• ホーム
  • スナップ
  • いいお店ってなんですか?スペイン料理と自然派ワイン LUZ 岩崎 慶人
snap_luz

SERIES

いいお店ってなんですか?
スペイン料理と自然派ワイン LUZ 岩崎 慶人

 

 

 

進化し続ける、前向きな姿勢。

 

僕にとってのいいお店は、こだわりを持っていて常に前向きな姿勢のお店かな。
料理やお酒が美味しくて、雰囲気や接客がいいなんてことは当たり前だと思っているので、 平均的にいいお店よりも、カルチャーや音楽へのこだわりとか、ワインへの変態的な愛やお客さんが求めるものを嗅ぎ付ける嗅覚とか、“当たり前”の先に何かがあるお店が好きですね。

 

僕は商売するうえで、友達だけじゃなく「知らない人を感動させてナンボだろ」って思っていて。
だから常におもしろいことを仕掛けていきたい。でも一方的に発信するだけではエゴになってしまうので、お客さんのことももちろん考えなきゃいけない。うまくバランスをとりながら、「そのために何ができるのか」というのは一生考え続ける問題でしょうね。
そうやって前向きに次のことを考えながら、料理もワインも接客もスキルアップして、常に進化し続けたいです。

 

 

 

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

Sample detail

 

 

 

あなたにとって、いいお店ってなんですか?