で活躍されている方のお話を直に聞けるというのはとても刺激的ですね。海外に比べたら日本のクラフトビールはまだまだだなところはあります。よく言えば伸び代はある。造り手として肝に命じたいです。(ビール製造/男性)

 僕の勤めるお店はコーヒー屋さんなんですが、僕がクラフトビール好きなのでお店でも出しているんです(笑)Mikkeller Tokyo代表の話が聞けるなんてちょっとこれは行くしかない!と思いました。このへん界隈限定のビールなんかも先ほど伺ったりもできて、すごいありがたいですし、嬉しいです。(飲食店勤務/男性)

 お店でクラフトビールを提供しているのですが、きちんと飲み比べてみる機会というのはあまりないので今回参加しました。クラフトビールを好きな人が話すお話って説得力や熱がありますよね。それを直接聞けるのはすごくいい機会だなと思いました。国内のおすすめのところや新しい情報は最前線にいる方しか分からないので来れてよかったです。今日は心配になるくらいビールを振舞っていただきました(笑)やっぱり実際に飲み比べができるというのが一番ですし、自分が美味しいと思えないとおすすめできないですよね。贅沢なイベントでした。(飲食店勤務/女性)

 同じ職場の人の紹介で参加しました。飲食店を何店舗か経営していて、まだその店舗ではビールをあまり提供していないので自分が筆頭になってお店で提供するビールをこれからセレクトしていく感じですね。ですが、まだ全然知識が足りないので勉強を始めているところです。今回参加されている方は、クラフトビールに詳しい方も多くお話しているだけでも学びがありました。(飲食店経営/男性)

 たまたまFacebookでこのイベントを知ったのですが、ハミルトンさんからビールの講習を受けられることってまずないので迷わず参加しました。自分の店でもクラフトビールを取り扱っているので、ビールのセレクトについて改めてお聞きし自分の好みだけでもダメだし、かと言って自分のお店らしさみたいなものも伝えないといけないからお店のコンセプトに沿ったものも必要だし、そこのバランスの大切さについて改めて考えてみようと思います。(飲食店勤務/男性)

Sample detail


 Mikkellerのコンセプトは「クラフトビールは楽しい」。今回のイベントを通して、それを参加者の方に実感していただけていたら嬉しいです。KITCHEN BROTHERSでは、これからも飲食店様に寄り添い、応援できる場をイベントという形で作っていくことができればいいなと思います。

〒155-0031
東京都渋谷区道玄坂2-19-11
月〜木曜日 15:00〜24:30
金曜日 15:00〜25:30
土曜日 12:00〜25:30
日曜日 12:00〜24:30
tel: 0364270793

 この記事をシェア

  • Share fb@2
  • Share twitter@2
  • Share line@2